2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2004/03/02
 「号泣する準備はできていた」を購入する準備はできていなかった北条です。


みなさん、恥ずかしくて死にたくなったことはありますか? 私はあります。

目覚まし時計というのは、目を覚ますためにあるのであり、その目的に沿って使わなければなりません。

小鳥のさえずる声やさわやかな音楽で起きようなどというのはちゃんちゃらおかしい話です。

かつて、ラジオで起きようとセットしていたら「宗教説法」の番組をやっていて(日曜日)

起きることもなく、バイトに遅刻した痛い過去があります。

ですから目覚ましに大事なのは「大音量」と「インパクト」なのです。

そこで私の「電話機能付き携帯目覚まし時計」も毎朝活躍してくれています。

寝起きが悪い私は、起きるためには何でもやる。そうインパクトMAXを標準装備です。

もう、インパクトの瞬間、ヘッドが回転しちゃうんじゃないかというぐらいのインパクト。

ネットジャンキーの方なら誰でもご存知の、今、『日本一MADな曲』でお目覚めです。


これです。(←音こそ鳴りませんが、仕事中に開くと、次にWordを開いて辞表を書くことになるので注意!)


もう、こんな曲がご近所に聞こえようものなら手榴弾を投げ入れられることは明らかです。

だから瞬時に起きて、目覚ましを止めなければいけない。もう半年もこの戦いをしている。

していた……

先日のこと、目覚ましが鳴る前になんとなく目が覚めてしまいました。

こういうことはよくあることです。何かがあるんです。これを『神の目覚まし』と呼んでいます。

そう、その日はいつもより早く出社しなければならないことを思い出しました。

ありがとう、神さま……すっかり忘れてました……

そこで、慌てて着替えて出かけます。満員電車に飛び乗ります。身動き取れません。

そして、その悲劇は訪れました……

いやね、この満員電車で大音量で鳴りやがるの、このMAD曲が!

モゲゲゲゲゲゲゲゲゲゲ!!!!!!

あせった、あせった! 一瞬知らぬ振りを通そうかと思ったけど無理。でも動けなくて鳴りやまない。

よく「穴があったら入りたい」っていうけど、もう地球がブラックホールに飲み込まれてくれないかな、と思ったね。

誰か「デジョン」とか唱えて、私を異次元に飛ばしてくれないのかな、とか。

それで、必死にコートの上から壊さんかの勢いで携帯目覚ましを叩いたら止まってくれました。

もう気の弱い人なら、降りてすぐ電車に飛び込んでもおかしくないと思う。

もう、この電車乗れない……

※今は、おとなしく「チャレンジャー」のメインテーマに変えました。

----

(以下リプレイ)

「毎度、ご乗車ありがとうございます」



「まもなく~~、皆さーん、元気ですかー!!





いや、今すぐ死にたい気分です