2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/08/03
「バーチャルネット蹴撃手 マモル15歳」←誰か作れ! 北条です。


アイドル狂時代

今でこそテレビなぞほとんど見ないので、芸能人やアイドルには非常に疎い。

街中で「モー娘」を「も-こ」と素で読んでいたこともある(牛の着ぐるみの人?)。

しかし、そんな私にはとても痛い過去がある。

一度だけ、ほんの一過性の熱でアイドルに心酔したことがある。大学1年か2年のことだった。

まあ、何かひどく落ち込んでいたときにスルリと心に入り込んだわけです。もう恋のとりこロール。

CDとか全部2枚ずつ(保存用・視聴用)買い、キャンペーンみたいのがあるととびつき、

食いもしないものをたくさん買い占めて応募してたりした。とても痛い。

写真集とかはもちろん、テレビ番組も全部チェックして録画。今はもう売ったか捨てたかしたが。

そんなとき、東京に友達と行きました。当時2回目の上京だったので、

おのぼりさん状態ですべてのものが珍しく見え、アホのように歩いていました。

そこで友達から「原宿へ行こうぜ」といわれ、その戦地に赴きました。

原宿……聞いたことはありました。女学生が闊歩し、一種独特の雰囲気を持つ街-竹下通り-。

そこで、当時心酔していたアイドルの生写真とか売られていたわけです。感動しました。

二度と東京に来ないかもしれないので、もう手に入れることはできないかもしれない。

そんな風に自分に言い聞かせ、購入する気満々でした。

そのとき目に飛び込んできたのが、15×30cmぐらいの額に入ったその人の写真でした。

「むほっ!」引き伸ばし写真に見とれました。しかも1500円!

普通の写真でさえ300円ぐらいするのに、額入りの大写真で1500円。

即買いでした。人生最初の過ちだったかもしれません。

名古屋に帰るときは、かばんに隠しながら大事に持ち帰りました。

そして、家に帰るとすぐ部屋の上に立てかけたのです。家族は呆れてましたが、関係ありません。

その当時の私はそのアイドルがすべてだったのです(廃人の予兆)。

しかしそれは一過性の熱であり、やはりテレビっ子でもない私はすぐ彼女のことを忘れていきました。

その後は、何かの拍子にその写真も取り外し、押入れの奥にしまいました。


そして、先日の帰郷の際、押入れを掃除していたらその額が出てきたんです。
(続く)