2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2004/12/07
世事に疎い私は「NINTENDO DS」というものは「DC(ドリームキャスト)」の誤字だと思ってました。北条です。


「鬱ゲー」と呼ばれるゲームの種類がございます。やれば鬱になるゲームです。

と言っても、1年かかって貯めた小遣いで買った「いっき」があまりにもつまらなくて鬱になった

とかそういうことではありません。

「かまいたちの夜」で恋人に殺されたり、恋人を殺したりするのも一種の鬱。

でも、あとあとまでトラウマになるようなものでもありません。

その辺の軽度のものはまとめサイトでご確認ください。

たいてい鬱ゲーというと恋愛が絡んでいるケースが多いです。

恋人と別れる、死んでしまう、眠ったままになる……などなど、美少女系ゲームに多いです。

精神的に暗くなり、しばらく社会復帰ができなくなるようなゲームたちです。

そんな鬱ゲーの始祖ともいえる伝説のゲームがございます。

そのゲームは、今から12年前にすさまじい威力を持って光臨しました。

救いようのない終わり方で、みんなトラウマになっていきました。

今回は、全然笑えないゲームレビューです。

史上最強の鬱ゲーレビュー

ただし、
  自己責任でお願いします