2009年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2003/07/07
 隣の若者が素早く気づいて老翁に席を譲っていた。彼には一生頭が上がらないだろう北条です。


職場のことを書くのは、休日に目の前の公園でカラオケを熱唱するおやじより嫌いなのですが、

これから就職を控えているであろう若者にとっても重要なことなので、お話しておく。

ボーナスが消えました。同時に、職場から笑いが消えました。

まあ、これも世の中が悪いのであって、会社のせいではないのだよ(B-ingを読みながら)

実際には、ほんの微々たる程度のものが出たのだ。

なぜなら、ボーナスをしっかり支給しているという誇大広告を掲げるために。

もうなんか、ボーナス要らないから、現物支給でB-ingを年間購読させてくれという感じです。

会社が暗礁に乗り上げ始めているのは知っています。でもその払ってやってるという横柄な態度が気に入らない。

実際、売り上げ減少⇔事業縮小のあり地獄にはまっているんだから、「民事再生法」の研究でもしてなさい。

笑えるのが、このボーナス支給日にフレッシュマンに会社説明会をしていること。

その方たちは法律にでも詳しいんでしょうか?

もうね、会議室に殴り込んで「お前ら、現実はこれだ!!」って明細書叩きつけてやりたかったすよ。

最初から「この賞与っていくら出るんですか?」なんて説明会で聞くチャレンジャーはいない。

それを逆手に取るこの会社。大丈夫B-ing履歴書買えるぐらいは出るから。写真は駅前でね

公的資金をチューッって注入してもらったらどうですか? ついでに社長にLSD注入しちゃってください。

ということで、これから就職戦線に向かう戦士たちよ。会社選びはくれぐれも慎重に。

一番いいのは、会社から出てきた社員をモスバーガーに連れ込んで、内情を聞くことだね。

会社説明会もホームページも人事もみんなうそつきだから。なんならガイシャ説明会やろうか?