<  2004年2月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29            
2004/02/01
 土日が休みなクリーニング屋ほどつかえないものはないと思う。北条です。


長い1月が終わりました。非常に不安定なひと月でした。

実際何回もサイト休止の神様が降りてきて、そのたびに迷っていました。

天使と悪魔が私に囁きかけるんです。

天使「無理することないわ、少し更新を休んだほうがいいわよ」
悪魔「つまんねえんだよ。病人はさっさと更新休んで病院行けよ」

なんだ、結局休止じゃないかと思うわけなんですが、なんか続いてしまいました。

躁状態のときに一気に書いたりしたりしたので、日付とかむちゃくちゃだったと思います。

いや80%以上は職場のせいなんですけどね。

やめりゃいいんだけど、ほら、おニャン子クラブも立つ鳥後を濁しちゃダメって言ってますからね。

仕事のこと考えるだけで、吐いたりもしたり、白髪が急増したりと身体に顕著に現れていました。

なんか起きるのも面倒で、起きれなきゃそれはそれで別にいいや、とか無気力状態。

もう3年ぐらい寝ちゃってて、起きたらみんな3年前の制服で芝居してくれていてもいいやいう感じでした。

サイト更新が、逃げ道になるかと思いきや、なりませんでした。

それでもなんとか更新していたら、

こんなことになっていて、自分のサイトはどこへ向っているんだろうと疑問に思いました。

いや、別に頭がおかしくなっているとかそういうことではないんですけどね。

勢いあまって犯罪犯したり、草食ったり、エクスタシー飲んだりすることもないですけどね。

ただただ無気力なだけ。魂が抜けているって言うやつかな?


あ~~、なんか遠くからサイレンが聞こえてきましたよ。

だからオレはなんも悪いことしてないっつーの。というより何もしていない!

罪状はなんだ? この草は違う、違うんだ。ただこれを燻すとなんか気持ちがよくなって~~

と思っていたら、パトカーじゃなくて救急車でしたよ。

いや身体は健康ですからね。救急車のお世話にはなりませんよ。ハッハッハッハ。




 おんやあ?
2004/02/02
 例の「トリビアやらせ事件」は、やらせどころか他局でやってたネタのパクリです。北条です。


電話がありました。私を便利屋と勘違いしている奴からです。

「あけましておめでとう」

「おそっ! もう1ヶ月たってるジャン」

「別にいいじゃん、そんなこと。でさ、今暇?」

「忙しすぎて、いつ出動命令がきてもおかしくない」

「どこに出動するのよ!」

「なにか用か」

「あのさ、教えて欲しいことがあるんだけど……」

「まかせろ! いいか、結婚前にSEXを経験する人数は男が平均7.7人で、女が」

「なんの話をしてるのよ!」

「なんだ違うのか」

「ていうかいつわたしがそんなこと聞いたことあるのよ」

「自分にとって必要のないデータこそ重要なんだ」

「言ってて空しくない? 実はさ、『微分・積分』を教えて欲しいんだけど」

「オカケニナッタデンワバンゴウハ ゲンザイ デンパノトドカナイ バショニオラレルカ」

「アナウンス混じってるよ」

「セイフニヨッテ マッサツサレテイル カノウセイガアリマス」

「いいから! 微積分や代数を教えて欲しいんだけど」

「そんなものとっくに忘れたわ」

「理学系出身でしょ」

「あのなぁ、理科ができるものがみんな数学できるとは限らんぞ。ちなみにオレは理科もできん」

「たぶん簡単な問題だと思うよ」

「なんの話だ!」

「わたしの友達の女子大生の子が授業のレポートでわからない問題があるんだって」

「おい、ふざけるなよ。女の子と聞けば、ほいほいとなんでも安請け合いすると思ったか!」




 そのとおりだ!

まじ、どうすんべ……
2004/02/03
 吉原というピッチャーがいたら、滅多打ちにされるたびに次の日の新聞のタイトルが目に浮かぶ。北条です。


<前回までのあらすじ>
コナンは黒ずくめの男との死闘の果て、硫酸の海に落ちて死んでしまった。彼の死は無駄にはしない。そう誓いながら、今日も戦いを挑んでいくジムシーであった。


理系は全員数学が得意? ちゃんちゃらおかしいぜ。

そう、私は理系でありながら数学へっぽこクラスなどというクラスで授業を受けていました。

この時の、担当教師のバカ野郎の話は後日「教師シリーズ」で登場するとして、今回はいかに数学が苦手だったかと言う話。

といったら、思い出すのはこの話しかない。あの屈辱的なことだ。

高校3年の模擬試験のときのことです。

なぜか学校で生徒全員が受けなければならなかったという、獄門島かと思わせるような状態。

某K塾に受けに行くわけであります。塾の名物は「羅愚美偉(ラグビー)」。

いつもなら数学なんて、問題見るだけで試合放棄して、パックを観客席に向かって打つんですが、

その日は違った。なんつーか、冴え渡っていた。

人間ってそういうときがあると思う。今日は違うって。スポーツなんて顕著だ。

初マラソンで1位になったり、神が光臨したかのようにノーヒットノーランを達成したりと。

だから学習に関しても同じなんです。すべての問題がひらめきパスワード状態。慎平さんもびっくりだ。

とはいっても、所詮下積みがないから、苦戦の中の戦いだ。これならいける。

実は、数学が得意なのかもしれない。いよいよ最後の問題だ! さらばへっぽこクラス……


文系Ⅰ 問題用紙

 ・

 ・

 ・

マイ、ガー! 私は文系の問題を四苦八苦して解いていたのか!(問題用紙は続いている)。

情けないぞ!! とは言うものの試験中なので、せっかく解けた問題を惜しみながら勢いよく消していく。


ビリッ!


やーっとれん……
2004/02/04
 今日、最後の吉野家に行ったら、殺伐としている中で勉強している外人さんがいた。10円やるから出てってくれ。北条です。


別にチョコがもらえるとかもらえないとかそんなことはどうでもいいんですよ。

はっきりいえば過去においてチョコなどもらったことなどない。

我が家も行事嫌いだから、チョコなんて買ってきた日には、家に入れてくれない。

逆に10円チョコさえもらわずに生涯を過ごすと言うのは記録になるのではないか。

なにかしらみんな義理とかでもらったりしているに違いない。

ここまでくれば逆にもらわぬ記録を更新していくのだ。

だから町中でチョコがあふれ出ることなどは問題ではないのである。勝手にやってくれと。

そうではないのだ。問題なのは私自身が「チョコを買えなくなる」ことなのだ。

北条さんは、実にチョコが好きなのである。小枝は最高の一品である。

しかし、2月も中旬に近づいてくると、チョコを手にした途端、戦慄が走る。

「まあ、奥様見てみるざます。チョコ買ってるざます」
「自分で買ってるざます。確かにもてそうもない顔ざます」
「気色悪いざます。いかにも何人も殺っていますという顔ざます」

と囁きあっているのが聞こえてくるのである。

そう、解禁の時期が来るまでチョコが買えなくなる。無理して手にすると、

「君、ちょっと署まで同行してもらおう」

とあっさり、せまい鉄格子の中に入れられて、サーカスに売られてしまう。

なんとも忌まわしい日なのである。

と、思っていたらこんな事件が起きていました。


チョコをめぐって殺人事件発生!

 バレンタインデーを前にして、チョコを巡って惨劇が起きた。事件があったのは、愛知県名古屋市の路上。この日、「チョコバットでバントホームランを実現する会」の会員である法那さん(22)が、チョコバットを振りながら歩いていたところ、突然後ろから住所不定無職の自称出会い系サイト管理人の茂手茂手夫容疑者(29)が襲い掛かり、法那さんの持っていたチョコバットを奪って、頭部を数回にわたり殴りつけ、殺害した模様。
 調べに対し茂手は「2月になると、チョコを見るだけでムカムカしてくる」と勝手な持論を持ち出し、反省の色をまったく見せていなかった。
 先日も東京の路上で、チョコフレークを食べていた女性が、何者かにナイフのようなもので切りつけられる事件があり、チョコをめぐる事件は今後も続きそうである。
 警察庁は事件を未然に防ぐために、2月中旬まで全国の店からチョコを買占め、店頭においてはならないと、各店、メーカーに通達した。これで、事実上、今年のバレンタインデーは消滅し、「ネクタイの日」が最有力候補になってきた。
凶器に使われたチョコバット殺害現場のおびただしい量の血痕



各所(こことか、こことか、ここなど多数)で楽しそうだったので便乗しました。
2004/02/05
 「案外、北条さんがホームページとか持ってたりして」「ははははは」「職場で更新とかしていたら笑えるよね」「はははははは」(職場にて)。いきなりサイトが消えていたらそういうことだと思ってください。北条です。


おもしろいサイトを見つけました。

あの「コンボイの謎」を紹介している海外のサイトです(→これ

この自称クレージースチーブさんが、クレージーであることは認めてあげよう。

このサイトの中に、リンク集があるんですよ。そこにどこかで見たようなURLが……



なんか日本のコンボイリンク集ができてる! 果たしてどうやって読んだのだろうか?

でも、どうやって紹介されているのかがわからないから、翻訳ソフトを使ってみました。



挫折させられたゲーマー

???それは、私のことですか???

挫折した人がクリアできるような生やさしいソフトではないんですけど……

でも「それは、おかしい」って書いてあるから(あくまで翻訳ソフト中で)許す!
2004/02/06
 とある情報によると「frustrated」というのは“欲求不満な”という意味らしいです。こんばんわ、欲求不満ゲーマーのクレージー北条です。


我が子よ…
よくお聞きなさい。

これからあなたに話すことは…とても大切なこと。
わたしたちが、ここから始める…
親から子へ絶え間なく伝えてゆく…
肉も卵も火を通せば、賞味期限なんて気にしなくていいのですよ。

 ・
 ・
 ・
 ・


母さん。
今、すっごく腹が痛いんだ。


※すいません今日はパクリまくりです。
2004/02/07
 「プールの中でおしっこをすると、化学反応を起こして真っ赤になるからすぐわかります」と先生が言ったその日から、その先生を信用することがなくなった北条です。


有名なだまし絵に「ルビンの壷」というのがあるじゃないですか。

あの人と人が向き合っている絵が、壷に見えるというやつです。

あれは偶然だと思うんですよ。

きっとルビンさんはカップルがキスをする瞬間の絵を描いたんですよ。

そして覗きがばれそうになったんで、絵を黒く塗りつぶしたんですよ。

そしたらそれを見た友人が「何、これ壷の絵?」と言ったんですよ。

それで「向かい合わせの人」と「壷」が混在する面白い絵というのが評判になりだまし絵文化が始まったんだと思うんですよ。

結局、同じ人を向かい合わせに描くと、どんな絵でも壷に見えるんですよ。

だから私にだって、だまし絵ぐらい簡単に描けちゃうんですよ。









!?


……かつてこれほどだませないだまし絵が存在したのだろうか……

これじゃ、単なるシルエットクイズだ。
2004/02/10
 「わっ! びっくりしてミニにタコができちゃった!」というマジックをはやらせたいと思っています(ビデオカメラは別売り)。北条です。


<人間>

<卒業研究>

もう何年も前の話、私は大学という名の“インターネットやり放題巨大施設”に通ってました。

理系である私は4年生にもなると、卒業研究をしなくてはならなかったのです。

毎夜、毎夜泊り込んではエロ画像の収集に精を費やしていました。

人々がMosaic(モザイク)からIEやNNに移行し始めた、そんな時代のことだったのです。

今でこそ、研究室でMXやnyを走らせている不良学生が中心ですが、当時はすべて手動だったのです。

卒業研究のテーマが「効率のよいエロ画像の集め方」なんじゃないかと思うくらいだった。

そんな時、研究室の仲間がカラープリンタを買いました。

当時、個人でカラープリンタを持つなんて王族? と思われるくらいの贅沢中の贅沢だったんです。

私らは、初めてテレビを見た人たちのように、珍しがりました。


「じゃあさ、このエロ画像プリントアウトしてみようぜ!」

卒業研究用に購入したプリンタの最初のテスト印刷は、エロ画像(無修正)でした。

この時点で、何か頭のねじが錆びてんじゃねえの? という感じだったのですが、さらに加熱します。

次々とプリントアウトされるエロ画像、もう止まんない。すると、

純白のパンティつきの無修正画像を見ながら友人がこう言いました。

「よく考えたらさ~、このパンティの部分って、紙の色だよね~。紙に興奮するってことじゃない?」

!?

これは、大発見です!!

世の中の男性諸君! パンティやパンチラの写真に興奮している君! それは紙の色だ!

そう、紙の周りにインクを吹き付けただけ。「布じゃん」を 超えた「紙じゃん」。

そう考えてむなしくなってやめようと思ったときに目に留まったものがあった。


卒業研究発表用のOHPシート(透明なやつね)


「あのさ~、これに印刷したらどうなるんだろう?」

理系に必要なものは探究心と好奇心! さっそく実行!! すると、

見事にパンティの部分が透けた! ここで、何気なく色の付いた紙に乗せてみると……

「おい、見ろ! パンティの色が変わるゾ!」

この後、縞々の背景や、絵柄を持ってきて、大歓喜の我々、アホ学生。

OHP用紙に印刷すればパンティの柄が自由に変えられる!!

これは、大発見です!!


研究テーマ「エロ画像のパンティの柄を一瞬で自由自在に変えられる裏技」

</卒業研究>

たぶん、当時の僕の脳みそは、ウミウシかなんかでできていたんだと思う……

</人間>

廃人
2004/02/13
 満員電車の緩和のために、私は「時差ぼけ出勤」を推奨します(それは単なる寝坊)。北条です。


♪明日は特別スペシャルデー  1年1度のチャンス  ンガググッ

というわけで男性諸君は今年が土曜日だから言い訳ができて喜んでいるわけですが、安心してください。

このたび「バレンタイン撲滅委員会」が発足し、「ネクタイ(&煮干)の日推進委員会」が重い腰をあげました。

まあ、ネクタイの日は10月1日が正式なんですが、そんなことは知ったことではありません。

2月14日もネクタイの日とする古文書がモヘンジョダロから見つかったから便乗します。

ちなみにこの日はネクタイを贈るのではなく、鼻に着用したり、首を絞めたりする日なのでお間違えなく。

それでは、そんな日を祝して、<ネクタイの日記念FLASH>逝ってみましょう!

ネクタイはええよ!やっとかめ
何が苦労したって、ネクタイという歌詞が出てくる曲を見つけるのが一番苦労した。
鳥インフルエンザの記事は
ほほえ味屋さんの記事から借りました。

裏切りのバレンタイン
こっちはかなり適当。まだこのネタ使えるのかなぁ。意味不明な人はググってください。
2004/02/14
「おまえのあそこチョコみたいに真っ黒だよ」
「やだ、たかしったら」
と、恋人たちが愛をささやく14日もマイペースで私は一人で漫画喫茶のナイトパックを利用して徹夜で調べ物をするという調べ物っていうのは苦しくない自殺の方法じゃねえのかと疑われてもおかしくないことをしています
で、
せっかくなんで暇になったらついでに何かやろうかなと思ったんです。

 終了しました

もう一度味わいたいあの漫画、あの場面、あのセリフ……漫画喫茶だからこそできる連続レビュー!
スキャナはないのでデジカメとマイノートを持ち込んでばっふんばっふんと更新します(天気は大荒れです)。
漫画喫茶の個室でパシャパシャやっている人を見つけたらそっとしておいてやってください。
2004/02/15
くそっ、やつらどこまで追ってくる気なんだ!

こっちは住民票も捨てて、荷物まとめて逃げてきてるって言うのに。

著作権無断使用ということで、すごい額を請求されたんです。ついにやっちまった!

やつら本気です。本気で私から取り立てようとしています。これは決して冗談ではありません。

あのリアルタイム更新なんて嘘ですよ。実は今、パソコン抱えて債権回収業者から逃げてきてるんです。

他の家財道具は全部置いてきてしまいました。

あえて言うなら「みちのく一人旅殺人事件」の真相を読む前に逃げてきたのが悔やまれます。

くそう、あいつら誰か犯人知らないかなぁ、ってそれどこじゃない。

黒ずくめの男たちが鼻から白い粉(湯の花)吸いながら、ウケケケケと叫びながら近づいてくるんです。

手には凶器の「燃えるお兄さん」で用務員をバカにしたことで回収になったはずのジャンプを持っています。

あいつらだって「あとうかいの入浴ビデオ」とか大量生産してるくせに、くせに!

今、某漫画喫茶でびくびくしながら更新しています。

あっ、なんか店内が騒がしくなってきました。

きっとやつらです。くそっ! なんでここがわかったんだ。

このドラゴンボールがいけなかったのか。これが発信機だったのか? 黒幕はブルマだったのか!

もう、だめっぽ








ということで、ほほえ味屋さん、ネタの使用許可ありがとうございました。

私信>使用料は、回収業者を通じて、ムーンブルク支店に振り込みました。郵便事情によって、到着まで最大52年かかる場合がございます。ご了承くださいませ。
2004/02/17
しましま島のとらじろう

なのか

とらとら島のしまじろう

なのか、どっちなのかわからなくなったが、2秒間脳内裁判が行われた結果「どっちでもいい」で結審した。
2004/02/18
※「チョコバット」で検索してこられる方々へ
当サイトでは「チョコバット」の販売を行っておりません。
「チョコバット」は箱(60本入り)の四隅に「ヒット」と「ホームラン」(ハコ開封時の最奥がホームラン)がございます。
この情報だけでご容赦願いますようお願いいたします。
2004/02/20
インターネットの海を漂っていたら衝撃の事実を知ってしまったので紹介します(案外有名?)





(c)日本サンライズ



燃え上がれ!



燃え上がれ!



燃え上がれ!











ガンガル?





激しくどっかで見たことあるような気もするんですが、気のせいでしょうか?


敵がきっとオリジナルのかっちょええ、キャラなんですよ!








ズク


ザクとは違うのだよ、ザクとは!

2004/02/22
ミスタードーナッツで隣の席の女が「わたし、今、毎日がすっごい楽しい!」と言っているのに対し、軽く撲殺したい衝動に駆られました。北条です。


さて、みなさんは話題の映画をもう見ましたか? 私はもう見ましたよ。

実写版 天空の城ラピュタ

ていうかそんなものはないんですが、この議論は各所で結構語られるんですよね。

「俺だったら、こういう配役」「シータは○○がいい」などというもの。

そういう空想物語は聞き飽きたので、「じゃあ、作ろう」となったのである。


実写版ラピュタ FLASH  (814KB)


今回、キャスティングの協力をカフェオレ・ライターのマルコさんに仰ぎました。元はと言えば、このサイト内の追跡! ムスカ!を見て、この企画をやろうと思いついたわけです。ありがとうございました。

まあ、できは悪いですが、意外な配役陣も揃えたので、暇ならばご覧ください。
気が向いたらシーンを追加しようかとも思います。

※私は、ラピュタが嫌いなわけではなく、好きです。ラピュタファンは暴動を起こさないようにしてください。
※私は、小倉優子が好きなわけではありません。小倉優子ファンは暴動を起こさないようにしてください。


取り上げていただいたサイトのみなさま、ありがとうございました。
カフェオレ・ライター様、電脳空間様、(・∀・)イイ・アクセス様、俺archives様、楽画喜堂様、ふらミシュラン様、ほほえ味屋様、ちんぴんどう様、動画ファイルナビゲーター様、ダイアリーク様、m43.net様、朝目新聞様、他】

2004/02/23


この日、サイト始まって以来の閉鎖危機にあいました。

詳細は、大人の都合により削除しました。


2004/02/26
 「このコンテンツはすぐ削除します」と書いたけど、削除されるのはサイト自体またはこの私自身なのかもしれないという笑い話(笑えない)。北条です。


ということでUSO8oo本来のテキストサイトに戻りたいと思います。

♪もう戻れな~い ←(まだ引きずっているらしい)


私はどうも人の顔を覚えるのが苦手のようなのです。ビジュアル部分の記憶力がないんです。

名前は覚えるんです。漢字まで正確に。でも「顔」はすぐ忘れる。

果たしてつい先日、ある女の子に二度目に会うことになりました。

あっ、彼女とかそんなのじゃないですよ。単なる伝達役です。だって名前も知らないし

で、「ミスタードーナッツの奥にいます。(ノ゚Д゚)ノ=┻━┻」という愛くるしいメールを頂いたので、ミスドにいったんです。

そしたらその奥には席が2つあり、女性が二人下を向いてなんかしています。

どっちだっけ?

風貌もまるっきり違うけど、年齢的に同じそうな女性2人だったから、さあ、困った。

もうこちらからは判別のしようがありません。「気づけ! 気づけ!」と心で唱えるも反応なし。

作戦変更

いったん外に出て、激しく近くの椅子を蹴飛ばして「あっ、ごめんなさい」と近くの男に「喧嘩売ってんのか」的なことをやらかしていたら向こうの方から気がついてくれました。

それから何事もなかったかのように、ことを済ませたわけですが。

多分、次会うときも忘れてる。ていうか未だに名前知らないし。
2004/02/27
その昔、平左衛門という人は、いつも問題を起こす人で、次々とサイトをつぶしていったそうです(→閉鎖の平左)。北条です。


この前、街を歩いていたら、すごいデパートを見つけたんです。

なんていうか、「脱力系総合デパート」っていうらしいですよ。

なんか人生に行き詰って、落ち込んでいる人とかが行くとか行かないとか。

さらに落ち込むんじゃないのか? と思いたくなるデパートだ。何が売っているかは知らない。

こっそり、写真を撮っておいたからお見せしましょう。


ダルイ


ろじっくぱらだいす様の日想のネタと共演できました。ありがとうございました。

2004/02/28
 電車で隣の人がiモードで「パロディウス」を一生懸命やっているのを見てすごいと思った。きっと彼は電話がかかってこない自信があるのだろう。北条です。


『人間は2種類に分かれる』と、かのアルキスギデスも言いました。

「ネタを呼び寄せる者」と「ネタを呼び込まない者」だそうです。

私はどちらかというと、ネタを呼び込まない部類に入るはずです。

そうなれば、ネタを探さなければならないわけです。家にこもっていてもネタはできません。

呼ばれれば、どんな状況でもいく! これ大事アルネ。

まあ、そんなわけで名古屋で大学時代の同窓会があったんですよ。

見事に職場で私の転職運命がかかる大事な会議の前日に。

ここで「忙しいから」という理由で行かなかったら負けです。人生の敗北者です。

シールだけ取られて捨てられるビックリマンチョコより価値のない存在になってしまいます。

ですから行ってきたんですよ。日帰りならぬ6時間帰りで、最終の「のぞみ」で間に合う計算で。

登山家は「山」があるから登るんですが、私は「ネタ」があるかどうかわからないのに金を費やします。

あっという間に時間は過ぎ、帰り際。「もうそろそろ帰らないと……」

と、まだ宴もたけなわの中、切り出します。

「まだ、時間あるじゃん、大丈夫、大丈夫」などと引き止められるを振り切って出て行こうとするもままならず、

なんとか駅までたどり着き、「いや、本当にまた呼んでください」と別れの言葉。

「じゃあ、もう時間がな プワ~ン



新幹線に乗る最終電車……行っちまいやがったの。

「おい、誰か今すぐJR駅まで運べ!」

まめちしき~

新幹線の切符は、JRの改札で、乗る前やったら「乗車券代+特急券の70%」が返ってくるんやで~。
でも、1分でも過ぎてまうと、乗車券代しか帰ってきいへんのや。

何をこんなにあわてているかというと、もちろん返してもらわないと、金がなくて帰れないからです。

なんとか、1分前にお金を取り戻し、夜行列車で帰りました。時間も中途半端で寝られない……

そのあと、不眠のまま重大会議に出るという神をも恐れぬ行為に出たのでありました。

こんなネタ望んでない!

ということで、閉鎖で消える瞬間もネタになるのでは? と思っている今日この頃です。
2004/02/29
 「卵1パック」+「自転車」+「未舗装道路」=「鳥インフルエンザでもないのに流し台に半べそで卵を捨てている北条」です。


それは桜のつぼみがほころびを見せる季節のこと……

ビッグニュースです!

今日も、もそもそと起き出し、行きつけの漫画喫茶に出かけようと、ぼろアパートを出たんです。

そしたらあなた、ばったり会ったんです! 美少女女子高生と!

“ Is she UetoAya or pencil? ”って感じの女子高生なんです。

あれっ? 俺はこの子と一緒に東大行く約束を昔しなかったけ?

とか思ったんですが、脳細胞が満場一致で否定したので、しぶしぶ東大は諦めたんですが、

「こんにちは」とか声かけてくるんですよ。

『最近の子はロクに挨拶もできないざます』な東京砂漠のアパートで挨拶ですよ。

ていうか私はアパートの住人なんて誰も見たことなかったですからね。廃屋かと思ってましたから。

とっさのことでこちらも「こんにちわ」と、暗黒度120%で挨拶しちゃったんですよ。

何やってんだ、オレ! 罰として今日から100回にこやかに挨拶をする練習だ!

ともかくこんなぼろ屋に女子高生ですよ、女子高生。きっと今頃、

「ママー、下の階にすっごい紳士なお兄さんが住んでいたよ」
「まあ、ホント! すぐ連れて来なさい!」

とかなっているに違いありません。

でも、よく考えるとこのアパートで家族が住むというのには無理があります。

「うなぎの恩返し」とかならまだ住めますけど、それ以外では窮屈すぎます。

となると……一人暮らし?

なるほど彼女は近くの名門女子高に通うため(そんなものがあるかどうかは知る由もありません)、

アパートを借りて一人で住んでいるお嬢様なんだ!(お嬢様はこんなボロ屋には住みません)

となると、下の階の一人暮らしの紳士なお兄さんはポイント高いゾ! きっと今夜あたり

「ドンドンドン! すいません!」と、パジャマでお邪魔な女子高生に興奮ですよ!

「どうしましたか?」

「ぽ、北条さん! 助けてください! 窓から変な男が!!」

「よし、分かった! 今すぐ行くから待ってなさい」 (目だし帽を脱ぎながら)


※引っ越しちゃうかな?