2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2007/03/01
「永遠の恋愛バイブル。ラブコメディの金字塔」と評されるめぞん一刻という漫画は誰でも1回は聞いたことがあるとは思いますが、それはそれは漫画家の納税1、2位を争う高橋留美子先生の1980年代の傑作なのです。
 めぞん一刻を読んだ若者は、胸をときめかせて上京し、管理人なんていやしないアパートに身を寄せて、破滅的な一人暮らしを行うことになるのです。

 内容に関して述べるとキリがないので、そこらは巷にあふれるめぞん一刻サイトで確認していただければよいわけでありまして、今回私が注目したのは、サブ主人公五代裕作君の服装です。
 なぜか彼は、胸や背に意味不明な文字がデカデカと書いてあるTシャツをお気に入りとして着ているのです。ネタや罰ゲームでもない限り着ないようなTシャツを、恥ずかしげもなく着ています。
 (c)高橋留美子・小学館
▲一番Tシャツ

 まあ、これに関しては私も封印した手痛い過去があるのですが、そのことは置いておいて、五代君のデカ文字Tシャツを集めてみました。
※袖の柄は無視してあります。
※色は単色刷りのため、適当です。

タイトルTシャツ
3三年待って
3怒りのウィドウ
4あれがいい
4ふりむいた惣一郎

4ショッキング・ジョッキ
6カモナ マイハウス
6夏色の風と
7別れの18番ホーム
8春の墓


8雨に濡れても
8神経過微
8なんでもありません
8スクランブル・キッド
9青田枯れ

9パジャマでお邪魔

パジャマとネグリジェ
10深夜の面接<
10桜迷路
(以降保育園内)
10とっても好きだよ
10

11
開かれた扉

閉じられた扉
11二人の旅立ち

同行二人
15TEL YOU SWEET
**おまけ
着てねえよ、こんなの

総括:五代君は「ゆ」がお気に入りのようでした。


【めぞん一刻データベースサイト】
めぞん一刻 Homepage 設定から関連商品まで、なにからなにまで
めぞん一刻小辞典 人物や建物のデータベースが充実
めぞん一刻セリフ検索 ぜ、全セリフ!?

などなどたくさん……