2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/09/14
思えばあの時、「これが人生の岐路だ」とか思ってみたりしたのだが、なんのことはない人生の帰路だったようです。北条です。


 (c)講談社・秋元奈美

みなさんは5月終わりに加藤鷹レビューをしたのを覚えているだろうか。

「あんなのレビューじゃねえだろ!」とお思いの方もいるでしょうが、私もそう思います

で、あの本がどうなったかといいますと、

この前、遊星さん(LOGIC&MATRIX)にあげたんですよ。

おもむろに私がかばんからあの本を取り出して、「これ、レビューします?」って。

なんか家族でドラマ見てたらエロシーンが始まって全員固まって、

身動きができなくなったような感じで場が凍りついたような気がしたのですが、

嫌なガキの面倒を押し付けられたときのような顔で、快く受け取っていただきました。

それからどうなったのかと思っていましたが、

「あれはやっぱりレビューできなかったので、人にあげた」とか言うじゃないですか。

今は、人生それなり。のジーンさんの手元にあるとのことです。

まさか武装錬金だけじゃなくて加藤鷹まで布教しているとは思いもしませんでした。

こうなったら、あの加藤鷹には全国を駆け巡って欲しいと思います。

名前とか書いておけばよかったなぁとか思ったぐらいです。

まあ、あの漫画自体、珍しいから一旦読んでみたいと思うけど、内容はおもしろくないので、

結局、すぐ手を離れていくと思います。

ということでジーンさん加藤鷹はまた誰かに渡してください。