2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2004/02/28
 電車で隣の人がiモードで「パロディウス」を一生懸命やっているのを見てすごいと思った。きっと彼は電話がかかってこない自信があるのだろう。北条です。


『人間は2種類に分かれる』と、かのアルキスギデスも言いました。

「ネタを呼び寄せる者」と「ネタを呼び込まない者」だそうです。

私はどちらかというと、ネタを呼び込まない部類に入るはずです。

そうなれば、ネタを探さなければならないわけです。家にこもっていてもネタはできません。

呼ばれれば、どんな状況でもいく! これ大事アルネ。

まあ、そんなわけで名古屋で大学時代の同窓会があったんですよ。

見事に職場で私の転職運命がかかる大事な会議の前日に。

ここで「忙しいから」という理由で行かなかったら負けです。人生の敗北者です。

シールだけ取られて捨てられるビックリマンチョコより価値のない存在になってしまいます。

ですから行ってきたんですよ。日帰りならぬ6時間帰りで、最終の「のぞみ」で間に合う計算で。

登山家は「山」があるから登るんですが、私は「ネタ」があるかどうかわからないのに金を費やします。

あっという間に時間は過ぎ、帰り際。「もうそろそろ帰らないと……」

と、まだ宴もたけなわの中、切り出します。

「まだ、時間あるじゃん、大丈夫、大丈夫」などと引き止められるを振り切って出て行こうとするもままならず、

なんとか駅までたどり着き、「いや、本当にまた呼んでください」と別れの言葉。

「じゃあ、もう時間がな プワ~ン



新幹線に乗る最終電車……行っちまいやがったの。

「おい、誰か今すぐJR駅まで運べ!」

まめちしき~

新幹線の切符は、JRの改札で、乗る前やったら「乗車券代+特急券の70%」が返ってくるんやで~。
でも、1分でも過ぎてまうと、乗車券代しか帰ってきいへんのや。

何をこんなにあわてているかというと、もちろん返してもらわないと、金がなくて帰れないからです。

なんとか、1分前にお金を取り戻し、夜行列車で帰りました。時間も中途半端で寝られない……

そのあと、不眠のまま重大会議に出るという神をも恐れぬ行為に出たのでありました。

こんなネタ望んでない!

ということで、閉鎖で消える瞬間もネタになるのでは? と思っている今日この頃です。