<  2009年8月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2009/08/20
北条です。


ペーパーボーイというゲームがあります。

新聞配達の少年が、迫り狂う町の敵から逃げながら新聞を配り歩くという恐ろしいゲームです。

まぁクレイジークライマーの平面版と考えれば、全然違うでしょう。

詳しくはr m *さんのレビューを見てもらえればいいと思います。

この中で「道に新聞が落ちているので古新聞だ」という記載があり、

ちょうど新聞屋の友達がいたのでお話をしたところ

「新聞をバカにするな!」と一喝されました。いや、別に俺は悪くないのだが。。。

道に新聞が落ちているという話をしたところ、「それは、自転車で販売店までいちいち帰って来なくてもいいように、車であらかじめ通り道においておいて補給できるようにしているんだ」とのことです。

「そうか! あのゲームはそこまで奥が深かったのか!」 ←絶対に違います


「でも道に放置して、万が一、新聞が盗まれたりしたらどうするの?」
「終わりだよ」

え~それでいいの!?