2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2003/08/04
 クーラーからシャワーのように水が噴出してくるんですけど、これって正常ですか? 北条です








食事中の方は決して読まないでください





Produced by 北条







これから食事の準備をする方も決して読まないでください





Sound by すぎやまこういち







携帯電話はマナーモードにしてお読みください









いやね、もうトラウマです。っていうか何も食べたくないって感じです。

当分コンビニ弁当でいいって感じです。自炊なんて二度としたくないって感じです。

先日のおハエ騒動を教訓に、生ゴミはさっさと片付け、袋を縛り、できるだけ水気をなくすように努めました。

あいかわらず小ハエは多いのですが、白ゴマの大群に悩まされることはなくなっていました。

最悪の梅雨空も終わり、生ゴミが腐らなければいいかなと思い、なるべくゴミの出ない食事になっていました。

冒頭の写真。ご存知の通り、しょうゆの瓶です。シンク下に保管してあります。

野菜炒めなど、ここからドバーッと適当に振りかけて使っています。先日も使いました。

定期的にペットボトル買いしたしょうゆから補充しながら使っています。軽いから便利です。

昨日、はまちの刺身が期限1日切れを起こしていたので、そのまま食べようとしました。

当然、小皿にしょうゆをとります。そのときに妙な違和感に気付いたのは奇跡でした。

皿の上には黒い塊が大量にこぼれてきました。しょうゆが固まったものかと思いました。


ところがそれは大量の小ハエの死骸でした。

プラス点々と見える白いものはハエの卵でした。

まじで吐き気を催しました。死ぬかと思いました。

すぐに瓶のふたをとり、台所で開けました。超大量の(検閲削除)が出てきました。

さすがにしょうゆの中では孵化できなかったようです。

その前の野菜炒めとか、そんなもの見ずに振りかけていたので、食っていたでしょう。

ハエを、そのを私は食していたわけです。まだ火は通していましたが、思い返してみると……

1週間前、マグロ丼に普通に直接振りかけていました。そのときはどうだったか覚えはなし。

まだ、産み付けられていなかったと思いたい。というよりもう何も考えたくない。

やつらは水を求めるあまり、あの小さな口からしょうゆを水源として入ってきやがったのです。

おそらく排水溝軍もいたのでしょうが、それはすぐに流されてしまいますから。

こんな話を思い出しました。何年も使っていた缶のサラダ油。薄い皮膜がでてくるようになった。

あるとき、すごく出が悪くなったので、缶を解体したら、大量のごき(検閲削除)が出てきたという話。

薄い皮膜はだったわけです。かなりショックを受けていたと言う話です。

なんか今日、体がかゆかったり、吹き出物が現れました。

まじで、吹き出物を食い破って何か飛んでいくのではないかとか、

目がかゆくなったら、目の中から白ゴマが出てくるんじゃないかと、本気で不安です。

しばらく自炊する気が起きません。というより今年はこのアパートありえない。