<  2005年1月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2005/01/01
そんなわけで、また新たな年が始まりました。

USO8ooを引き継ぐことになった北条と申します。

中の人変われど、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

いや、むしろ変われ! もっとご愛顧しろ!

少し自己紹介してみましょう。

職種 ニート

居住 ニートピア

趣味 一人七並べ

かなりアウトドアなイメージが伺えると思います。

オフでも似た人が現れると思いますが、気にしないでください。


サイトの基本スタイルは変わらないのですが、ちょっと忙しくて更新がままならない状態です。

大手サイトでは、大きいネタを1週間に1回アップとかよくあるケースですが、

うちで1週間放置しては、枯野原になるのは目に見えているので、2行ネタとかも1更新にします。

今までで言う挨拶ネタを更新用にするので、今後挨拶はしません(なんか感じ悪い)。

更新頻度か全体的なクオリティかの問題なので、どうなるかはわかりませんが、

とりあえずそんな形でやっていこうと思います。


※閉鎖と勘違いした方、すいませんでした(釣ったわけではありません)。
 世の中、このサイトと新聞配達員は信用できないということです。
2005/01/02
我がスイートホームに戻ってきて、メールボックスを開けてびっくり、すごいメールです。

こりゃ新年早々いいことだらけだ、と思ってたらほとんどが「死ね」という感じのメールで

サイヤ人なんて目じゃないほどのかつてない恐怖が訪れた

のだが、それを軽くスルーして、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

久々の名古屋はえらく違っていたよ。

みんな裸で歩いてたのにはびっくりした。寒くないのだろうか(論点違う)。

ところで、エスカレータの東西事情って知ってますか?

東京では、左側が立ち止まり用、右側が歩き用です。

大阪では、左側が歩き用、右側が立ち止まり用です(もしくは両方歩き用)。

では、中間の名古屋ではどのような事情になっているでしょうか?

両方とも立ち止まり用です。

まあ歩く人もいるのですが、両側ブロック状態も少なくありません。

などと長年思ってたら、本気で条例で「エスカレータ歩くべからず」というのを

検討しているというのだから笑える。いつからそんなのんびり民族になったのだろうか。

そういえば、先日、東京から名古屋に転勤になった人と話す機会があったのだが、

「名古屋はなんにもねぇじゃねえか!」とひどくご立腹の様子だった。

確かに東京で暮らしていた人が、名古屋に行くと「遊ぶところ」というものはない。

適当に買い物ができて、住むのにもお金がかからないバランスのよさが名古屋のいいとこだからだ。

だが、名古屋は風俗のバリエーションが多彩らしいので、その辺を調査してみてはいかがだろうか。
2005/01/03
偉い人「こちら警視庁捜査一課、犯人が毒の沼地方面に逃走中との情報、確保しろ」

安浦「了解」

  ・

  ・

  ・

犯人「へっへっへ、ここまで来れば安心だぜ……うっ、誰だお前は!」






逮捕しろよ!
(c)SQUARE ENIX
2005/01/04
 やばいよ やばいよーっ!!!!

例の鬼畜殺人犯のせいでスクール水着の社会的地位が危ぶまれています。

これでマスコミの煽りによって、「犯罪→幼女趣味→スクール水着所持」の図式が

「スクール水着所持⇔幼女趣味⇔犯罪」とされるに違いありません。

そんなことになったら、着てしまった 人たち部屋の壁に飾っていた人

ドメイン名になっちゃっている人とかはどうすればよいのでしょうか!

こんな悪いイメージがついてしまってはいけません。

と思っていたのですが、ひらめいた!

スクール水着は普段着だということにすればよいのです。

人気アイドルとかがスクール水着とか着て、流行にしちゃうのも悪くない。

というわけで、女性は明日からスクール水着で過ごすことを推奨します。
2005/01/05
今年の目標
 「テキスタイルポップ」さんの辞書に載るくらいのサイトになりたい。


先日、にたつくことはあれど、声を上げて笑うことは似つかわしくない店の一角で笑ってしまった。

まだこれは我慢できたとしても……(18禁)

ホントこういうセンスって天才だと思うよ(エイゾーくんって……)(18禁)

※先に言っておきますが、レビューはしません。
2005/01/06
大人買いの歴史

最近、漫画本をはじめとするいわゆる大人買いが流行しています。

20冊、30冊と買って並べると壮観であり、インパクトはあります。

それにより「買おうかな」と思う人はいるかもしれませんが、布教と言えるほどではないと思います。

しかも、書店に行けば置いてある最新刊の場合が多いので、金を積めば誰でも実行でき、

ネタとしてはどうなのかな? と思うのが正直な話です。

ここまで読んで「何か大人買いしたことの前振りか?」と思われる人もいるかもしれませんが、

以前、スペランカーを大人買いしかけた痛い思い出があるので、懲りています。

ネタのためならば、とことん無意味なものを大人買いしてこそネタになるのではないでしょうか?

そういった意味では、この「ネタの大人買い」の事象は最近はやりだした訳ではなく、

この人こそが真の「ネタの大人買い」の始祖だと私は思っている。まさか……

こんなものを“2500”も買うなんて!

素敵過ぎます。


さてさて、実のところ大人買いとはなんでしょうか?

これこの説明を読んでみると、

「低価格商品を豊富な経済力で大量購入する」ことと集約できるようです。

語源は「野球チップ」や「ビックリマンチョコ」の時代に遡るものと思われます。

しかし、同級生でもビックリマンチョコを大量購入しているやつはいたので、

子供が買ってもその金が親から出ていれば、大人買いと言ってしまってよいでしょう。

そうなると大人買いの歴史はどこまで遡ることができるかご存知ですか?

実は、明治43年(1910年)。およそ1世紀前まで遡るのです。

そのときの貴重な資料がうちにあったので、ぜひご覧に入れましょう。

とても貴重な資料です。そのときの様子を描いた絵だと思われます。




(c)藤子・F・不二雄/小学館
2005/01/07
公衆トイレで小用を足していたら、個室から小学生ぐらいの女の子が出てきた。

一瞬自分が女子トイレにいるのではないかと思い、死ぬほどあせったが、

どうみても自分は男子用小便器で用を足しているので問題なかった。いや、問題だらけだ。
2005/01/08
世間では連休とかそういったムードらしいけど、何をしてたかというと、

久々のファミコンレビューであります。

ゲームレビュー「世界最小のパンチラゲーム」


そっとしておいてください……
2005/01/10
「荒れる成人式」というのは一種の風物詩と化してしまったわけですが、



なんかうらやましいですね。

※ちなみに去年の成人式はこちら
2005/01/13
私は今まで、おみくじを引いたという記憶がありませんでした。

正直あんまり好きではなかったのです。

しかし、先日はじめてと言ってよいぐらいにおみくじを引きました。

おみくじというのは箱の中にごそごそ手を入れて紙を選ぶものだとばかり思ってました。

ところがそんな歳末抽選会のようなシステムではなく、でっかいつまようじ入れみたいのを振ると、

穴から番号が書いてある棒切れが出てくるタイプでした。

その番号の札を巫女みこナースさんが渡してくれる仕組みです。

最終的に巫女さんが選んでいるというのがおみくじの原理なのですね!


結果:大凶

ウツダ_| ̄|○


みたいなオチが来ると思ったら大間違いです。

ほら、こういうサイトってネタのためにむしろ「大凶」を喜ぶってのがあるじゃないですか。

今年の私はそんなネタを呼び込むような道を歩むつもりはなく、

普通に「大吉」が出ました。

さようならネタ人生 いらっしゃ~い 輝ける2005年

・待ち人・・・すぐ来る
・縁 談・・・引く手あまた
          あと忘れた

はっきりいってまったく信心深くない私ですが、やっぱりこう言われるとその気になってきます。

巫女さんが駆け寄ってきて「抱いてください!」とか言ってくるんじゃねえの?

とか思って1時間境内をうろついていたが、声さえかけられなかったことは秘密です。

ところがところが、おみくじというのは社内に結んでこそ効果が現れると言うじゃないですか!

畜生、なぜそれを早く言わん! 道理で女の子が言い寄ってこないわけです。

ということで、さっそく境内にぶら下がってる藁に結んで……




ビリッ   (プラーン)


さようなら 2005年
2005/01/14
劉備玄徳(c)横山光輝/潮出版社
(c)横山光輝/潮出版社

いつからこんな世の中になってしまったのでしょうか?

最近、私の周りで「女性の寝間着はパジャマかどうか?」について議論を交わしていたのです、

私は当然、パジャマ派です。萌えとかいう問題ではなく、それが当たり前なのです。

あの無防備感が萌えなんですよ(←萌えてんじゃん)。ぶかぶかパジャマ最高!

ところが聞く女性、聞く女性、「ジャージで寝てる」とかいうじゃないですか!

そんな夢も希望もない現実を聞かされ、絶望感に打ちひしがれました、

ちょっと待て!

ジャージって運動着だぜ? 寝間着じゃなくて動間着(←造語)だろ?

お前らは運動する格好で寝てるのかと。

それじゃあれか? 体操服で寝てるのかと。

暑いときはブルマで寝てるのかと。

赤白帽かぶって寝てるのかと。

レオタード着て寝てるのかと。

柔道着を着て寝てるのかと。

そんなやついねえだろ? おかしいだろ? いたら写真を送ってください!

そんなわけで、さっそく今日からパジャマで寝ることを義務付けます。

いいですか? 守ってくださいね。色はピンク、黄、空色限定です。模様は問いません。

最後の仕上げとして写真を送ってください!
2005/01/16
USO8ooニュース

ニュースの時間です。

今年の大学入試センター試験は朝早くから、おばさんの列ができました。

昨年より20万人の受験者増となりましたが、増えた分はすべておばさんでした。

これは、本日9時30分より始まる外国語の試験のうちで、「韓国語」を受験した主婦層が急増したためだと専門家は話しています。

事件は10月ごろにさかのぼり、受験者が激減すると噂になったころから

「今年の韓国語の試験はヨン様の声でヒアリング試験がある」

「ヨン様との対話を完成させる試験がある」

「ヨン様の極秘情報が長文試験」

「ていうかヨン様が試験官」

「ぶっちゃけ、俺、ヨン様」

などといったデマが広がり、真偽を確かめなかった主婦が受験したものであると言われている。

試験開始とともに、「ヨン様を出せ!」「どこーどこにあるの、その問題!」

などとあばれる受験生も多く、試験官はほうきで対応して沈静するのに一苦労だった。

試験会場となった情痴大学では、試験中に「冬のソナタ」を流して落ち着かせるなどといった対応をしたようだ。

他の外国語試験を受験した受験生はうんざりだ、という表情で試験に臨んでいた。

全国の試験会場の情報によると、20万人のおばさんは開始から平均8分で全員姿を消したということだ。

ニュースをお伝えしました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

センター試験を受験した方々、お疲れさまでした。

昔、作ったなつかしのMADニュースです(※MP3:256KB)

これで心を和ませてください。
2005/01/18
【あったら嫌なシリーズ(2)】 床屋・美容院

入ると誰もいない。

そうここは無人の美容院。

セルフで調髪を行う美容院。

「坊主・角刈・無造作」の3種類が可能だ。

さあ、準備はいいかな?

それではボタンを押してみよう!






散発マシーン ハゲ太君

ウイ~~~~ン ジョリジョリジョリジョリ

無造作すぎ
2005/01/19
みんな見てみたいものってきっとたくさんあると思うんだ。

「幻の鳥」とか「サバンナのライオンの群れ」とかはテレビでしか見られない。

そうゆうものを間近で見てみたいというのが人間の欲求のはずなんだ。

神秘的な謎にせまるなんかでもいい。宇宙で我々に与える感動でもいい。

そう、世界中のみんなは常に何かを求め、何かを見たがってるに違いないんだ。

そして日本の行く末のために、今、若者が何を求めているかを知りたいんだ。


ということで、調べてみました。

日本のみんながどんなものを見たがってるか。

何を見たいと思って「検索」しているか。






(一部血がたれています。ご了承ください)
日本の行く末が心配でなりません。

※そもそも「アジアのニューハーフ」を見たい人「156」ていうのがよくわからん
2005/01/21
この方が絵日記を復活されたようなので、負けずと画像を駆使してみようと思う。


「A」と「B」は実は同じ色なのです。

というのはあまりにも有名な目の錯覚の例である。

まわりの色に惑わされて、その色本来の色素を感知できないのである。

しかし、みんなは日常において、身近に錯覚をいつも感じているのに気づいてるだろうか?



これは女性の素足である。あえて言うなら川島和津美の足だ。

さてさて、寒い時期になって参りました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

寒くなるとみんな着こんで面白くないですよね。

そしてみんな黒いストッキングを穿くんですよね。



なんか足が黒くなってしまって、非常におもしろくないことになっています。

上の絵が大人を演出していると思えますか? はっきりいってグロい。

私も今朝までは、非常に不愉快でした。ところが、

「やっぱり生足に限るよねシンポジウム」が今朝、私の脳内で開かれ、意外な意見が飛び出したのだ。

黒いストッキングといえども、所詮は網なのだ。

いくら黒い下着で大人の演出をしようとも、それはまやかしに過ぎない。

ストッキングの隙間には肌が存在するに決まっているからだ。

足が黒くなると思ったら大間違いである。それは目の錯覚なのだ。

さあ、拡大したストッキング足(左)と生足(右)を比較してみよう!



ストッキングを穿いていようとも恐れることなかれ、同じなのだ!

ということで、黒いストッキングはやめて生足で寒さに打ち勝ちましょう!(本末転倒)
2005/01/23
2005/01/28
余談ですが、

先日ご紹介したアニメ舞姫と同時収録されているのが、5000円札でおなじみ樋口一葉の

「たけくらべ」なんですが……




まんが日本むかしばなし?


ナレーションは市原悦子ですか? という絵柄だったりする。

なんでこんなに違うのだろうか、不思議でならない。
2005/01/29
レビュー「とんちんかんな死神くん」

日記全文を表示する