<  2006年12月 >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2006/12/24
すいませんでした。更新しろと方々から脅迫は受けていたのですが、いろいろ(FFIIIとか)あって更新ができない状態でした。
もう少しこんな状態が続きそうですが、来年には改善したいと思っています。北条です。


といっても今日もまともな更新はできないので、クリスマスということでUSO8oo設立以来の過去のクリスマス更新を振り返ってみたいと思います。






2002/12/24

 毎年、孤立マスだの、散々苦労すだの、苦しみマスだの言ってかわして(?)きたけれど、さすがに限界が来た感がある。
 広辞苑で「クリスマス」をひくと、なになに「クリスマスとはインドの僧がそろって12月24日にカレーを食べて来年の豊作を祈願したことが始まりとされている。この日はカレーを食べるよろし。」とある(妄想)。おお神よ彼を救い給えそうだったのですか! なるほどカレーなら家に山ほどあります。レトルトでよければ、お供えしますです。
 ということでレトルトカレーをぐつぐつ煮て、食すことにした。むぅ、これで私も世間並みのクリスマスを過ごすことができたと言うわけだ。

 それはさておきクリスマスイブというのがなぜあるか知っていますか。むしろ日本ではこの日のほうがメインになっている。私もキリスト教の本場の国で育ったのでその辺のことをお話ししよう。
 もちろんキリスト教の誕生を祝うのだが、一番大事なのは24日と25日の間の0時。この瞬間に誕生したとされているからだ。だからこの日は誰も寝ないし、夜も不夜城のごとく町は騒ぎまくっている。0時から1時間以上にわたって爆竹がなり続ける。寝られるわけがない。寝てたら刺されます。そしてそれが終わって25日には収束していくというわけだ。
こんな感じ。
 だから24日の方が盛り上がるわけさ。何もケン●ッキーや不二●の差し金じゃないよ。

まだアクセスが「10/日」のころなんで、何も考えずに書いている感があります。ちなみにこれたぶん仕事中に書いてたんだと思う。


2003/12/24

仕事をさぼってみました。疲れと引越しの続きにより。

しかし、この判断はまずかった。

この日は男1人で外を出歩いてはいけないという条例がある日なのです。

もう道行くカップルが、一つのマフラーを共有して、「あったかいね」とかいって歩いてるに違いありません。

そのままマフラーで首絞めて殺しても文句は言われないとは思いますが、それは大人気ない。

街を歩く赤いサンタクロースの横で、フセインのコスプレ(ひげのみ)で立っているのはいいかもしれない。

ケーキ屋の前で「大量破壊ケーキ」とかいって看板ぶら下げておけば違和感なし!

しかし、今日は歩いているだけで犯罪者気分だぜ!(ひげをなでながら)

クリスマスに引越ししてたなぁ。引越ししたら電灯が一つもなくて真っ暗だった記憶がある。このときはフセイン大統領が捕まった直後で「大量破壊ケーキ」というのが流行語になっていた(なってません)。


2004/12/24

楽点イーグノレス

オタ監督「われら楽点も人材の補強ができた」

選手たち「すごいですよ! 猪隈も入ってくれたことだし、もう怖いものなしですよ」

オタ監督「うむ。でわ、さっそく練習を開始しようか」

選手たち「監督、質問がございます」

オタ監督「なにかな?」

選手たち「バットが見当たらないんですけど」

オタ監督「ハッハッハッ。実はな、人材補強に金をつぎ込みすぎて、練習道具が買えなかったんだ」

選手たち「いや、笑い事じゃないっすよ! どうやって練習するんですか?」

オタ監督「何を心配してるんだ。仕方ないな、手本を見せてあげよう」

選手たち「って、監督! 何で裸になってるんすか!」

オタ監督「フフフ、バットなら君たちもすでに持ってるじゃないか。さあ、投げたまえ、でき婚賄賂野郎!」

選手たち「しょ、正気っすか、監督!」

オタ監督「ジャストミーーーーーーート」




 カキィ~ン
(c) みやすのんき/小学館

メリークリスマス

涙で前が見えません。。。何がメリークリスマスなんだか……


2005/12/24



X'mas特別TOP「君が望むX'mas」 →FLASHはこちら


実質、これが最後に作ったFLASH。


2006/12/24

で、日に日に更新頻度が落ちてしまっている今年です。

理由は女でも男でもmixiでもなくて単純に忙しすぎます。育児をしてなくても忙しい人はいるのです。

今年のクリスマスは実は、貴重な体験をしてきます。

何の体験かは事情があって今はいえないのですが、時期が来たら体験記をつづろうと思います。



 カキィ~ン

※こんな体験ではありません。