2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2003/02/27
 職場までドアトゥドアで45分かかります。ちなみにタイムカードで厳重に管理されています。10時出社です。遅刻すると役員のハンコをもらいにまわるうえに、一人一人から長い説教を聞くことができます。もはや中学校レベルです。たまに走って駅へ向かうこともよくあります(どっちだ!)。
 でもって今日。起きたら9時15分だった。世の中にはできないことと不可能なことがあります。つまりお終いです。ちなみに事故で電車が遅れても問答無用で遅刻です。
<選択肢>
1.風邪と偽って休む
2.花粉症と偽って休む
3.人助けをしていたと偽って遅刻する
4.車に突っ込んで、病院に運ばれ、会社の名前をうめきながら果てる
 しかし過去にも1回事例があります。こうなったらそれしかありません。飛び起きて、1分で着替えて(寝癖がなかったのが不幸中の幸い)そのまま外へ、すぐタクシーを拾って駅へ直行。650円。
 ええ、間に合いましたとも、ぎりぎり。しかしショッキングなことが……
「ヘイ、タクシー」
 タクシー止まる。
「駅まで!」
「了解」
 ここで一息を付くことに。そのとき運転手のおじさんが……
「お客さん、いつも走っているよね」
(有名人!?)
「よく見かけるよ」
 なんてことだ。この町内では毎朝走って駅に向かう名物サラリーマンとなっていたのか!
「いやー、お恥ずかしい限りで」
「こっちもね、最初は急いでいて走っているのかと思ったよ」
(それ以外に何がある!?)

 今後誓って走って駅には行きません。早寝早起きを心がけます。といいつつドラクエを始めてしまう弱い心に乾杯!