2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/11/12
Yahooの天気予報は、降水確率10%だったのに、雨が降り出すといつの間にか40%ぐらいに修正されている。これ予報じゃなくて、結果だろ! と言いたい。北条です。


【教師シリーズ(8)】 その名はラムショ

世の中には「どーにかしてくれ」という教師が存在します。

まあ犯罪を犯すのはもってのほかですが。

教師って言うのにもいろいろいますが、特に高校教師は二つにきっちりと分かれます。

「教師になりたくてなった人」 と 「教師にしかなれなかった人」

はい、現役教師の方、スパムメールの準備はやめてください。あくまで一例ですから。

「教師にしかなれなかった人」は子供が好きではありません。ただ知識だけは持ってます。

先生といえど、所詮は試験の出来不出来でなれるので、要領のいい人は受かっちゃいます。

一度なってしまえば下描きで生活できる漫画家同様怖いものはありません。

高校の場合は、さらに専門知識で勝負できるので、一流大学を出ている人も結構います。

その名門大学理学部出身で「数学教師以外の道がなかった」ラムショという男がいました。

なぜ、ラムショと呼ばれていたかは、反対から読めば明白です。

こんなやつの世話にはなりたくなかったのですが、無常にもこいつが目の前の教壇に立つときがきました。

うちの学校は、すぐ人をより分けるのが好きだったので、数学の成績によって、

「進学コース」と「消化試合コース」とに分けやがりました。

もちろん私は「消化試合コース」で必要もない微積分の講釈を念仏でも聞くように聞いてました。

なんで私が微積分だかいい旅夢気分だかなんだか知りませんが、勉強しなくてはならんのでしょうか。

そんな高校の排泄物野郎どもに当てられたのが、ラムショだったのです。

さきほど知識があると言いましたが、こいつの知識は眉唾物でした。

「君はこんな公式も知らないのか!」

とか怒鳴って教科書を見ながら黒板に公式を書き写すなどお手の物。

また、高校の問題集は解答が切り取られて、先生の手元に残ります

生徒が必死になって解いた問題を、その解答と照らし合わせて解説します。

こいつどーにかしてくれ

誰もがそう思ったに違いありません。単なるカンニング教師です。

理不尽。すっげえ、理不尽な気持ちでした。

「有効な避妊の方法を挙げなさい」という問題で、アナルセックスと書いたら、

呼び出し食らって怒られたときぐらい理不尽だった。

一度私が解答したものが、どうやら解答集と解き方が違っていたらしく、

「そんな解き方じゃダメなんだよ」とクレームをつけてきました。

「答えあってるんならいいじゃないですか!」と穏やかに言い放ちましたよ、私は。そしたら、


「君なんか、大学落ちればいいんだよ!」


およそ教師の言葉とは思えません。今なら暴言で訴えられてもいいと思います。

その一言で私は奮起して、ドラクエⅤを受験日の5日前にクリアしました!



大学落ちました……



まあ、それはそれとして、この馬鹿やろうにはもうひとつ逸話があります。

受験も迫ったある日、3年生が講堂に集められ、教師たちのどーでもいいありがたいアドバイスを聞くというものです。

「試験前には……」 「これからは体に気をつけて……」 はっきりいって時間の無駄です。

オレは早く家に帰って、少しでもレベルを上げたいのです(ドラクエの)。

そしていよいよラムショの出番です。何を話すやら興味もなかったのですが……

「最近、私は園芸に凝ってまして、自家菜園をやっていましてね……」

まるで関係のない話が続いています。 こ、これは……!

そうです。「受験、受験」という言葉で固くなっている生徒のために、和やかな話をして、落ち着かせようとしているのです。

な、わけありません。

受け狙いです。まったく関係のない話をして、あとから生徒に

「先生の園芸の話、受験と関係ないジャ~ン」といわれるのを狙っています。

もう話している傍から顔がにやけていることからそれは明らかです。

これはなんでしょうか、何かのネタ集でもコピってきたのでしょうか。

しかし、殺気立っている生徒の前に、その効力はまったくなく、つまらない話で終わりました。

誰もが心の中で思ったに違いない。同僚教師も思っただろう。

こいつどーにかしてくれ