2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/09/10
「おい、この店で一番高いものをくれ!」(100円ショップにて)。北条です。


机に隠した給食がおびただしい臭気を発するなんて話はよく聞く話です。

それにちなんだお話を思い出しました。

中学時代の話……友人TとNが、くだらないいたずら合戦をしていました。

教科書に落書きをするなんていうのは、当たり前のことでございます。

ある冬の日のこと、Tは風邪で学校を休んでしまいました。

Nはここぞとばかりにいたずらをしようとしましたが、いいアイデアが浮かびませんでした。

ところが、給食にパンが出て、マーマレードジャムが付いていました。

使える! Nはひらめきました。

NはTのソプラノリコーダの中に、マーマレードを流し込んだのです。

次の日、ソプラノリコーダを吹こうとすると、ビュッとマーマレードが飛び出す。

なんとも愉快な不謹慎ないたずらなんでしょうか。

と・こ・ろ・が……

風邪をこじらせたTは、その日から学校を3日休み、さらに休日へとずれ込みます。

翌週、みんなが登校すると、なんとも不気味な匂いが教室に蔓延しています。

リコーダーの中のマーマレードは固まりながら見事に腐っていったのです。

「吹けるか!」 周囲は鼻を押さえながら大爆笑でした。

Tがその後、アルトリコーダーで中学生活を送ったのは言うまでもありません。