2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2003/11/18
「長い日記、ちょ~うざい」と女子高生に言われたので、これから短くします。

とはいうものの、中途半端な文章はつまんないし、メリハリがないと平凡な文章になると思いますよ。

とくにオチとか気にして書いてるわけではないけど、起伏のある文章を目指しているのです。

ていうか大体これは日記ではないし……回想+妄想記だからね。

高校のときの読書感想文なんて「5枚書け」というのに5行しか書けなかったから。

それほど、日々感動のない生活の上、文才がないことを完全に露呈しているわけだ。

未だに覚えている。小学校のときに「島をテーマにした小説を書こう」とトンチキな授業があった。

みんな宝島みたいな十五少年のような小説をモリモリ書いていくわけですよ。

なんかクラス中が「オレ、スティーブンソン、ショーセツ カク」みたいな雰囲気だった。

で、私1人が意味不明な路地へと迷い込んでしまった。


混平島


なんやねん、こんぺいとうって! あほか!

先生も見放したのか、その他の作品の「他」に封じ込めてくれました。

こうして私は泣く泣く筆を折ったわけです。

※これでも長いのかしら? うざい? オレ、カナシイ