2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2006/01/22
寒波の影響で寒い日が続きます。向かいの家が窓を開けっぱなしで寝ているのを見かけて、「あれ、ここはエクアドルかどこかかな?」と思わずにはいられない北条です。


先日、高校教師もののエロゲーだの、女子高生強制わいせつだの書いたあとである事実に直面しました。

最初、女子高生強制わいせつと誤字をしていたのですが、実は「女子生」だったのです。

出演しているAV女優が高校生でないことは百も承知な話ですが、

話自体も「女子高生」ではなく「女子校生」であり、どこにも「高校」などという表記がないようである。

これは倫理委員会かなんだか知らないが、たとえ作り物でも「高校」はご法度らしい。

今まで「女子高生」ものとか思って借りていたものも「女子校生」だったのかもしれない。

今度、ビデオコーナーで棚の上から下まで確認しようと思う。たぶん変な目で見られる。

ちなみにアマゾンで1本見つけた。これは違法なのかな?


で、高校(中学、小学はもちろんのこと)という表記はないものの、高校を意識しているのは明らかです。

これは18禁ゲームにも共通して言えることのようです。

同じく表記は女子校生であり、高校という言葉は出てこない。

学校名も「白稜柊学園」「風見学園」「敬星女学院」などと「学園」や「学院」という言葉で曖昧にしている。

大学受験の話が出ている時点で、お前らは高校生以外のなんなんだ、という話であり、

1年や2年生などという言葉は出ているのに、予備校かなんか? と誰が思うのか!

あくまで高校という言葉さえ出てこなければスルーなソフ倫に仰天である。

高校というよりも18歳未満であることがNGなのだから、年齢的な表現も出てこない。

以前ストーリーにうっかり「高校」と出してしまったメーカーは一瞬で削除していたらしい。

だから有名な「はじめての」シリーズであっても「20歳の女の子」としてしまえばスルーなのである。

こんな20歳がいたら逆に怖いわ!

小学生、下手したらそれ以下? とも思えるのに……ソフ倫の基準が分からん。


それはともかく「姉は一級建築士」がソフ倫&建築倫理をクリアできるのかが気になります。