2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2003/08/12
 “エロビ”がエアロビクスの略かエロビデオの略なのかで法廷が一時騒然となりました。北条です。


1週間休みます。とりあえず実家に帰ってあちこち出かけてみます。

電話もない辺境の地で過ごしてみようかと思います。5000ヒット記念の仕込みもありますし。

今日は、上司がお休みなので、溜まっていたものをごっそりと書いておきましょう。


任天堂が今までにないような画期的なゲーム機を来春に出すそうです。

最近は、絵が綺麗とか、リアルとか、しゃべるとかそういった進化がすさまじいが、

「そんなものには限界がある。今まで誰も考え付かなかったものだ!」

と、ゲームキューブのことを棚にあげての発言があったらしい。となると、いかなる進化だろうか?

思うに、リアルさを持ち込むあまりに自身がキャラクターになるのではないだろうか。

本当の意味でのバーチャルリアリティと言う奴で、付属の剣をふれば敵が倒せるみたいな。

ついでに家の熊の木彫りなんかも倒しちゃって、お母さんにゲーム捨てられて家庭崩壊。

↑この失敗の教訓が生かされればよいのだが……(近所迷惑)


マークスの山」のビデオを見ました。1995年の映画だったのだが、なんか太陽にほえろレベルの画質だった。

やっと原作を読み終えたので、その映画化はどんなものかと思ったが例に漏れず駄作だった。

何がいけないって、中途半端なんだよ。原作の核だけポツポツと抜き出して、オリジナル性を加える。

そうすると「模倣犯」のように2時間ものの予告編が出来上がるというわけだ。仕組みは同じ。

原作読んでなければ、何が起こったのかまったく分からないと思うし、

読んでいたら「ふざけるな」で終わり。どっちにもころばないって奴だね。

作中で名取裕子がばんばん脱ぎます。いや、そんなシーンいらないから、うん。

よかったのは古尾谷雅人さんが活躍したことと、宮崎美子さんが出ていた(5秒)ことだけ。

宮崎美子さんがばんばん脱いでいたら、私は定価で買いますよ。

大作を映画化するのは無理のような気がする。でも「テロリストのパラソル」は作ってほしい。


先日、うちの経理のお姉ちゃんが消されました。

なんでも「休みがほしい」といったら「貴様は黙って上司に従ってりゃいいんだ」と言う話になり口論。

口論の末に「出てけー!」となり、あえなくクビ。いや、もともとやめる気はあったらしいのだが。

とにかくこの上司という女が岸田今日子を悪者にしたような奴でして、手が付けられません。付ける気ないけどね

女性はことごとく削除されてしまいますね。

特に美人と言う訳ではなかったが、愛想と言う言葉を忘れたカナリア集団の中では愛想はよかった子でした。

子といっても私より年上ですが。

でもって代わりの女性がさっそく来たのですが、

↑こんな感じ。愛想がなくて高圧的な能面そのもの

と、とりあえずですね、誰か職を探している人いませんかね。うちならすぐ入れると思いますよ。

なあに、「えくせる使えます」とか言っておけば大丈夫でしょう。

どんな仕事か知らないけどね。

でも「暇だから仕事でも」と言う人はやめた方がいいです。もっと暇ですから。

ここで働くぐらいなら、家ではなまるマーケット見てた方が、5000倍ぐらい有益です。


それでは最後の仕事です(枕を抱えつつ)。よい盆休みを! 事故に気をつけましょう。