2009年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
2007/10/08
「まものたちは『マホト-ン』を唱えた」

「北条の更新は封じられてしまった」


というわけでドラクエ5をはじめてしまったがために、更新がなおざりです。

ドラクエ5っていつも思うんですが、二人の女性のどちらと結婚するかで一晩考える。。。

という場面があるのですが、女性に対してとても失礼なことです。

そんなんで妥協案のように結婚されて嬉しいんでしょうかね?

そうはいってもいつもフローラと結婚してしまう北条です。


ドラマ版めぞん一刻

主演:伊東美咲(音無響子)
中林大樹(五代裕作)
岸辺一徳(四谷さん)

北条(通行人A)





北条さんのPVがDVD化されました(違う)

以前、めぞん一刻ドラマ版にエキストラとして出演したと書きましたが、

テレビ放送の後、やっとDVD化されました。

子供のころから好きだった「めぞん一刻」に出演できるということで、感慨深いものが……あまりない。

次は惣一郎さんの役で出してもらおうかな(顔出ません)


さて、めぞん一刻のエキストラ募集をやっていたのは、もう1年ほど前のこと。

見た瞬間に即決で応募してました。

「25歳未満の方限定」なんて文字は私には読めません!

そして当選しました。というより応募フォームは名前と年齢しか書く欄がなかったので、

嘘書いておけばほぼ100%通るでしょう。

ちなみにギャラなどはなく、「ただで出演させてやるんだ、ありがたく思いな!」というスタンスです。

スタッフロールにも、かけらもなく、「6年2組のみんな」にも負ける扱いです。

まぁ、あの名作ドラマに出られるんですから、ギャラなんてどうでもいいですよね。

交通費けっこうかかったけど、そんなのもどうでもいいですよね。


そうあれは忘れもしない、2006年12月24日。。。世間はクリスマス。。。

外気温だけでなく心もとっても寒くなる日のことでした。

みんなはクリスマス楽しんだかな? 僕? 僕はさぁ、撮影が忙しくてそれどころじゃなかったんだよね!

ハハハハハハハハ(DVDを投げつけながら)

まぁそんな寒い日の朝7:30都内集合という鬼のようなスケジュールのため朝は不安でしたが、

40人ぐらいの暇人エキストラがすでに集合していました。

その中で女性は7人ぐらいしかおらずほとんどはキモオタ男ばかり(自分含む)。

さすがにクリスマスだ。まともな種族が集まるわけがない。

とりあえず25歳以下限定というのにも関わらず、無視して応募したのだが、

とがめられる様子もなくスルーしました。まだ、イケるね、わし(人数不足のため見逃されただけ)。

しかし、メイクさんのチェックにあっさりひっかかり、

おもむろに髪の毛にイカスミスプレーを噴きかけられ、髪の毛を黒くされました(当時染めてました)。


「20年前の設定だからね」

撮影中に何回このセリフを聞いたでしょうか。

このドラマは設定が古いがために、茶髪、男の長髪、オサレなファッションなどが

禁止されており、ほとんど衣装さんによって着替えさせられます。

「何年前のセーター!?」っていうのを強制的に着させられました。

しかし、周りを見渡すといかにも陰鬱な男性陣が散らばっており、

ある意味服装が似合っているように見えました。自分もそうだったんだろうか……

自分たち一般公募以外に劇団から呼ばれた人たちが倍以上おり、

若い子達が華やかに騒いでおりました。なんか別世界でした。入り込めず。。。

そもそも「A劇団の人」「B劇団の人」と呼ばれる彼らに対し、われわれは「ネットの人」って呼ばれてましたから。オフ会かっつーの!


そうこうしているうちに人生初の撮影の瞬間がやってきました。

撮影にあたって新入生役と在校生役を「若そうか老けてそうか」で判別され、

あえなく在校生役になりました。 あの監督は見る目がないと思います。

一緒に撮影する人もめぞん一刻のファンなのかと思いきや

「めぞん一刻ってどうゆう話なんですか? 読んだことないんですけど」









 こうゆう話です!


 とかやってみたら信じるかもしれないゾ!








と思っていたらさらに衝撃的な発言が

「わたし、20年前ってまだ生まれてない」

つまり未成年!?  処女!?←関係ありません

こちとらリアルタイム生放送で見てたのになぁ。現実的な年の差の壁を感じました。

さらに彼ら・彼女らの会話を聞いていたら、

「この主人公は浪人生で東大を受ける設定なんですか?」


それはラブひなだろ!


もう突っ込みたくてしょうがなかった。だって未成年だし

そんな感じで大学や予備校での4シーン10カット分くらい撮影しました。

30歳のおっさんが予備校生まで演じているんだから、いいのかよこのドラマ……

まぁ頭しか映っていなかったり豆粒のような感じばかりだからいいんだろうけど。


さて、1箇所北条さんが映っているシーンがあるよ!

 これだ!(この頭ね)

さぁ、DVDを買ってチェックだ!(販促)


で、この画面をキャプチャーしながら思ったんだけど、

確かここはこの3人で仲良く歩くシーンだったはず……

隣の女の子たちは北条さんを見向きもしていません!

_| ̄|○

なんか俺一人、独り言を言いながら歩いている怪しい人になってる!!


監督! このシーン、カットだよ! カット!!!


またエキストラの募集があったら必ず出てやる!(どんどん25歳の規制が厳しくなる)