2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/10/20
福嗣と信子と台風なんとかしてほしい
と~んでもない」。北条です。


最近の少年ジャンプはどんなものが載っているか、まったく知らない。

こち亀とワンピースとデスノートがあるんだろうな、というぐらいの知識しかない。

「燃える!お兄さん」はもう終わりましたか?

まあ、用務員さんは単なる働くおっちゃんですからね。漫画家生命ごと燃えたのかもしれません。

今、「萌える!お姉さん」っていうのを検索したけど、なかった。漫画家になりたい人は狙い目ですよ。

どうせなら「萌える!お姉さんD・V・D」ぐらいやりましょうか。それはパクリだ。

で、ジャンプといって、ひとつ気になっていたのが、富樫先生という漫画家の噂である。

富樫先生といえばてんで性悪キューピッドというエロ漫画を描いてくださっていた方だ。

エロが厳しい時代に、女の子の裸が出ているのは小学生にとって魅力的だった。

電影少女はまだ連載されていない時代だからそれはそれはしょぼい裸であり、

毎回服が破れるんだが、なぜか乳首と三叉路部分だけ服が残りやがってた。

そんな夢と希望を与えてくれた富樫先生はまさに僕らのキューピッドだった。

次に幽々白書という格闘漫画を描いてたはずだが、こちらは覚えていない。

大人になった我々はすでにジャンプ層から遊人先生という、標準ステップを踏んでいたからだ。

そんな富樫先生に何があったというのだろうか? 噂によれば手抜きだとか……

ということで8年ぶりにジャンプを開いてみた。ピラッ






(c)日本サンライズ
取り返しのつかない漫画家になってしまった……


この前、単行本読んでたので、油断してました(書き直されているらしい)。

集英社的にはこれってOKなんですか? ていうかアシスタントいないんですか?

でも人気あるんですよね、この漫画。儲?

ていうか今、オレ地雷踏んでますか? 言わぬが花?

ほとんどの人が知ってるのかな? 知らない方、気になりますよね。

そんなことを思っているときに、ちょうどヤマカムさんのところで紹介されてました。

今週の富樫先生の漫画の一場面 (by ヤマカムさん)

富樫先生……まさか先生自身がてんで性悪キューピッドになっているとは思いもしませんでした。
※ファンの方、ごめんなさい