2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2002/05/30
今日は何の日?東京都の主婦が逮捕!

 今日5月30日、近所のごみ集配所にごみを出したとして、東京都八玉子市に住む主婦、護美賀もえ(42)を逮捕した。今日30日は「ゴミゼロ」の日で、この日にごみを出すとゴミ収集法第4条第3項により罰せられるというのが、先日の国会で決議されたのはご承知の通りである。それにもかかわらず護美賀被告は、近くの集配所にキャベツの芯、雑誌チャンピオン、メローイエローの空き缶を捨てた疑いが出ている。ゴミ収集法第7条に「ゴミを分別しない場合は懲役50年または50円以下の罰金」と記載されており、生ゴミと雑誌、不燃物の混同投棄は重罪である。また今週のチャンピオンの「ドカベン」は非常に感動する場面があり、それを1週間もたたずに捨ててしまったことは漫画侮辱罪の第63条「万人がおもしろい、感動したと認める内容が含まれる場合は最低1ヶ月は家庭内に保管しなくてはならない。ただしセニョール・パが載っている場合は無期保管とする」に抵触することが分かっており、小泉首相もドカベンを読んで「感動した!」と述べており、護美賀容疑者の罪は一層重くなりそうだ。
 調べによると護美賀容疑者は1年前にも大手銀行で銃を乱射し41人を殺害し、現金1000万円を奪って逃走し、飛び出してきた子供を轢いた上、砂浜に首を埋めて「戦場のメリークリスマス」をハミングいたとして執行猶予2年がいいわたされている最中だった。今度の事件で無期懲役または牛裂きの計はまぬがれないだろうとゴミ評論家の夢乃島梅太名誉助教授の義理の友達は述べている。