<  2003年8月 >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2003/08/01
 となりの芝はよく柿食う芝だ。北条です。


パ・リーグ5チームになったことはもうみなさんご存知のことでしょう。

余った1チームがどうするのかと疑問に思うのでしょう。

高校生チームと練習試合をします。

もちろん結果は高校野球のようで、なぜかコールドゲームはないんですけどね。

7月27日

なんかもう1回の時点でコールドゲームな予感がしますけどね。

7月29日

9点差をひっくり返す。きっと高校生チームはハンデ9ぐらいなのでしょう。

8月1日

これはまた2回コールド濃厚な試合ですね。9回裏はオウンゴールかなんかでしょうか?









つーか、いいかげんにしろ!

- - -
アンケートの形式を変更しました。
2003/08/02
 浴衣好きでも浴衣モノのAVが気に入るとは限らないことを発見した。北条です。


からてか」という名前の芸人がいるという噂を耳にした。

「KARATEKA」とか「カラテカ」なんだろうか? いやカラテカっていったら

しか思い浮かばない。検索してもやっぱりこれしか出てこないし。

聞きまちがいだったのだろうか。普通に「空手家」かもしれんな。筋肉ムキムキの。

そしたら「スペランカー」という芸人が出てきてもいいと思う。一発で消えると思うけど。


イヤーオブ結婚ラッシュ第2弾が明日に迫りました。

今回はなんと新郎側代表挨拶をまかされています。その原稿作りに追われています。

ああいう挨拶は3分以内が原則。固い話はつまらないし、場の雰囲気もわからないし。

本とか調べてみて「爆笑系」とか書かれていたのを読んでみたけどちっとも笑えなかった。

全然参考にならないし。あまり暴露したらまずいし……悩んでいます。
2003/08/03
 代表挨拶はまあまあといったところでした(一応両親には誉められた)。それより新幹線に駆け込み乗車ってありえないと思った北条です。


Åさんはホームページを持っているらしい」

職場でこれほど危険な会話はない。サイト持ちの探求をされてしまう。

どうやらうちの職場にはサイト持ちがちらほらいるようだ。

覗いても意味不明だったり全然更新されていなかったりなサイトがほとんどだが。

私のように職場で平気で更新しているものはいないと思う。調べられればすぐばれるし。

FTPツールを立ち上げているのを、何回も目撃されているし。でも誰も知らない。

だからこの手のネタは下手すると口がすべる可能性がある。

「自分の場合は……」などといってしまおうものなら、吊るし上げにあうだろう。

徹底的にホームページに興味がないことを示さねばならない。

まあ、検索でひっかかるようなこと書いてないから大丈夫だろうけど。

マゾリックスよさ劣悪さは、言いふらしているからまずいかな?

ところでそのÅさんなのだが、かなりの奇人である。

仕事中は常に独り言を言っているし、普段のにこやかな顔は一歩社外に出ると、

挨拶どころか目も合わせようとしない閉鎖ぶり。極端二重人格。幼女監禁の噂も……

そんな彼のサイトとはどんなものだろうか。非常に興味がある。

もしかしたら職場の、いや私の悪口でつづられているかもしれない。

しかし、そんな個人のサイトを見つけるのは非常に困難だ。本名と似たようなハンドルや

趣味と思われそうなところを探ってみたり、プロフィールに書きそうなところを当たってみた。

しかし、ホームページは発見できなかった。

で、諦めて本名を入れてみたら……

一発で登場!!

こいつ、かなりのバカだ。なぜに本名で登録しているんだ。ていうかプロフィール細かすぎ。

うーむ、やはり彼は人とは違った素質があるようだ。で、何のサイトだったかというと……



電波系エロゲーサイト


頭痛がしてきたので、二度と見ません。いきなりIP抜かれたら怖いし。

口が滑ったら刺されそうなので、忘れることにしました。幼女監禁の噂も……
2003/08/04
 クーラーからシャワーのように水が噴出してくるんですけど、これって正常ですか? 北条です








食事中の方は決して読まないでください





Produced by 北条







これから食事の準備をする方も決して読まないでください





Sound by すぎやまこういち







携帯電話はマナーモードにしてお読みください









いやね、もうトラウマです。っていうか何も食べたくないって感じです。

当分コンビニ弁当でいいって感じです。自炊なんて二度としたくないって感じです。

先日のおハエ騒動を教訓に、生ゴミはさっさと片付け、袋を縛り、できるだけ水気をなくすように努めました。

あいかわらず小ハエは多いのですが、白ゴマの大群に悩まされることはなくなっていました。

最悪の梅雨空も終わり、生ゴミが腐らなければいいかなと思い、なるべくゴミの出ない食事になっていました。

冒頭の写真。ご存知の通り、しょうゆの瓶です。シンク下に保管してあります。

野菜炒めなど、ここからドバーッと適当に振りかけて使っています。先日も使いました。

定期的にペットボトル買いしたしょうゆから補充しながら使っています。軽いから便利です。

昨日、はまちの刺身が期限1日切れを起こしていたので、そのまま食べようとしました。

当然、小皿にしょうゆをとります。そのときに妙な違和感に気付いたのは奇跡でした。

皿の上には黒い塊が大量にこぼれてきました。しょうゆが固まったものかと思いました。


ところがそれは大量の小ハエの死骸でした。

プラス点々と見える白いものはハエの卵でした。

まじで吐き気を催しました。死ぬかと思いました。

すぐに瓶のふたをとり、台所で開けました。超大量の(検閲削除)が出てきました。

さすがにしょうゆの中では孵化できなかったようです。

その前の野菜炒めとか、そんなもの見ずに振りかけていたので、食っていたでしょう。

ハエを、そのを私は食していたわけです。まだ火は通していましたが、思い返してみると……

1週間前、マグロ丼に普通に直接振りかけていました。そのときはどうだったか覚えはなし。

まだ、産み付けられていなかったと思いたい。というよりもう何も考えたくない。

やつらは水を求めるあまり、あの小さな口からしょうゆを水源として入ってきやがったのです。

おそらく排水溝軍もいたのでしょうが、それはすぐに流されてしまいますから。

こんな話を思い出しました。何年も使っていた缶のサラダ油。薄い皮膜がでてくるようになった。

あるとき、すごく出が悪くなったので、缶を解体したら、大量のごき(検閲削除)が出てきたという話。

薄い皮膜はだったわけです。かなりショックを受けていたと言う話です。

なんか今日、体がかゆかったり、吹き出物が現れました。

まじで、吹き出物を食い破って何か飛んでいくのではないかとか、

目がかゆくなったら、目の中から白ゴマが出てくるんじゃないかと、本気で不安です。

しばらく自炊する気が起きません。というより今年はこのアパートありえない。
2003/08/05
 母の日は「肩たたき拳」をプレゼントするといいと思います。使用法は「右・下・右下+強パンチ」です。北条です。


あなたは大企業の社長ですか? ビル・ゲイツですか?

イラクの大統領ですか? 大量破壊兵器を探しもしない大統領ですか?

そうではない人が圧倒数を占める人の世。一般人と括られる人々。

この世は巨大なヒエラルヒーであり、一般人が表舞台に現れることはない。

しかし、そんな我々も人生で2回だけ小さな舞台上で、主人公になれる時がある。

結婚式 ・ 葬式

葬式は、すでに自らがいなくなっているので、体感することはできない。

そうなると事実上、主人公たる舞台に立てるのは結婚式(便宜上披露宴を含む)のときである。

ところが最近この結婚式をやりたがらない人が増えている。

「金がもったいない」

確かに莫大な金がかかるのは確かだ。その後の生活に使った方がよい、という考え方も一つだ。

以前は、結婚式というと固いイメージがついていた。親族の集まる場として。

しかし最近では、仲人を立てなかったり、友人を多く呼んだり、小規模に行ったりと、自由な風潮がある。

名古屋の嫁入り道具うんぬんなどは昔の話である(こだわりはまだあるらしいが)。

話は逸れたが、人生で主人公になれる場面はお金では買えない。国を買収するような金でなければ。

そんな機会を放棄するのは残念な気がする。忘れえぬ思い出になると思うのだが。

私は式に出席するたびに、強くやりたいと思う。出席しながら自分のときの演出を考える。

式が終わった直後からまた奴隷のような日々なのかもしれない。主人公などにはなれやしない。

二人の主人公が、最高になれる瞬間。そこで誓う永遠の愛。

日本の年間離婚件数は約30万件。1分46秒に1組の割合で離婚している。

これと結婚式の関係を示す統計は見つからなかったが、金をはたいた分、感動した分、歯止めとならないだろうか。

友人の披露宴。彼は泣いていた。今までの想いがあふれ出たのだろう。奥さんも泣いてた。

それぞれのご両親も泣いてた。そして私も……

「めぞん一刻」の結婚式を読んでも泣く人間なので、現実の感動で泣かないはずがない。

とてもよかった。このときのことを忘れないでほしいと思う。

きっと思い出すはずだ。自身の、両親の、駆けつけた友人たちのその涙を……

そうまさにきらめいていた、主人公

世の中から見ればちっぽけだけど、世界で唯一の主人公

そしてその感動は二人の心の中では永遠に主人公であり続ける。

主人公
                作詞・作曲:さだまさし

あなたは教えてくれた
小さな物語でも
自分の人生の中では
誰もがみな主人公

時折思い出の中で
あなたは支えてください
私の人生の中では
私が主人公だと

いつまでもお幸せに……
2003/08/07
「松浦あやが“あやや”なので、安住アナは“アナナ”になる法則」が学会で受理されました。北条です。


最近は、ある作り物に夢中で時間を費やしています。もう1週間も。だから他のものがお留守状態。

明日ぐらいには公開できると思われるので、期待しないで待っていてください。

業績不振を理由に、パクリニュースを消去します。なんかもう増えそうにないし。

こうして次々とコンテンツが消え、サイト閉鎖に向ってまっしぐらって感じです。


うちのアパート、もう2年半だが、最長滞在住民ではないかと思ったりする。

入れ替わりが激しいというか、その気持ちはわからんでもない。空き部屋もあるかも。

特長×徴を列挙しますので、入居希望者はお早めに。家賃は6.2万円。

・駅から徒歩10分!(競歩選手並みのスピードで)

・うなぎの寝床!

・無意味に天井が高いので、冬が激寒!

・夏は不快指数234%!

・クーラー壊れた。付け替えてもらったものは、水が噴出す機能付き!

・冷蔵庫備え付け!(冷凍庫ねえじゃん!)

・エアコン・アイロン・電子レンジ・電気コンロ、いずれも併用するとブレーカー落ちる!

・携帯電話は常に「圏外」

・ネズミが小麦粉食い散らかす!

・夜、ネズミがなんかかじっている音が永遠と続く!

・ごきぶりは常時接続!(2ヶ月お試しあり)

・ハエ大量発生!

・しょうゆもハエが占領!

・1日布団をたたみ忘れると、もう真っ黒廃棄処分!

・上の部屋の、粘着ローラーの音がうるさい!

・隣の部屋のSEXのあえぎ声&ベッドの軋み音、丸聞こえ!

・左隣は部屋はないのに(角部屋)、なぜか物音がうるさい!

・日当たりが悪いと言うか、日当たり自体がない!

・盆踊り大会がうるさい!

・休日に急に、公園で演歌カラオケ大会が始まる!(朝っぱらから)

・住民にゴミの分別ができない頭の弱い人がいる!

・引っ越す際に、粗大ゴミを捨て逃げする頭の弱い人がいる!

・家の前が、自転車で封鎖される!

とまあ、かなり住み心地のよい住処であります。

入居者募集! 私は出ますけどね
2003/08/09
 ザリガニは食べた物の色に体の色が変わるという話から、カメレオンを食べたら自由に色が変えられるかどうかで法廷が一時騒然となりました。北条です。


引出物】宴会などで、膳部に添えて客に贈る土産物。また、広く招待客に贈る品物をいう。引き物。(三省堂「大辞林」より)

最近、引出物を贈るパターンが変化してきました。遠路重たいお荷物が増えるのを嫌うからだそうです。

また結構使い道のないものなどもあったので、最近は客が自由に選べるカタログギフトが主流です。

ちなみに1年前の結婚式では、重たい使い道のない大皿でした。私の足置きになっています。

今回は、カタログギフト制になっていて、初めてなので興奮です。

ちなみに数年前はこのカタログも使い道のない商品が多かったようです。そして、今回……

もう結婚とかそういうのがまったく関係のないようなものがあふれています。

ネックレスなどの装飾品。掛時計、カラーボックスなどの実用品。

なんと、腕時計、望遠鏡、カメラ……とても全部同じ基準で選択されているものとは思えません。


単なる靴下じゃん!

靴下と望遠鏡が同じレベルとは……この中で1点のみというとかなり迷います。

なんかたくさん結婚式に出てみたくなりました。買えばいいんだけどね。

スポーツバッグとかフライパンとか剪定鋏とか実用的なものがいいと思います。しかし!!







今、自分に一番必要なもの発見!


引出物に……

ネズミにげーる


結婚式の思い出として……

ネズミにげーる


友達の涙の結婚式、一生忘れない……

ネズミにげーる


ご祝儀のお返しという風習で受け取る引出物に……

ネズミにげーる


これからもお幸せに……

ネズミにげーる


なにか違う気がする……
2003/08/12
 “エロビ”がエアロビクスの略かエロビデオの略なのかで法廷が一時騒然となりました。北条です。


1週間休みます。とりあえず実家に帰ってあちこち出かけてみます。

電話もない辺境の地で過ごしてみようかと思います。5000ヒット記念の仕込みもありますし。

今日は、上司がお休みなので、溜まっていたものをごっそりと書いておきましょう。


任天堂が今までにないような画期的なゲーム機を来春に出すそうです。

最近は、絵が綺麗とか、リアルとか、しゃべるとかそういった進化がすさまじいが、

「そんなものには限界がある。今まで誰も考え付かなかったものだ!」

と、ゲームキューブのことを棚にあげての発言があったらしい。となると、いかなる進化だろうか?

思うに、リアルさを持ち込むあまりに自身がキャラクターになるのではないだろうか。

本当の意味でのバーチャルリアリティと言う奴で、付属の剣をふれば敵が倒せるみたいな。

ついでに家の熊の木彫りなんかも倒しちゃって、お母さんにゲーム捨てられて家庭崩壊。

↑この失敗の教訓が生かされればよいのだが……(近所迷惑)


マークスの山」のビデオを見ました。1995年の映画だったのだが、なんか太陽にほえろレベルの画質だった。

やっと原作を読み終えたので、その映画化はどんなものかと思ったが例に漏れず駄作だった。

何がいけないって、中途半端なんだよ。原作の核だけポツポツと抜き出して、オリジナル性を加える。

そうすると「模倣犯」のように2時間ものの予告編が出来上がるというわけだ。仕組みは同じ。

原作読んでなければ、何が起こったのかまったく分からないと思うし、

読んでいたら「ふざけるな」で終わり。どっちにもころばないって奴だね。

作中で名取裕子がばんばん脱ぎます。いや、そんなシーンいらないから、うん。

よかったのは古尾谷雅人さんが活躍したことと、宮崎美子さんが出ていた(5秒)ことだけ。

宮崎美子さんがばんばん脱いでいたら、私は定価で買いますよ。

大作を映画化するのは無理のような気がする。でも「テロリストのパラソル」は作ってほしい。


先日、うちの経理のお姉ちゃんが消されました。

なんでも「休みがほしい」といったら「貴様は黙って上司に従ってりゃいいんだ」と言う話になり口論。

口論の末に「出てけー!」となり、あえなくクビ。いや、もともとやめる気はあったらしいのだが。

とにかくこの上司という女が岸田今日子を悪者にしたような奴でして、手が付けられません。付ける気ないけどね

女性はことごとく削除されてしまいますね。

特に美人と言う訳ではなかったが、愛想と言う言葉を忘れたカナリア集団の中では愛想はよかった子でした。

子といっても私より年上ですが。

でもって代わりの女性がさっそく来たのですが、

↑こんな感じ。愛想がなくて高圧的な能面そのもの

と、とりあえずですね、誰か職を探している人いませんかね。うちならすぐ入れると思いますよ。

なあに、「えくせる使えます」とか言っておけば大丈夫でしょう。

どんな仕事か知らないけどね。

でも「暇だから仕事でも」と言う人はやめた方がいいです。もっと暇ですから。

ここで働くぐらいなら、家ではなまるマーケット見てた方が、5000倍ぐらい有益です。


それでは最後の仕事です(枕を抱えつつ)。よい盆休みを! 事故に気をつけましょう。
2003/08/13
 歯医者にスナック菓子をドクターストップかけられた(すでに破った)北条です。


いやー、名古屋もすっかり変わったね。高層ビルが立ち並んでいるし。

地下鉄も増えちゃってさ。千代田線って……千代田線!? ここ東京じゃん!

というわけで、実家に帰る予定が「踊る大捜査線」のため延期になりました。親孝行っていいもんだね。

いや、友達が桃をくれるっていうし、帰っちゃうとあれじゃないですか。親孝行っていいもんだね。

ええ、見てきました、踊る大捜査線。帰省だろうが寄生だろうが知ったことではありません。

まあ、おもしろいですよ。コメディとしてはいけると思います。

それより見てる途中で緊急事態発生。1時間もしたら急激な尿意が押し寄せてきたのです。

いや、映画中に離席などもってのほか、前もって行くことぐらい知っています。

コーラ(L)が犯人です。もう途中からこんな感じ……

(早く犯人捕まえろよ)

(いいよ、もう迷宮入りだよ)

(どうせ捕まるんだから自首しろよ)

(早送りしろよ)

(以下続刊で終わろうよ)

(To Be Continueで結構、結構)

(十津川さん呼べよ)

意識が朦朧としていた中で、見ていたのでもう1回見てみようかと思います。

内容? 内容は名取裕子がばんばん脱ぎます(ありえない)10
2003/08/17
 寒冷の候、みなさんいかがお過ごしでしょうか。北条です。


半年ぶりに帰った実家で、電子工作をしていました。意味不明な帰省です。

あと、普通にブックオフ、漫画喫茶となんら変わりない生活をしていました。廃人です。

いや、避暑地に逃げようかと思っていたのですが、全然暑くないのでやめたんです。

ていうか普通に寒かった気がする。雨ばっかりだったし……。


最近、話が異様に偏っている。何の話って「」の話ですよ。

私がこの夏、ハエ、ゴキの類に悩まされているのは周知のとおり。

なにやら掲示板や毒演会まで虫の話に染まってきたり。

某サイトで「蚊が多くて困る」という発言に対し、いきなりゴキ話を持ち出し(首謀者:私)ゴキ談話で盛り上がってしまった。

しばらく対話していない女の子との話の内容が「お互いのムカデ話自慢」

そして、私、に刺されたようでございます。首がひりひりする。

帰りのバスで読んだ本がまさに蜂アレルギーで死ぬ小説(これで題名わかったら通です)。

タイミングよ過ぎです。というより「放っておくと死ぬよ」と書いてあって少し怖くなった。

なにやら今年の夏は「」が大流行のようです。


今回の最大の収穫は、

すし屋の時給 < わが職場の時給換算 < キオスクの時給


という相関関係がわかったことです。

さっそく明日から東京駅でシーサーサブレを売ろうと思います。
2003/08/18
 もらった桃が腐り始めたので、1日4個ペースで食べています。北条です。


「観覧車のてっぺんでフラれた後の過ごし方」というネタを見たことがある。

このネタには感銘を受けた。まさにネタの捕らえ方が正鵠を射ている。

ネタ自体はインスピレーションであり、一瞬の感性で生み出されたものであるだろうが、少し研究したい。

まず観覧車。観覧車=二人きりという構図が目に浮かぶ。誰もが容易に想像できる産物である。

そして観覧車には独特の雰囲気がある。くだらないやらせ番組でもよく使われる。

そして「てっぺん」を持ってくる。ここで時間と空間が混ざり合う。

フラれるという行為が哀愁を漂わせる。非常に現実的だ。

そしてこのネタが再高品質になっているのが「後の過ごし方」の部分。

フラれて終わっていない。フラれたら終わりでいいのだが、この後一緒でいなければならない状況。

横浜観覧車が15分/周であれば、7分半は密閉空間に恐ろしく気まずい空気が流れる。

もう逃げ出せない。滑ったコントなど非ではないのだ。前も後ろもない状態。もう八面楚歌って感じ。

この重空気を表現させるものとしてこのネタはすごいと思う。ぜひ見習いたいものだ。

現実的でありながらその現実性を超えたネタ。こういうのをシュール系というらしい。

パクリネタしかできない私は失格である。元ネタがわからないと生きないからだ。

そもそも芸人のネタというものの、「おもしろい」「つまらない」の判別はどこなのだろう。

「悲しいとき」とか「なんでだろう」がはやったのは、地上人にその状況が共感できたからだ。

芸能人同士がバカにし合ってふざけて笑っているのを、見たっておもしろいとは思えない。

あくまで楽しいのはその人たちなのだから。

ちなみに「オンエアバトル」みたいな企画をあるサイトでやっていたので参加しているのだが、なかなか難しいです。

--
「レトロゲーム」は今週をもって削除いたします。画像は一部MAD画像のほうへ移植します。

代わりのゲームネタを設置しないといかんです。

来週特別企画があって5000ヒット企画にしようと思ったのだが、届きそうにありません。

ということで、5000ヒット直前企画に変更します。
2003/08/19
 桃が腐ると、カブトムシの虫かごの匂いになることを発見した。明日、学会に発表します。北条です。


【教師シリーズ(1)】 新任教師T先生「もうやめて!」

最近、ネタに囲まれるようなことがないために、日記もだれ気味である。

そこで、大昔のネタを引っ張り出してくることにした。今回は思い出の教師シリーズ。

学年、担任、専科を問わず。印象に残るあんな教師、こんな教師・講師を紹介。

最初は毒演会にしようと思ったが、どうせ誰も書かないと思うし、長くなるので勝手に書くことにする。

で、その1回目はタイトルにもあるようにT先生なのだが、AVみたいなタイトルもあながち嘘ではない。

小学校時代は、1学年から6学年まできれいに3クラスに分かれていた。

1年生の担任はY先生。女ざかりを越え、相撲取りのような体でのっしのっしと歩く。

「デブ」と私が言い漏らしたら、1週間無視し続けられたと言う経験もある。

いや、Y先生のことはどうでもよい。隣のクラスにはM先生がいた。

彼女の武器は1メートル定規。小学1年生相手にもかかわらず、それでびしびしと叩く。

いつも隣のクラスからは悲鳴が上がっていた。今なら確実に訴えられるだろう。

そのM先生がどうしたわけか産休し(今考えると免職かも)、その代わりに来たのがT先生なのだ。

もう、今大学から派遣されてきました、とでも言うような若々しさと美貌を持ち合わせていた。

本採なのか、講師なのか知らないが(代打で帰った)、隣の担任になっていた。明らかに新人。

専科がない小学校では、担任以外と親しくなることもまれである。

しかし、T先生は絶大な人気だった。私にとっては先生は先生であり、その違いが分からなかった。

いや、普通に考えれば女武蔵丸と菊川怜を比べているようなものだとは分かるはずだが、まだうぶだった。

そんなT先生のことを知ったのが、そう学年中が一緒になるイベント、プールである。

子供のころのプールなんて、ほとんどが自由時間。ちゃぷちゃぷやっているだけ。

今思うと非常にもったいない。

そんな自由時間、T先生は着任直後です。やはり子供たちとスキンシップを図ろうとしています。

主にそのクラスの子供たちがT先生に群がります。私は主力部隊寒いので、外で観察。

ちなみにY先生は誰がどう見ても鉄球つきの金づちでお外。もう1人F先生(男)も外野待機。

ところが、そのとき思いもよらぬことが起きていたのです。

8人ほどの男子が群がっています。T先生も必死、遊んでいるというよりもがいているかのように見えたが……

水着が思いっきり脱がされています!

もう形のよい胸とかがモロンと出ちゃっているの。T先生必死に食い止めるが

水の中ということと、さすがに8人もいては勝てません。

スーパーフリーどころではなく、性犯罪はここまで来ていたのです(私の子供のころの話です)。

私はプールの隅に目をやりました。Y先生笑ってみています!

嫉妬だ……瞬間悟りました。この女武蔵丸は若い美人教師に嫉妬していたに違いありません。

こいつ使えない。ならばF先生は! ……凝視しています。単なるスケベです。こいつら使えない。

こうなったら私が参戦だ助けるしか!

で、プールサイドに上がったT先生、泣いてました。本気で。かわいそうでした。

これから教育現場でがんばろうと意気込んでいた矢先、小学生に痴漢されます。

一緒に働く先生たちは、見て見ぬ振りを決め込んでました。それぞれの思いで。

そのうちSであるM先生(?)が復帰して、T先生は帰って行きましたがその後どうされたかは知りません。

これで挫けないようがんばったのか、もう二度と教師にならないと誓ったのか、AVに出演したのか

立派な先生になっていると思いたいです。あれから20年以上経っています……

……45歳? もう脱がされていませんよね? 熟女シリーズとか
2003/08/20
「どうしておばあちゃんはそんな大きなお耳をしているの?」「それはね……お前を食べるためさ!」(ガバッ)。北条です。


【教師シリーズ(2)】 独裁に魅入られた女O先生

シリーズ第2弾。小学校時代から順を追っていこうと思う。

4年生の担任K教諭は、初日に「やさしい」と明言したのにざわめく生徒にぶち切れて

30分の説教を始めたことはどこかで書いた気がする。そいつはその記憶以外ないからおしまい。

5、6年の担任がO先生だった。今思えば小学校のとき、担任全員が女だったらしい。

これは新発見である。明日学会に発表します。

そのO先生と私はかなりの衝突があった。というより全員と火花を散らしあっていた。

私は彼女をこう呼ぶ。女スターリンと。

革命家でありながら、独裁魂の強い女スターリンO先生。上昇魂が強い。

出世のためなら自分の生徒は単なる踏み台とぐらいしか思っていない。

もう生徒が「わ、わたしたちを踏み台にした!」とか反論(していません)。

「O先生のクラスの生徒は学年で一番点数がいいね」とか

「O先生の生徒はいろいろと意見を出してくれるね」とか

「O先生のクラスの作品は一番よかったね」

などと言われたいがためにもう必死。クラス対抗算数テストなどというありえない企画もやっちゃう。

なんか独自開発の漢字テストなどを強制的にやらせて、学年一の漢字クラスになったらしい。

漢字がよくできても、感じの悪いクラスになってしまったことは本人は知らない。

それで他のクラスに負けた日には、もうお通夜みたいな雰囲気の中で説教。どうなってるんだ。

普段からできの悪い私などはもうクラスのがんとでもいいたいかのように罵られた。

学芸会も他のクラスが劇なら音楽を、他のクラスが音楽なら劇をやるというひねくれぶり。

とにかく目立ちたい。仕切りたい。アイアムルール。アイアムスペシャル。アイアムサムである。

その劇ももうそこらの学芸会のグリム童話レベルではない。日本の歴史を劇化した独自脚本兼監督。

それはそれは練習させられましたよ。家でも「あえいうえおあお」と発声練習してたもん。

いよいよ配役決定! でもお気に入りからいい役が与えられる。

嫌われ者の私は“音響・照明係”。いや、発声練習、意味ないじゃん! 唯一舞台に出ない人。

しかも「合戦の音」「戦争の音」「波の音」を集めてきなさい、と無理な注文。

パチンコ屋の軍艦マーチ流したら殴られた。もう1人の音響だった親友のM君も困り顔。

「つぎっ! 合戦の音はどうしたの!」と、パイプ椅子にふんぞり返る自称監督から催促。用意していない。

すると突然M君が「カキン、カキン、ドキューン、ぐえー」と叫びだした。

これには役者(生徒)が大爆笑。しかしシリアスドラマに笑いは無用。監督大激怒。

あとでみっちりと説教を食らいました。なぜか私まで。

「いやー、すばらしいドラマでしたよ」ときっと校長も褒めたことでしょう。

その裏で何人泣いていたか知る由もなく……

態度の悪い生徒を「出て行け!」と追い出してから、後で車で必死に追走したり、

反省の色を見せない生徒に怒り、説教中に授業放棄して出て行ったりと感情不安定な一面もある。

別名作文先生。すぐに原稿用紙を渡す。すこしでも悪いことをしたら反省文5枚がデフォルト。

トイレ掃除の時間に遊んでいたのがばれて、反省文。もちろんM君も一緒。

しかも担当地区の3年生の教室とかに謝りに行かされる。

「えらいねー、わざわざそんなことを言いに来るなんて」とそこの担任は言った。

(いや、強制です)と心の中で愚痴る。我々を踏み台にして名声を得ていくO先生。

卒業間近もいろんな先生に感謝作文を書かされていた。校長に、教頭に、スターリンに。

「いやー、こんな感謝文を書いてもらうなんてO先生の生徒は違いますねぇ」

(いや、強制です)と心の中で愚痴る。我々を踏み台にして名声を得ていくO先生。

「私にも感謝作文を書いてください」てか自分で感謝文っていうか、普通。

しかも書いたものみんなの前で読み上げるんですぜ、だんな。お前はバカかと。

卒業作品が校歌のレリーフ作り。もう体育館とかに飾られる奴。O先生監修とか文字入って。

数十枚もの板切れで、各々が担当の文字列部分を彫っていく。人によっては曲線が多くて難しかったりする。

私は左上の角を担当。「うおー、大役を授かった」。文字1文字もねえし。彫るだけ。10分で終了。

何か非常に痛い時代だったような気がする。先生のためにある生徒、クラスってなんだろう。

卒業以来一度も会っていないO先生であるが、なんでも各地で講演したり教育委員会に取り入ったりしているらしい。

しっかりと我々を踏み台にして昇っていったようであります。

ぜひ、講演会に出かけていって「合戦の音」を叫びたいものである。
2003/08/22
 加藤あい写真集を買うと、もれなくあとうかい写真集がついてくる。北条です。


【教師シリーズ(3)】 スケベ教師K先生

中学1年生の担任が念願(?)の男教師K。ひげをたくわえた普通のおじさん風。

この人、いつも私服で通勤。中学校でも私服の人はちらほらいたと思う。

そのときは別に変だと思わなかったけど、この風習って正しかったのだろうか?

中学校になると、教師が専科になり、クラスによって異なる先生が担当したりする。

大体人気のある先生は、「おもしろい」「やさしい」「忘れ物をしても減点しない」

といったような人になってくる。テストに出るところを教えてくれるというのもあるかも。

K先生は男女問わず人気があった。まあ上の3項にあてはまるといってもいいだろう。

そしてうま~いことに男女共の見方になっているのであった。

そんなある日、こんな事件が起きた……

その日は身体測定であった。男子が終わってから、女子の測定が始まる。

もちろん男子は教室に帰される。

ここで、「ああ、覗いて見つかったんだな」と思った人は、すぐパソコンの電源消して退場してください。

そんなことをするわけないじゃないですか! 人を何だと思ってるんですか!

教室に帰った我々はどういう経緯かわからないが、女の子の手記を手に入れてしまった。

なんかノートに書かれた女子同士の交換日記みたいなもの。机の上にあったか中にあったか……忘れた。

それを読み始めてしまった我々私を除く愚かな男たち。

私はそんなものこっそり見ませんよ。どうどうと見ますから

するとその手記は「マスターベーション赤裸々日記」だったのだ!

今、女の子の一人部屋での生活が明らかになる! 「お母さん、入ってこないで!」とか。

内容を一部紹介しましょう……

(検閲削除)

どうでしょ? すごい内容でしたね。といいたいところなのだが、1ページも読む前に、

「やばい、女子が帰ってきたぞ!」と見張り番から連絡が。慌てて机の中に押し戻す。

しかし、微妙な位置のズレに気づいたのか女子どもが「見たでしょ!」と怒号を発する。

ばれてはいけないと我々も必死。「冗談言うなよ。誰がお前らの交換日記なんか読むものか!」





なぜかばれてしまった我々は昼休みに教室に集められ怒りのK教師が目の前に。

これは恐怖だった。普段温厚な人ほど、一度怒ると学校破壊せん勢いで怒るから。

K先生も昔は暴れん坊将軍であって、何人も病院送りしたとか、目安箱を設置したとか言う噂。

「お前らには良識があるんか!」

もうそれはすごい勢いで始まった。私なんかちびっちゃったもん。

もう廊下で待機している女の子にも充分聞こえる声で怒るわけよ。

すると女の子も「いい気味だ。自業自得よ。もっと怒ってよ。先生素敵」とか思うわけですよ。

女の子たちには先生が神に見えるわけ。そして夜、「お母さん、入ってこないで」と。

「ガハハ、母さん、今夜は赤飯にしよう」とくだらないことを考えながら止まぬ説教を聞いていた。

「二度とこんなばかげた真似はするな、わかったか」


「はい……」すっかり意気消沈の我々。もう日記の内容は忘れよう……













「で、どんなことが書いてあったんだ?」 (マテ

すっかり男子の人気も保ち続けるK先生でした。

- - -
明日から3日間は「5000ヒット直前記念」を行います。

なんかプレゼントコーナーもあるらしいですよ。

で、7月、8月と飛ばしてきましたが、9月から忙しくなるので、更新頻度を下げますのでご了承ください。
2003/08/23
00:00 初めてサイトを始めたときが、1999年だったかだ。

フリーメールを取得するために、ジオシティーズに開設したのだ。

あれはホームページ更新しなけりゃ、メール使えないよ、という原則があったから。

そのとき、作ったのは自分の近況と感想だけを見にくいテキストで書いただけの超死亡サイト。

しかも本名でサイトを作っていたなんて、あり得ない話。

今ではログさえ残していない。そしてほとんど更新もしていなかった。

そのとき、知人に知らせ、裏サイトを作り始めた。大学でのサークル生活裏情報のような内容だった。

それからそちらを主流に変えたのが第2期。2001年。カウンターを始めて設置する。

このときにハンドルネーム「北条」が定着する。由来は秘密。

これは知人にしか知らせてなく、完全に内輪ネタサイトだったため3日に1人とかいうペースだった。

しかし、すでに大学を離れ、名古屋も離れた私はすぐに情報に枯渇した。

そして誰からも寄せられない情報。その時に出会ったMADな音楽や画像。

自分で作りたくなったので、作って公開することが始まった。

そして今度はそちらが主流になり、サークルのコンテンツは消えた。第3期。

しかし、MADコンテンツは作るのが大変なので、更新もままならない。

見る見るうちに来客数は減った。薄情なものである。そして完全に閉鎖した。

もうホームページを作ることはないだろうな、と思っていた。

それでもインターネットはやっていた。そんなとき出会ったのが、至極のテキストサイトたちである。

私は昔、HPで日記なんて書いてもどうせ誰も読まないし、つまらない。

知らない人の日記ほどつまらないものはない、と思い込んでいたのだが、これがツボにはまる。

おもしろい。文章でこれだけ人を魅了するのはすばらしい。そしてそこに集う人たち。

もうなんか輝いて見えたね。そこで始めたのがUSO8oo. Yahooのパクリで始まった。

初めて日記というものを書いたのが、昨年の11月。第4期。私は復活した。

そして、ついに身内サイトから外へ出てみた。すごい開放感があった。

そして身内話を徹底的に排除した。誰にでも理解できるコンテンツが目標だった。

そして知らない人も見に来るようになった。ただ何のコンテンツを見に来ているのかはわからないが。

それでも黙々と作り続けていた。試行錯誤で新コンテンツが現われては消えていった。

そして累計5000人の方に来ていただいた。もちろん重複がほとんどであるのだが。

ひとつの区切りなのかもしれないと思った。何回も閉鎖しようかとも思った。

10000ヒットが数年後になりそうなので、ひとつの区切りとして

今回5000ヒット(直前)記念として、自分を励ますことにした。

そして本日は、24時間パソコンかじりつきで更新を続けます。

00:34 マリオについて本気出して考えてみた UP!

00:54 画像=ゲーム系= UP!

13:10 あれ? 何で俺、布団の中にいるんだろ?

少しうたた寝をしてしまっていたようだ。って昼じゃん!

何が24時間更新だ! すいません。昨日歩きまくったので疲れていたようです。

ついでに今日、ゴミ回収日。回収車行っちゃった _| ̄|○

気を取り直して続けます……

変な夢見たよ。結婚式を挙げる夢。ついに私にもそんな日が訪れるのか? 縁起いいね。

会場は高校。花嫁もいない。自分の親戚ばかりいた。亡くなった祖父とかもいた。縁起悪いね。

15:20 マリオの基本攻略法~操作編~ UP! すごい画像量だ!

17:06 久々にあの四万十川警部が帰ってきた UP!

19:11 マリオの基本攻略法~敵編~ UP! マリオ一旦休憩。

21:24 笑ゲー<マリオブラザーズ> UP! オカマリオに注目!

2003/08/24
00:00 笑ゲー<スペランカー>に新たな展開が! プレゼントコーナー!

23:00 MAD SONG 2日だけの特別公開! 終了しました

23:59 出張! 電源オフ  更新祭の最後の割にはいい加減。眠いからね。


日記全文を表示する
2003/08/25
ええ、昨日まで少年少女のための清らかなサイトでありました。

本日、21歳未満の方はパソコンの電源を切ってお休みください。

さて、5000ヒット直前スペシャル最終日の今日は、日記が違います。

なんと大手テキストサイトNumeriのpatoさんが、代わりに日記を書いてくれました。

日記の天才patoさんの心温まる日記をご覧ください。内容は私がモデルのはずでしたが……

日記全文を表示する
2003/08/26
 自分も「オリックス優勝」のロゴを登録商標にしようかな。使う前に期限切れ。北条です。


無事5000ヒ(イタッ!)ットを迎えることができました。ていう(イタッ!)かもう6000まわっているよ。

す(イタッ!)ごい経済効果だ。これからもよろしくお(イタッ!)願いいたします。

ま(イタッ!)ったくこのサイトをはじ(イタッ!)めたときなどは、見にくい文章で(イタッ!)(イタッ!)

ああ゛~~、痛くて更新にならん! まともに文章かけません。

今日は以前の親知らずをついに抜いてきたんです。これが痛いのなんのって。

あの図を見ればわかるとおり、見事に埋まっているわけですよ。だから軽い手術になるわけですよ。

もう始まったとたん、「メスっ」って言うわけ。なんかドラマみたい。

で、抜くというより砕くという表現が正しい。もう人の口の中で破壊工作。

途中から麻酔が切れだす始末。「痛かったら手を挙げよ」というから挙げたんですよ。

「痛いか」というだけで、手を止めようとしない。なんかもう「男の子は我慢だ」とでもいいたげに。

で、アシスタントのお姉ちゃん、バキューム係のお姉ちゃん。全然唾液取れてないから。

唾液と一緒に血やら麻酔液やら流れて、のどに引っかかって咳き込んでいるのにバキューム空回り。

きっと昨日、彼のものをバキュームしていたのを思い出してぼうっとしていたに違いありません。

あっ、だめだめ。青少年育成の優良サイトがそんな発言しちゃ。昨日の名残が残ってるね。

このサイトは対象年齢3歳だから。ってトミーのおもちゃ並だね。

うそうそ、140cm以上の身長があれば、問題ないよ。ってそれは遊園地だろ。

そうそうあの遊園地の乗り物の身長制限って何? 喧嘩売ってる?

私、あだ名が一寸法師だったほど(呼ばれてません)、タッパがなかったんよ。

もう中学生でも120cmだったし、よくいじめられたもんよ。スリッパ食えとか。

それで遊園地にまで「乗せられません」っていわれちゃもう何もかも信じられないよ。

大人になって見返してやるとか本気で思ったから。親戚も「急に伸びるから」っていってくれたし。

見てろよ長島スパーランド

で、結局全然身長伸びなかったのよね。未だに中学生の平均身長並み。もういいよ。

で、なんでそんな話になったんでしょう? そうそう虫歯でしたね。違う親知らず。

もう終わったときには泣いてたもん。「いたかった……」って。血だらけでした。

「初めてだったのか」と聞かれると、親知らず抜いたのは2回目だからネタにならないんだけどね。

もう半麻酔状態で親知らず砕くなんて、あんたはDr.コトーかと思っちゃったよ。

それから5時間ぐらい出血止まんなくて、職場のトイレで「オエウエ」吐いてたよ。血を。

あたしゃ結核患者かっていうんだ。

「おお、よし坊。もっと遊んであげたかったよ」

「おじいちゃん!」

「げほっ!」(ガクッ)

「おじいちゃ~ん」

ってドラマが昔はよくあったんじゃないかと思う。それほど吐血。信じられないほど吐血。

もう痛くて仕事ならないけど、いつものように喫茶店に逃げられないのが痛い。

何にも口にできないからね。喫茶店に行って、何も頼まず熟睡するほど豪快ではない私。

しかたないから頭の使わないデータ入力をひたすらやっていました。

もう50個発注が500個になってたって知らない。勝手に頼むがいいさ(無責任)。

「硬いものは食べないでください」って言うけれど

いや、唾飲み込むのさえ痛いのに、食えるかって言うんだ。

でも朝から何も食っていない。はは~ん、私を餓死させる気だな。兵糧攻めだ(違います)。

でも、あたしゃ食いますよ。なぜなら食えば痛み止めが飲める。

痛み止めを飲むために、痛いの我慢して食べるというのはよくわからんが仕方がない。

でも硬いのダメなんだ。昨日買った極上のひれステーキもダメなんだろうな(パンフレットを見ながら)

というわけで、親知らずの抜歯がこんなに苦しいものとは聞いていたけど想像以上。

みなさんも歯が育ってしまう前に抜いておいたほうがよいと思います。

でも、抜いてしまえばこっちのもんだし。もう苦労しなくいいし。やっほーい。





○| ̄|_ もう1本あった。(イタッ!)(イタッ!)(イタッ!)
2003/08/27
 美女軍団は世界陸上だと思い込んでいた。世間の情報が錯綜している(お前の頭がな)。北条です。


黒影捕物帳

「親分、てえへんだ! てえへんだ!」

「三角形の内角の和は?」

「そりゃ、底辺だ!」

「嘘つくな! それよりどうした」

「へえ、ついにこの町にも黒影のやろうが現われたんでさぁ」

「最近、出るようになったという噂は聞いていたが」

「今、見つかって屋根の上を逃げ回ってるんでさぁ」

「何、それを早よ言わんかい! とっ捕まえるぞ!」

「であえ! であえ~い! 黒影お前をとっ捕まえてやる」

「ふん、そんな簡単に捕まってたまるかって言うんだ。おれたちゃ逃げ足は速いのさ」

「平吉! 例のものを」

「へいっ、これっすね。親分」

「この催涙ガスでお前はもう動けねえのさ」

「ん! なんだそれは」

(ぶっしゅう~~~~)

「ぐわー、目が~目が~。この間までそんなものなかったのに、くそ……無念」

「親分、やりました。黒影のやろう、塀に張り付いたまま動かなくなりやした」

「しかし、あれでは捕まえられまい。そうだ、新聞だ、新聞を持てい! 新聞を持ってきたものには国をやるぞ」

「親分、新聞は取ってないからありません」

「しからば、代わりのものを用意してこんか、このばかちんが!」





「親分! 代わりに『えろほん』なる舶来のものがありました。これを使いましょう!」

「むっ! 少しもったいないが致し方ない。くらえ黒影! えろほんだ!」

「ぐえ~」

こうして黒影は天に召されたのであった。

「親分、あそこにも黒影がいます!」

「何、やつはいったい何人いるんだ! くらえ催涙ガス!」

「ああ、やつは空を飛びやしたぜ! なんということか大事な大事な煙突の中に入ってしまいました」

「あれでは出てこぬではないか。どうするんだ!」

「煙突を逆さまにして出すしかないでしょう」

「よし、煙突に刺さっているでっかい耳かきを全部出すぞ!」

「黒影一人に対してなんと言う大仕事なんしょ、親分」

「知るか、よし煙突をひっくり返すぞ。よし黒影だ。ひっ捕まえよ」

「ダメです。手で触れてはなりません」

「しかし『えろほん』はもうないぞ」

「こんなところに『ぶっくおふのふくろ』がありました。ここにおびき寄せましょう」

「よし、そうしよう」

「くらえ、天誅! 大魔神の足!」

「ぎゃあ~~」

めでたし。めでたし。

こうして今日も、親分と平吉は黒影を倒して、町の平和を守るのでした。






ほんと、ごきぶりにはうんざりです……(エロ本をゴミ箱に捨てながら)


今日の火星(今週は火星を追い続けます)
天候不良で見えず。だから代わりにこっちでお楽しみください。
2003/08/28
 ↑と思ったのですが、しばらく火星は見えるらしいからやめました(今日も天気悪いし)。北条です。


ま、まずい→(これ) ※Yahooはリンク切れるので、GIFっておきました。

と、インデックスに書きましたが、ホントにまずい予感、北条、体育館です。

さて、行方不明のソフト会社、って単なる倒産だろと思うわけですが、

元社員が見て、「俺です」とか言ってくるのであろうか。出るのが恥ずかしい人もいるだろうに。

なんか「あのアイドルは今」みたいな感じで投稿すれば捕まるんじゃないのかね。

それで、どんなところが行方不明かというと

くにおくんシリーズで有名な「テクノスジャパン」

あの「テトリス」をいち早く輸入した「ビービーエス」

くそクイズ王西村シリーズを出しやがった「ヨネザワ」

「アルマジロ」で世間を騒がした「アイ・ジー・エス」……騒いでないね。今始めて知った。

などなど後は無名どころが満載です。

とこれを昨日発見して、見ていたのだが、昨日から1社減っていたのに気がついた。

「フラッピー」の「デー・ビー・ソフト」が捕まったらしい(何か悪いことみたい)

どうやらこれは効果があるらしい。で、さらに探っていくと……

「東亜プラン」スノーブラザーズ

んー、限りなくどこかで見たことのあるタイトルだ。

ここで話を最初から見ていくと、探しているのは「ファミコンエキスポ」(行きたい!)を

主催する「社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)」様である。

あのCDを手錠で捕まえちゃう人たちです。

なんでも著作権の許諾が必要だから探しているとか。

ホントこの人たちには逆らっちゃいけません。目を合わせたら石になるらしいですから。

どこか研究所の地下に連れてかれて脳みそに電極つながれてまま果てたと言う噂も……(妄想)

で、探すというからには自分たちも何らかの手段を講じていると思われる。

もう社員が必死になってパソコンに向かってググってるの。充分ありうる。

まあ、がんばって探して頂戴とうわけでご苦労様と言いたいね。

「おい、東亜プランは見つかったか?」

「いや、倒産したらしくて、まだ見つかってないです」

「スノーブラザーズでも検索かけたか?」

「あっ、まだそれはやっていませんでした。ぽちっとな」

「主任、こんな結果が!」

「よし、片っ端から調べろ!」





あの2番目のサイト、どこかで見覚えある気がするのは気のせいでしょうか?

爆笑度とか、失礼なサイトもあったものです。

って、やばいよ、やばいよ。聞かれちゃうよ。「どうやって連絡取ったんだね」って。

「いや、勝手に乗せました」なんていったら、ああ゛~~、地下の電極に脳みその目が~(混乱)

怖いよ。怖いよ。暗いの怖いよ。狭いの怖いよ。

誰か、早く自首して! 「すいません、僕が東亜プランの社員でした」って。

カツ丼食いながら、顔にライト当てられながら、パイプ椅子放り出されながら

がっくりと肩を落として頭をうなだれて自首して! お願いします。

「著作権侵害罪。名誉毀損罪。侮辱罪。界面活性罪により無期刑に処す!」

ええ、そんなに重いの! 単なる遊び心じゃん! っていうか界面活性罪って何の罪よ!


というわけで、明日裁判所に出廷してきます。
2003/08/30
 そういえば防災の日に大雨だったと言う経験がない。大雨の日に大災害が起こったらどうするんですか? 北条です。


というわけで行ってまいりました。裁判所
まあ、これは昔の赤レンガ棟であり、現在はもっと近代的な建物ですが。

別に出廷してきたわけではなく、傍聴してきたわけです。夏休みずらして平日に休みました。

毎年、同じことをしていますが、平日にしかいけないところは役所カップルが集う場所です。

今回は、それらを見事に網羅していこうと言う趣。

09:45
まずは裁判所。10:00から開廷される興味のある公判を探す。

被告の秘密にもかかわるので、公判内容は言えませんが、濃い1時間でした。

証人が「一言言わせてもらっていいですか!」って、あんたは宅●守かい?

証人キレる! 検察官怒る! 裁判官の攻撃! 冗談抜きで法廷が一時騒然となりました。

証人と裁判官の激しい口論。しかし、弁舌で世渡りするプロに敵うはずもなく敗北。少しかわいそうになりました。

鈴木宗男の公判もやっていましたが、こちらのほうが熱かったと思います。

みなさんも裁判傍聴などいかがでしょうか。「裁判所のすゝめ」書きました。

それはそうと裁判所の地下(東京の場合)には誰でも利用できる食堂・売店があります。

お菓子はわかります。本も法律系が多く、買う人もいるでしょう。ネクタイは忘れた人が。しかし……

掛け時計は誰が買うんでしょうか? 裁判所で掛け時計って? かなり謎です。

11:30
裁判終了と同時に、すぐに上野へ向かう。そこから特急で水戸へ向かう。

普段10円の買い物袋さえケチるのに、特急。今回は時間を優先する。昼食は車内販売。

水戸到着。あの納豆で有名な水戸ですよ。黄門様で有名な水戸ですよ。

すごい発展してます。でかいです。

うちの親連れてきて「新宿」だと言っても信じると思います。丸井を指さして「都庁だよ」と言えば。

で、目的は水戸ではなくて、そこから少し南に下った、大洗という町です。鹿島灘です。

ちなみに「茨城」は「いばらぎ」です「いばらき」と読むと県民にぶっ殺されます。

そして大都市水戸から電車に乗って1分経過……

なんか都市のイメージが一気に吹っ飛んでしまいました。丸井は? 都庁は?

まあ、そんなこんなでバスに乗ります。実は電車好きの私、バスは苦手です。

電車なら間違えてもすぐ引き返せる気がしますが、バスは間違えると死にたくなりますし。

そんなことはともかく海へ着きました。夏です! 海です! 海水浴です! ギャルです!
だれも泳いでいませんでした。今年の夏はどこへ行ったのやら……

目的その2~水族館~
全国の水族館を回るのが夢です。今までの内訳を見てみましょう。
家族で行った 1 
友達数人で 2 
一人で 6 
いったい何を基準として内訳されているかよくわかりませんが、まだまだこれからのようです。

今回はアクアワールド・大洗です。

結構いいと思います。無駄のないうまいつくりになっているし、順路がはっきりしているし。

他にないのは幻想的な空間を作り出して作っているところですかね。海岸ならではの嗜好もよい。

ただ説明があるのとないのとがあったのが気になります。あれ読むの好きなので。
マンボウ見たい人は行くといいと思います。
どこの水族館にもいると言うものではありません。

おみやげコーナーで一言。最近では笑えるぬいぐるみとかあっておもしろい。

サメやエイはデフォルトになってきた。ぜひオリジナルの珍しいぬいぐるみとか作るといいと思います。

展示もしていないカメのぬいぐるみは意味がないと思いますが……

将来的に娘に買わせて、家に飾ってみようかと思いました。

16:00
水族館を堪能して、水戸へ戻る。ここで、旅の基本は同じルートを辿ってはいけないということです。

結論から言えば、私は今回、1区間しか同じルートを辿っていません。

それも自宅の最寄り駅と隣接駅。ここだけは他に路線がない(定期券あるし)。

別なルートで、また別な発見があったりするわけです。寝てたけどね

で、今度は北上して郡山へ行く。ルートを調べなくてはならない。下調べもほとんどしていない。

私はiモードかアラモードか知らないが、ああいうものは使い方がわからない。

いざとなれば、ネットカフェで端末を打つことも考えていた。行き当たりばったりでも死にはしないと思うが。

水戸駅に端末があったので検索する。結構地方は特急か鈍行しかないのが通常。

快速とか急行がない。ところが今回は

「アナタハシンカンセンヲリヨウデキマス。サモナケレバドンコウデショウ、ハッハッハ」

といった状況。いくらなんでも新幹線は高すぎ。時間も大丈夫そうなので鈍行を選ぶ。

郡山に何があるのか? 知りません。なんでもよい××があるという噂を聞いたので夜は郡山。

とりあえず都市-都市で繋いでいかないと不安なのだ。途中の駅で降りるほど旅に慣れてはいない。

車と違って夜中に移動できないのは、少々痛い気がする。

明日は日本三景の松島に行くのです。

裁判所、水族館、日本三景と一見何のつながりもないようにみえますが、実はまったくつながりはありません。

単なる思い付きです。思いつきの三冠王です。

で、ゴトゴトと鈍行列車がゆくのですが、なんか車内にいるのはどこを見ても

高校生。圧倒的に高校生。集団で高校生。見渡す限り高校生。

なんか囲まれていじめられるんではないかとすごい恐怖。スリッパ食えとか。

高校生の中に一人のおっさん。もう身包みはがされてもおかしくない状況。

まだ6時なのに、あたりは漆黒の闇へと変わっていく。いつもならまだ職場な時間。

漆黒の闇から電車に乗る高校生。どこに学校があるのか問いたい気分。

そして漆黒の闇へ溶けていく女子高生。あんたら妖怪人間か? ここは本当に茨城だろうか?

なんかもう携帯電話とかいって黒電話とか取り出してもおかしくない状態。

などと言うようなことを書くとぶっ殺されるから書きません。嘘ですから。

私よりハイテクな携帯電話持ってますから。iモードとかも使いこなしてますし。

それよりどこまでも続く闇。そこへ降り立つ女子高生。親御さんは心配ではないのでしょうか。

こんな街頭もない夜道を歩いたり、自転車漕いでたら一瞬で襲われるんじゃないかと思うのですが。

しかし鈍行電車で3時間以上揺られ、夜行列車の気分。

19:30
郡山に到着。発展している。今までの闇がうそのように街であった。

うちの親連れてきて「新宿」だと言っても信じると思います。ヨドバシカメラを指さして「コマ劇場だよ」と言えば。

郡山と言うのは、福島県第二の都市のはず。愛知県で言えば蒲郡みたいなものでしょう。

おっと、ここで重要なことが。旅の目的その2があった。

死ぬまでに全国都道府県制覇(通過以外の施設訪問を指す)を目指す私。東北地方は始めてなのです。

といっても特別な感慨はなし。

地面の色が違うわけでも、パスポートが必要なわけでも、敵が急に強くなるわけでもないですから。

現在、34/47。残りは13県。どこが最後になるのでしょうか?

とにかく適当なシティホテルに宿泊して、夜の街を楽しむことにする。よい××はどこだ。

腹が減ったので、食事をすることに。郡山といったら……知らんのでラーメンを食す。

これが激まずい。女子高生がたくさんいたので入ったラーメン屋。おまえらの舌はどうなっている!

こんなラーメン屋つぶれてしまえばよいと思います。

あまりにも気持ち悪くなったので、休憩するために漫画喫茶へ行く。

旅の途中で漫画喫茶いくバカは私ぐらいだと思いますが、明日の旅程を調べようという立派な目的もある。

24時間やっていると言うすばらしい店を発見。で、男塾を読んでいるときに気がついた。

インターネットができない……

「すいません、インターネットができる席に移りたいんですが……」

「それでしたら会員登録が必要となります。入会金は○○円(←もう聞いていない)です」

二度と来ない店に金払って入会して、名簿売られちゃうほど酔狂ではありません。

男塾を叩きつけて、さっそうと店を後にしました。

こんな漫画喫茶つぶれてしまえばよいと思います。

そしたら執拗に韓国美女軍団にとり憑かれる。もてます(別名:カモ)。

「マッサージ、タタノ3000エンネ」まあ、しつこいったらありゃしない。

私も疲れていたので、マッサージでもと思ったわけです。誤解してはいけません。

これはマッサージなのです。健康のための、単なるマッサージなのです。

でついていったら「足の裏マッサージ3000円」とう看板と、今にも屋根の落ちそうな店。

単なるマッサージじゃねえか!」と怒号と共に韓国美女をちぎっては投げちぎっては投げ逃走。

こんなマッサージつぶれてしまえばよいと思います。

そしてよい××も見つからない。パブとキャバクラばかり。

酒飲んだら一瞬で吐きそうなので、パス。すべてあのラーメンが悪い。

下調べが必要だったかなと猛省するが、時すでに遅し。すべてあの漫画喫茶が悪い。

ホテルで有料チャンネルでも見ようかと思ったら1000円もする。高い! 500円がデフォルトだと思う。

ちなみに財布に1万円札しかないので、諦める。別に見たくないし……




ローソン「ジュース1本、1万円からでよろしいでしょうか?」




こうして夜は更けていったのでありました。明日は仙台……