2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/01/13
私は今まで、おみくじを引いたという記憶がありませんでした。

正直あんまり好きではなかったのです。

しかし、先日はじめてと言ってよいぐらいにおみくじを引きました。

おみくじというのは箱の中にごそごそ手を入れて紙を選ぶものだとばかり思ってました。

ところがそんな歳末抽選会のようなシステムではなく、でっかいつまようじ入れみたいのを振ると、

穴から番号が書いてある棒切れが出てくるタイプでした。

その番号の札を巫女みこナースさんが渡してくれる仕組みです。

最終的に巫女さんが選んでいるというのがおみくじの原理なのですね!


結果:大凶

ウツダ_| ̄|○


みたいなオチが来ると思ったら大間違いです。

ほら、こういうサイトってネタのためにむしろ「大凶」を喜ぶってのがあるじゃないですか。

今年の私はそんなネタを呼び込むような道を歩むつもりはなく、

普通に「大吉」が出ました。

さようならネタ人生 いらっしゃ~い 輝ける2005年

・待ち人・・・すぐ来る
・縁 談・・・引く手あまた
          あと忘れた

はっきりいってまったく信心深くない私ですが、やっぱりこう言われるとその気になってきます。

巫女さんが駆け寄ってきて「抱いてください!」とか言ってくるんじゃねえの?

とか思って1時間境内をうろついていたが、声さえかけられなかったことは秘密です。

ところがところが、おみくじというのは社内に結んでこそ効果が現れると言うじゃないですか!

畜生、なぜそれを早く言わん! 道理で女の子が言い寄ってこないわけです。

ということで、さっそく境内にぶら下がってる藁に結んで……




ビリッ   (プラーン)


さようなら 2005年