2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/03/22
「このまずさでせまれるクッキーなんてありはしません。通常の3倍のまずさです」

「シャ、シャアだ。奴が来たんだ……」


『ホワイトデーは3倍のお返し』という説にのっとり、「3倍といえばシャア」なので

シャア専用クッキーを作ろう、というネタをしようと思っていたのだけど、

実はボツになっていたんです。なぜなら全然ネタにならなかったからです。

そのままお蔵入りしようかと思ったのだが、もったいないので垂れ流すことにした。貧乏性。


とりあえずいろいろ買って来ました。いろんな味のクッキーを作りたくなったのだ。


まあ、中には意味の分からないものもあるが、スルーの方向で。

最初に言っておくと、この「ごはんですよクッキー」は普通に焦げて「発がん性クッキー」

になったため、危険回避で放映はできなくなりました。で、

とにかく赤くしようということで使用したのが

・豆板醤
・チリペッパー
・食用色素(赤)

はっきりいえば色素だけで十分赤くなるのだが、辛いことに意味があると判断。


う~ん、十分に気持ち悪いクッキーができそうな雰囲気である。


しかし……



いたって普通のクッキーができました。

当初の予定では、

こうなるはずだったんですが……

しかも少し辛い感じだけど、ほどよい辛さになっています。

今までの試作品は味なしで超まずかったが、「辛い」という味があるだけマシになった。

というわけで「シャア専用クッキー」はネタにならずボツ!

まぁ、30歳にもなってくだらないことにけっこうな資金を投入したり、


失敗しまくって、発がん性クッキーを大量生産したりといろいろあったけど、


なによりも金が底を尽いたので、1週間連続で夕飯が……

だけ