2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/08/25
納税・保険料5万円って! 国はオレを殺す気ですか? Pです。(←略しすぎ)


【聖地巡礼(1)】 美鳥の日々

まあ、日がな一日寝転んでばかりでもアレなので出かけてみようかなと思い、

思いついたのがこれだったわけです。

サンデーで人気だった美鳥の日々だったわけですが、TVにもなりました。

先日、きれいに完結されました(感動物です)。

で、TV版では原作と違い、設定に電車が出てきます。それもモノレール。

モノレールなんて羽田の東京モノレールしか知らなかったのですが、この設定がどこなのか必死に調べました。

湘南モノレール。あった! そんなところに走っていたんですね。

まあ、あくまで設定は鎌倉ではなく、東京みたいですが。

ということで行ってまいりました、いざ鎌倉! 初モノレールです。

(c)井上和郎/小学館・東宝
作中にモノレールなんて頻繁に出てきますので、今回の目的はオープニングのこのシーンの場所を突き止めることにしました。とはいっても情報は入手済みなんですが。

上の図だけでは、どこなのかが判別できないので、少し明るくしてみましょう。


こんな感じでございます。

車があると楽なんでしょうが、そうもいかないので初モノレールで大船から湘南深沢までカタコト……

そこから深沢交差点まで歩いていって、件の景色を見つけました。



ちょっと逆光を浴びてしまいましたが、そっくりそのままです。

ここまで同じだとすがすがしい気分になってきます。

ただ、撮影上の問題は、いつ電車が通るかわからなかったということです。

10分前後に1本通過するんだけど、よくわからないし、見えないので、ずっとファインダ覗きっぱなしだった。

けっこう通行量も多いので、恥ずかしかった。

きっと近々、変質者に注意という看板が立つと思われます。

▲それぞれ左がTV、右が実写。


本当は、他の地も回ってみたかったけど、機動力と経済力のなさにより断念。

帰りに「富士見町駅」によって撮影してきました。

(c)井上和郎/小学館・東宝
こんな感じをイメージしてましたが、


少しイメージが違ったようです。

※モノレールって遅いけど、けっこうかっこいいなぁと思いました。どうしてモノレールを登場させたかは分からないが、ある種の情緒を感じさせる気がしました。