<  2009年10月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2009/10/08
JRは脱線事故以来、「運転見合わせ」が多い気がする。危険運転しないに越したことはないが、他の電車が動いているのに頑なに見合わせているのに意図を感じてしまいます(おかげで職場遅刻の言い訳ができました)。北条です。


サンドイッチマンの「ほたて」のネタが名古屋人にわからない理由

突然ですが、みなさん「帆立(ほたて)」と言ってみてください。

M-1チャンピオン「サンドイッチマン」にハンバーガーショップのネタがあります。

※動画は予告なく削除されている場合がございます。

この1分30秒あたりに「ほたて(帆立)」を「ポテト」みたいに言ってしまう、という箇所があるのですが、私はこの部分の意味がわかりませんでした。

しばらくして友人と「ほたて」の話になったときに(かなり稀なケース)、自分のアクセントが間違っているということが判明いたしました。

名古屋弁(ここでは北条弁と同義)にはいくつか標準語(ここでは辞書記載のもの)とアクセントが異なるものがあります。

※太字のほうを高く発音する。
標準語名古屋弁
靴(く靴(つ)

標準語名古屋弁
服(ふ服(く)
このあたりは割りと有名です。

標準語名古屋弁
熊(く熊(ま)


標準語名古屋弁
くろくろ


標準語名古屋弁
はんをよそうはんをつける

などです。そして今回判明したのが、

標準語名古屋弁
たてたて
だったわけです。

多くの名古屋人(愛知県民)にとって、サンドイッチマンのネタがわからなかったのではないでしょうか。

私も、30年以上「たて」と発音していました。そしてこれからもそう発音するでしょう。未だに「く」とか気持ち悪くていえません。(標準語にしたら負けかなと思ってる)

名古屋人の方は、名古屋弁こそが標準語という意識を持ってじゃんじゃん地方に散っていってください。まずは、

『昼放課に机つっとったら、びたびたのざら板のところにときんときんの鉛筆がだだくさに置いてあったでかんは』

がわかるぐらいになってもらいましょう。