2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2003/09/26
 朝はテレビで起きるんだけど、いきなり製油所が燃えてる映像が飛び込んできてすごいあせりました。北条です。


【教師シリーズ(4)】 F先生の体育教師初段物語

教師と呼ばれる人たちには様々な人がいる。

しかし、ある種固定観念がつきまとう場合もある。

たとえば、理科教師と聞くと、すぐに白衣を着て理科室に閉じこもっている人を想像する。

数学教師と聞いて体躯のよいマッチョを想像する人はいない。

社会科教師となると、あまりおしゃれではない人を想像してしまう。

それにもまして固定観念を破れない教師がいる。それが体育教師

見た瞬間に「体育教師だな」と分かるのである。

恰幅のよい体つきにジャージ姿は定番中の定番。怒ると怖い。学年主任。

そのイメージははまりすぎるというほどはまるケースが多い。特に男性の場合。

私の中学2年生の時の担任F先生も、まごうかたなき体育教師であった。

学年主任、超暴力的、ずんぐりむっくりな筋肉お化け、罰好き。

もう体育教師のステロタイプ。体育教師検定初段ぐらいもってるんじゃないというほど体育教師。

1年生のときに悪の限りを尽くした私は、2年生であっさり彼の監視元におかれてしまったのだ。

そう、さかのぼれば入学直後の第1回目の体育の授業。

だらだらとやっていた私は、終礼とともに「そこの端のヤツは残れ!」とピンポイント爆撃を食らう。

他のみんなが様子を伺い、ずらりと下駄箱で並んで見ている中、運動場に2人きり。

突然、首を絞められ、殴られ、ビンタされ、咳き込む私。

「どういう不真面目なやつだ!」と怒り1000%でF先生は激しくミサイル攻撃。

数秒後に運動場で亡き骸となっていた私。いわゆる見せしめというやつ。

「これに懲りて俺に逆らうな」といわんばかりの態度のF先生。ジャイアンかお前は。

もちろんそのときは学校教育法第11条なんて知る由もない。やられ損。

よく入学直後に登校拒否にならなかったと思う。ときめきジュニアハイスクール生活は暗転した。

だからといって更生するわけのない私は悪行の限りを尽くして中学1年目は終わった。

クラス分けがどういう風に行われるかは知らない。学校によっても違うと思う。

しかし、このときのクラス分けは明らかに作為を感じる。確信している。


逆指名された


私を逆指名したって、ほかの先生にとっては「どうぞ」という感じだろう。

あえなくF先生の監視下におかれた私。体育授業だけにとどまらず授業中、掃除中、給食中すべてを監視。

おはようからおやすみまでライオン(F先生)に見つめられたらとても生きた心地がしません。

ことあるごとに「北条、ちょっと来い」といって、廊下に連れ出されること山の如し。

数学の授業中、後ろの席で余裕で寝ていた。ふと目が覚める。

そしたらね、後ろの扉のガラスから、覗いてんのF先生が……

もうビクビクもんだったね。終礼とともに教室に入ってくるF先生。

「北条、ちょっと来い」もうみんなに聞こえるように。みんなも「またか」という表情。

頭をはたかれたり、首を絞められたり、怒鳴られたり、もう見せしめ。

罰として「廊下の雑巾がけ」なんてデフォルトオプション。

そういえば、一度雑巾がけ中に、立って廊下(8教室分)を走って誤魔化していたのさ。

で、教室に戻ってきたらなんか廊下に私のかばんが出てるの。

ドアを開けようとしたら「お前はもう入ってこなくていい」って言いやがる。

「ラッキー!」って帰ろうとしたら、後ろから羽交い絞めにされて、殺されるかと思った。

そして、あの事件……

ほら、教室ってよくお花が飾ってあるじゃないですか。

なんか朝、F先生が入ってきたら、花が折れてんの。茎がポキっと。

もうすぐ首と胴体が離れちゃうほどになっていて、元気のない弱弱しい花。

でもね、花のことは知らんけど、接合すればまだどうにかなったのではないかと思う。

「誰がやったんだ!」

なんかF先生怒ってるの。出足からロケットスタートのように怒ってるの。

最初ぐらい苦笑してみんかい! とか思うわけだけど、最初から般若面

で、こういう時って、名乗り出なくて話が進まなかったり、押問答になったりするじゃないですか。

「誰がやったのかって聞いてるんだ!」とどんどんヴォルテージが上がって収拾のつかなくなったF先生。そのとき、


「ブチッ!」


必死に生きようとして、がんばっている花を引きちぎりやがったの。即死。

「誰がこんなにしたんだ!」とか続く。いや、そんな風にしたのはお前だろと誰も突っ込めない。

もうね、いつまでもこんな状態とか嫌だったんで。私が手を挙げたんですよ。

みんな、嫌な思いをしている。こうなったら私が汚れ役を引き受けようじゃないかって。

なんか、自分がかっこよく見えた。きっと婦女子も尊敬のまなざしだったと思う。

まあ、ぶっちゃけ花を折ったのはなんですけどね(引きちぎったのはFだけど)。

ていうか前日の掃除中に鉢を落としただけだから不可抗力だぞ。

「北条、ちょっと来い」

あの時は一番怖かったね。なんていっても般若面の後ろに燃えたぎる炎が見えたもん。

廊下に出た瞬間パーンチ。理由も聞かずに殴られた私は強烈ににらみつけました。

これがいけなかった……

「なんだその目つきは!」スーパーサイヤ人になったF先生は次々と私にコンボを浴びせた。

もうとっくに「YOU WIN」が表示されてるのに、攻撃を続ける。もう誰にも止められない。

「なぜ素直に名乗り出ない! そういうやつが一番卑怯だ!」

言いたいことは正しいと思うが、花を引きちぎったことを不問にしているお前が一番卑怯だと思った。


その後も悪行の限りを尽くした私も卒業を迎えた。

卒業以来F先生とは会っていない。なんでもその後荒れた中学校に苦労してやせたという噂を聞いた。

誰がどこから見ても体育教師の典型例。決して花屋は向かないだろう。