2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2005/07/31
RPGといえば、ドラクエやFFをはずすことはできないが、

それと時同じくして、アクションRPGとしてゲーム界をにぎわせたのが「イース」だった。

ファミコンでは実現が難しいアクション性や音楽、グラフィックをカバーできるのは

当時ではパソコンだけだったので、PC-98やX68000などで遊ばれていた。

後にファミコンにも移植されたのだが、やはり質の劣化は如何ともしがたかった。

I・IIと圧倒的に指示を受け、IIIでもと思ったが、横スクロールアクションになって、

少し勝手が変わって、ストーリー的にも小さいのでそこまで賞賛されなかった。


そして15年の時を経て、PCで全く違った形となって現れたのが、

イース ~フェルガナの誓い~」である。

まぁ15年の間に、いろんなところに移植はされたが、PS2でも酷い移植だった。

1.システム


基本的には横視点だが、上下あり奥行きありでけっこう複雑です。

ジャンプはありますが、しゃがみがなくなりました。

前回から大きく変わったのが、魔法みたいのが増えたこと。


3種類の魔法が出てきます。IIのように敵を倒すというだけではなくて、

ストーリーを進めるのに必要不可欠な要素になってきます。

また途中から2段ジャンプを覚えたりもします。

アクション性は高くなったが、その代わり初心者にも親切なシステムもある。

今までは途中で、回復できなかったものだが、敵が薬草とか頻繁に落とすので

雑魚戦ではまず死ななくなっている。

その代わりボスとの戦いが格段に難しくなっている。とにかく多彩。



正しい攻略を見つけるまでは、なかなか倒せない。

それでも経験値稼ぎなど、鬱陶しいことは一切なしにさくさくと進めていけるのはストレスがなくて楽しい。

2.音楽

いやファルコムの音楽はいつ聴いてもすばらしいです。

新たな音楽も加わってレベル高くなっています。

3.ストーリー

正直、IIIをやったことあるので、もう1回やる必要もないかな、と思っていたが

けっこうストーリーが変わっていた。なかなかいい演出になっていた。

話が一転二転して、意外な展開に驚かされます。

IIIをやった人なら、逆に楽しめるような気がします。

実はまだクリアしていないのだが、最後は泣くと思う。

4.エレナ

ヒロイン・エレナ。PS2ではどこのメイド?的な感じらしかったのだが、

今回は、ユーザーからの熱望により、最高グラフィックが実現。


いい感じです。

 
表情も豊かです。

髪の毛の跳ね方などは、ギャルゲーを意識してそうです。

←こーゆーの

当たり前ですが、ベッドシーンはありません。


とまあエレナがかわいくなっていれば、やる気が出るというものです。

だから途中でいきなりゲームが落ちちゃっても、エレナが


再インストールしてね♪ って言ってくれるので落としまくりです。




んなわけあるか!



そんなわけでおすすめです。
  (c)日本ファルコム