2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/08/12
都心に出たついでに久々に裁判所に行ってきました。傍聴マニアです。
「おじさんのここを触ってごらん」
「わあ☆どんどん大きくなってく~。膨脹してる~」 北条です。


ストライクゾーンチェッカーというものがあります。

女性の好みのストライクゾーン(OKな範囲)を測定すると言うものです。

こう見えても私はストライクゾーンが広いことで有名……かどうか知らんがそうなんです。

言ってみれば年なんて関係ない。気に入ればそれでOKなんです。

下は女子高生から上はおばちゃん(自分はおねえさんと言う位置づけ)まで平気です。

原日出子さんなんて素敵だと思いますよ。むしろ結婚してくださいって感じ。

 なんだと、ごるぁ!

と、そんなことをいうと、この人にドリフト講習受けさせられる羽目になるから言いませんけどね。

まあ、それはさておき、やってみました。ストライクゾーンチェック!



結果:


なんすか? これは? (´Д`;)

小学生も中学生もマークしてないのに……8歳ですか?

18歳で未亡人なんですか? オレの幼馴染は8歳なんですか? いつ生まれたんですか?

原日出子さんは18歳なんでしょうか?

もうこれが野球だったらこのストライクゾーンは間違いなくデッドボールだと思います。

あまりにも痛すぎる。アイタタタタタタ……





ということで、これからは8歳の子にアタックしてみようと思います。


「ねえ、君、君……今、何年生でちゅか?」


 あー、無視して走って行っちゃったよ……なんだよ……





 ズドドドドドド……

----------
自由研究のテーマに困っている中高生の方々へ

 マジな話、裁判所の膨脹傍聴はおすすめですよ。気楽にいけるし、1時間で内容の濃い経験が出来るし。分からないことは裁判所の手引きを見よう!