2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2006/08/30
ロクに家にも帰れない日々が続いております。北条です。


将来の夢の1つに「ペンギンを飼う」というのがあります。

と、珍しくファンタジックなことを書きましたが、ある種のひねくれです。

ペットというものに焦点を置いたとき、誰も飼っていないものを飼いたいと思うわけです。

飼えるものならライオンでもジュゴンでもオオサンショウウオでもツチノコでもいいんですが、

さすがに環境と食費がかかりすぎる(それ以外の理由は思い当たりません)ので難しい。

ペンギンなら「鳥を飼ってるんだ!」と言っておいて意表をつくことができます。

そんなつまらない小ネタのためかよ! と思われるかもしれないが、そんな生き方が好きです。

一部屋をペンギンルームにするというのが、望ましい。

ペンギンならたいていの女性が「かわいい~♪」となるので、

「抱いてもいいですか?」
「えっ、抱いて欲しい!?」
ボトッ(ツバキの落ちる音)

というシチュエーションが容易に想像できます。

そのうちSUICAのCMに出てください、ってオファーが来て、アイドルになって稼いでくれればいい。自分の食費は自分で稼ぐものだ。


ペットついでに、自分が幼少の頃、飼ってきたペットというのを思い出してみた。

ハムスター
まだ、ブームになる前に買った。先にも後にも買ったペットはこれ一匹。
ある冬の晩、病気になっていたハムスターを、私が“レッキングクルーに夢中になってほったらかした”せいで死なせてしまったという暗い過去を持つ。
【教訓】ナスビの動きを読め!


謎な蛙
ナニ蛙なのかもよく分からないのだが、ある山奥で大量のおたまじゃくしを捕まえて育てていたら、全部一斉に変態して家中に黒い蛙がピョンピョン跳ねるという地獄絵が巻き起こった。いろんなところで勝手につぶされて死んだりしてそれはもうたいへんだった。
【教訓】正体不明なおたまじゃくしは育てるな


とのさま蛙
これは小学校の時に、「みんなで池の動物を捕まえに行きましょう」という田舎ムード丸出しな企画で、まったく取れなかった私に小林君がくれた蛙。
これまた、悲しい話でして、家の外に水槽で飼ってたんだけど、近所のノラ猫に襲われて、朝起きたら水槽がひっくり返っていて、いなくなっていた。
【教訓】猫は蛙の解剖実験をする


インコ
ある日の晩、父親が「インコを拾った」といって、箱に入れて持ってきた。とりあえずハムスターがいたゲージにいれる。
その1週間後、ゲージの中にインコが1羽増えていた!
最近のインコは、分裂増殖でもするのかと思ったよ。なんでもうちの兄が「インコを拾った」そうなんだけど。なんで1週間で次々とインコを拾うわけ、我が家は?
名前も付けずに3ヶ月ぐらい飼ってたけど、夜中に逃亡計画をしていたようで、えさを変えようとした瞬間に、2羽とも脱出してしまった。
【教訓】インコは落ちている


カタツムリ
カタツムリってのは、両性類であり、2匹いれば勝手に男と女の役になり卵を産みます。
また、これがさっきの謎蛙のように大量に孵化して、家中にカタツムリの子供がのっしのっしと歩いてベトベトになっていたという惨状が繰り広げられた。産まれたてでも、透明な殻がついていたのが神秘的でした……とか感動する暇もなく、母親にほうき一振りされ、家の外に消えていきました。
【教訓】カタツムリは食えない


かまきり
いや、かまきりってかわいいよ。ちっこいかまきりを飼っていたんだけど、そういえばどっから出てきたんだろうな、あいつは。
アリとかを捕まえてあげていたんだけど、ひょいと摘み上げて食うんだよね。さながらフランス料理をナイフとフォークで食っているような感じだ。
って調子に乗っていたらアリ連合が怒り出して、1匹がかまきりの喉元にがっしりと噛み付いてしまって、「離れろ、離れろ!」ってやってたんだけど、「離すもんか!」っていうやりとりをしてぐいぐい引っ張ってたら、ボキッってクビが折れてしまった。それ以来、アリが憎いです。
【教訓】飼い方とかしらなくてもなんとかなる


そんな風にペットを飼うと、毎日が楽しくなる一方、かならず涙なしでは語れない悲劇がついてきたりするわけだ。

いつかは別離の時が来るわけなんだから、しょうがないんだけど。

まあ、それ以外には、カブトムシとかメダカとか金魚とかクモとかコオロギとか一般的によく飼うものも飼っています。


クモ?


- - - - - - -
<追記>
と、思っていたら本当に飼い方の本があるらしい。
ペンギンの飼い方も載っているので、さっそく注文してみたが果たして本当に飼えるのだろうか……

ライオンの飼い方