2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/07/08
梅雨だというのにすごく天気がよかった。晴れ渡る青空! こんなときはぼうっとしながら蒼井そらを眺めているといいと思います。北条です。


水色時代という漫画があります。もう15年ほど前の少女漫画です。
真っ白で無邪気な時代から青春時代に駆け上る途中の中学時代ということで中間の水色。いいタイトルです。
そんな水色空間で一組のカップルが、いろんなことにチャレンジしていく話であり、「青春真っ盛りじゃねえか!」と突っ込まずにはおられず、そのまま「ふたりエッチ」として発刊しても支障はないくらいです。
最後は真っ青な青姦でハッピーエンドな話です。
言い過ぎました。本当はこんな感じのほのぼの中学生カップルの話です。


無色時代という現実があります。もう15日ほどこの状態です。
もう何も見えない状態、周りからも空気同然の扱いで話しかける人もいません。
どうせ話す人もいないなら引き篭もっていても差し支えないと思います。
そんな無職と無色をかけた痛い自虐ネタを出すサイト管理人の現実です。
最後は首を吊ってハッピーエンドな現実です。
言い過ぎました。本当はこんな感じのほのぼのとした現実です。

※個人的には「水色時代」よりも「姫ちゃんのリボン」だと思います(何が?)


「ドラえもん 偽キャラ(元ネタ)データベース」を取り上げていただいた鬱色時代様、ありがとうございました。