2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/03/16
ニートとダンボーラーの違いといえば、税金を払っているか否かです。

私もニートの代表として、国家にお金をお納めさせていただいていました。ところが、

「ニートからお金を貰いすぎるのは忍びないから少し返す」とお国から温情をいただきまして、

今日、お金を受け取りに税務署なるところに行ってきました。

いわゆる確定申告です(正式には単なる還付申告)。

実は、確定申告は初めてのことでして、ちょっとあこがれていた部分がありました。

なんか「オレ ジエイギョウ」とか「オレ フクシュウニュウ」みたいな感じがするじゃないですか!

かっく(・∀・)イイ!

だから私も誇らしげに税務署に入りましたよ。



「オレ ムショク」

かっく(・∀・)ワルイ!


まあ、そんな感じでいって来たのですが、最終日ともあってすごい人だかり。

書類作成までに30分ぐらい並んで、提出に1時間以上並んでいた。

そしたら、

「書類に記入漏れがあったので、一から作り直してまた来てください」

とか言いやがるんです。おいおい、また1時間並べっての?

「ここ書けば、1万円は戻ってきますが、別にいらないのなら並ばなくてもよいですよ」

いやいや、税金ってそんなにアバウトなものなの?

脱税とかうるさいのに、納めすぎなのは無視かよ!


こうゆうのを世間では奪税と呼びます。