2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/07/28
なんか上が狭くなってきたよ。北条です。


先日、旧女友達を誘い出し飯でも食おうと思って電話をしたところ

「ほかにももう一人いるけどいい?」とのこと。

もちろん「(・∀・)イイ!」と答えていざ待ち合わせ場所に。

あらあら男の人とべったりしてるじゃないですか! 聞いてないよ!(聞かなかった)

ふんふん、なかなか実直そうな青年ですが、残念ながらオレと彼女はもう長いつきいd

「わたしの婚約者です!」

( ´_ゝ`)フーン
 ・
 ・
 ・
(゚Д゚)ハァ?

この時点でイオナズンでも唱えて木っ端ミジンコ(死語)にしたかったのですが、

「お、おめでとう……」と言いつつ、意味不明のまま食事をすることになった。

アツアツの婚約者の前で、うん、オレ何やってんだ?

でもまあ、とりとめのない話とかして会話が丸くなってきたんですよね。そしてね、

「この人さ、コンサートとかに夢中なのよね。なんとか言ってやって~」と女が言うわけ。

こういうとき初対面の男同士って気が合うものですよ。すかさずフォローですよ。

「いや、結構な趣味だと思うよ。オレもよく行くよ、南こうせつとか」

こういうオレのやさしさにみんなは惚れるといいと思うよ。ほら彼氏も笑ってるし。

「まあ、これがモーニング娘とかだったら笑っちゃうけどね」
おや、気温が急に20℃ぐらい下がりましたよ?

誰ですかヒャダルコを唱えたのは?

「モームスのコンサートです」とK・O・K・U・H・A・K・U

ま、まずい……人の趣味を自分の尺度で全否定してしまった! これはよろしくない。

空気が重たくなって、みんな不機嫌になってる~。フォローだ、フォローだ。

「いや、モーニング娘もいいよね。ほら……安部なつみとかいるし」ナイスフォロー

「なっちは引退しちゃいました」 ちゅど~ん

くらっ! この雰囲気くらっ! もう修復不可能! 殿! もう陥落です!

「すぐそうやって人の嫌がるようなことばかり言うからいつまでも彼女ができないのよ!」

 ゚   ゚

            おや?

誰ですか? わたしの心にラナルータを唱えたのは?