2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/11/11
第6回目の代打雑記は伐折羅のベローナさんです。

でわ、ごらんください。


代打雑記「芋煮会」

初めましてベローナといいます。今回は北条さんの代打雑記ということで
「芋煮会」について書かさせていただきます。

芋煮会、山形と仙台(宮城)の人にとってとっても身近なものですが
東北以外の方は「何それ?」って思われる会が芋煮会。

仙台や山形の大学にきてから初めてそういうイベントがあるということを知ったりする人も多いようです。

芋煮会とは、簡単に言うと里芋を煮てみんなで酒交わして打ち解けあうという花見もびっくりの秋の風物詩。
食べるものが、団子から芋煮そのた焼き物になり、桜から紅葉になったものです。(半分はうそです。)

里芋を食べる風習は、東北に限らず四国にもあるそうですが、「芋煮会」と称して食べるのは仙台と山形だけです。
ベローナは、山形生まれ山形育ち、大学仙台なので、仙台に来るまで仙台風の存在そのものを知りませんでした。
そう、実は芋煮会と同じように称しておきながら、やってる内容は全く違うものなのです。

山形風芋煮:牛肉 醤油ベース
仙台風芋煮:豚肉 味噌ベース 野菜たっぷり。

このように、肉が違うし、ベースも全然違うもので、山形の人(ベローナは山形出身)に言わせたら、
芋が入ったただの豚汁

そのため、芋煮としてより味がいいのは山形風の芋煮で決定的です。
これは、二つ同時に作ったときに分かります。山形風の芋煮の方がおいしいです。

それだけおいしさを自負している山形風は日本一の芋煮会として


(c)京都新聞


ショベルカーを使って豪快に芋煮会をしちゃいました。4万人分の鍋です。





!?




というわけで、普通にすんでる分には、全く違和感のない光景なのですが、
コンビニでもまきを売ってるんです。
これであなたも、いつでも焚き火ができますね。(この時期しか売りません。)


伐折羅 ベローナさん

結構、前からUSO8ooを見てくださっていた方です。日記をはじめ、お料理レシピコーナーなどいろいろやっているベローナさんの趣味はなんと言ってもバイク。バイク愛にあふれています。きっとバイクで日本一周をする日も近いのではないかと思われる。
それにしても美しい背景のサイトだなぁ