2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/11/28
第17回目の代打雑記はジャイアンのくせに生意気だぞさんです。

でわ、ごらんください。


しかし、迷惑メールっていうのはどうにかならんのかと思う。

スパムメールっていうか出会い系のメールのことです。

PCのウイルスメールは、対策してあるから届かないんだけど、携帯電話がひどい。

1日20通から30通は、軽く埋まる。放置しておいたら友人のメールがメモリオーバーで消された。

自分のアドレスは11文字もあるのに、この始末だ。

「ドメイン指定受信拒否」などというわざもあるらしいが、これが意味がない。

全メールのドメインが「@docomo.ne.jp」から来ているからだ。

友人にも「@docomo.ne.jp」がいるからドメイン指定すると届かなくなる(もとから来ないけど)。

バイト君が、ひとつひとつに携帯をピコピコ操作して送っているわけはない。

こんなものはPCから大量に偽装アドレスで送っているわけだ。

そんなの元をたどればわかるはずなのに、ドコモは対応できないものだろうか?

携帯からしか届かなくなるようにすれば、迷惑メールは激減するだろう。そういう設定を作れ!

「いますぐアクセス!」って書いてあるサイトが親玉なんだから、直接警察に突き出せよ!

だいたい送信元アドレスからして、頭が悪い。

 hhh-site@docomo.ne.jp

最初は、「hhhして」だと思ってた。そしたら

 muryo-site@docomo.ne.jp

「無料して」っていうのが届いたから、どうやら「hhhサイト」「無料サイト」と読むらしい。

圧倒的に多いのは、

 boinXXX@docomo.ne.jp と「boin」をキーワードに使うアドレス。

オレは巨乳が嫌いです、と返信してやろうかと思ったよ。そんなもので女性の価値は決めん!

 それで hinnyu@docomo.ne.jp とかいうのが来たら少し尊敬するかもしれない。

どうやらこれらのアドレスは二度と同じものは使わないように設定されているみたいだ。

「_」や「-」が間にいくつも入ったりして、コロコロ変わってくる。

最初は「sukebe」だったのが「sukerbe」「sukeeeebe」と意味わからなく文字が混入したりする。

たちが悪くなると、人の名前になったりする。

 ayu-iijima@docomo.ne.jp などと、おお! 女性からだ! となる。

しかし、運よく私のアドレスを知っている女性はいないので、

送ってくる人がいるわけがない。でも一応確認はする。

そして、内容はもっとバカだ。

「完全無料で無修正画像」とか「おっぱいがいっぱい」などというのは見飽きた。

「ねえ、今暇?あたしも暇なんだけど、会えないかな?とりあえず連絡頂戴ね!」

あたし暇、の時点でブチ切れなんですが、その連絡先が、

http://otakara-web.com/ みたいなURLはどうにかならんのだろうか。

これがどうして連絡先なんだろ? こいつのサイトですか? この暇人は独自ドメインで

「お宝ウェブ」などという素敵ドメインを取得されたのでしょうか?

それを友達に教えたりしているのでしょうか?

オレが友達だったら、まっさきに精神病院に放り込みますよ。

で、こういうのを必死に打ち込んでいるバイト君はどんな人なんだろうか、と思ってたら、

こういう人でした。

リアルに出会い系のメールをカタカタと打ち込むバイトをしていました。

しかし聞くところによると、その業務内容は我々の想像とは違っていました。

さぞ、ニヤニヤしながら「オレ、ネカマの才能あるんじゃあねえの」とか

「ぷっ、『ねえ、今暇?あたしも暇なんだけど~』とか超おもしれ~」

とかつぶやきながら打ち込んでるのかと思っていたのですが、その実は地獄だったようです。

もちろんそんなオフィスは悪徳企業ですから、それ系の人がごった返す。

「今から取り立てに行ってくるわ」などという会話が普通に話されてるらしいです。

そんな中で「もう書けたか?」なんて聞かれたら、生きた心地がしないらしいです。その他、

・募集広告ともともと時給が違う
・遅刻をするたびに、時給が50円下がる
・二度とその時給は復活しない
・いつの間にか、労働時間が増やされている
・毎日入れとか言い出す
こ、殺される

などということが重なり逃げるようにしてやめたとか……(ログにリアルな体験記があるので読んでみるとおもしろいです)

どうやらバイト君も楽じゃないようです。


しかしながら、なりきりで文章を書くというのも、よくやるねといいたい。

それを言うならば、サイトの存在自体、別人格で書いてたら同じことなのかもしれない。

さらに言えば、「ジャイアンのくせに生意気だぞ」とかいう意味不明な名前を騙り、北条が今日の雑記を書き終えたことはさらに問題である。

さらに言えば、最初からバレバレなのも問題である。