2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/04/09
まあキーボードをカタカタと打つ暗~いバイトとかしながら就職活動してるわけですよ。

ときには何をとち狂ったのか「外資系」なんていうのも受けちゃうわけですよ。

こう見えても私はバイリンガル(日本語と名古屋弁)なので、外資系とか狙うんです。

で、外資系っていうのはよく知らんけど、外人さんがいっぱいいる企業のことだと思います。

履歴書とかうっとうしいけど、翻訳ソフトとかに任せていればいいのですが、

問題は面接です。

日本で働くんだから、日本語しか話したくないのに、外人が座ってたりするんです。

「ganrengioreangn3nv4y6i40qn2yq43pu0@6n2?」

日本語話せって!

日本で働いてるくせに日本語話せないなんて失礼極まりないです。

とはいうものの何か答えなくてはなりません。

「ドウシテ ワタシタチノカイシャデ ハタラキタイデスカ?」

「フォー ピース(For piece)」

どうです! 世界平和のためですよ。こんなかっこいい言葉普通思いつかない。

まあ、文章で英語が出てこないのをごまかしてるだけなんですが、インパクトが大事なんです。

「フォーピース?」

おおっと、あまりにも意表をついた攻撃に相手も驚いているようです。

「イエス! フォー ピース!」

ざわめく会場内。求めていた人材が見つかったに違いありません。


「オカエリハ アチラデス!」

え?





(c)goo辞書