2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/04/04
ギシ ギシ アン アン
「こ、壊れちゃう!」


というのが、先週のビジネスジャンプを開いた直後の状態です。

いや、なにやら新連載されたみたいなんですけどね、立ち読みしてて思わず閉じました。

刑事物らしいですが、エロ漫画でさえ1ページ目からカラーでセックスシーンは出てこないように思えます。

タイトルさえ忘れましたが、なんかやりまくって情報を入手するような話でした。

古いもので言えば「マッドブル34」のようなものだろうか。

話ついでにこのマッドブルがまたよくわからん漫画で、全27巻なんだが、

マッドブルと呼ばれる刑事は20巻当たりで殉職するんだよね。

あとは部下がその意思を受け継いで活躍していく話。男塾みたいに生き返ることもなかった。

話を元に戻すと、このビジネスジャンプはけっこう熱い。

島根の弁護士」というのが、美人お姉さんが島根を舞台にいろんな事件を解決する話。

Dr.コトーの弁護士版みたいな話です。

認知度は低いかもしれませんが、前に島根県に旅行しに行ったときにローカル線の車内に

いたるところに宣伝が貼ってありました。酒井美紀でドラマ化希望。

そして先々週から始まった、山花典之先生の「オレンジ屋根の小さな家」。

原秀則なみにベタベタな恋愛物を書くことで有名な山花先生ですが、

なんともいえないアットホームコメディな雰囲気で人気があります。

いつも冴えない&恋愛下手な主人公を設定してくるのですが、その人物の境遇に

見事にシンクロナイズドしてしまい、山花イズムの虜に。

 ←毎回こんな人物ばかり
(c)山花典之/TBS

2話目からさっそく入浴シーンがありました。いつも段々とエロくなる山花先生に期待します。