<  2009年11月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2009/11/18
最近のお笑いは「ビーグル38」に期待しています。北条です。




海腹川背・旬 セカンドエディション完全版

約1ヶ月前に「海腹川背」のDS版が発売されました。

メーカーの方で、なんやかんやの騒動があり延びに延びましたが、昔のクオリティで無事復活しました。

PSPの時はバグだらけで、「おもしろくするための仕様」ですと、どこかの野球ゲームのようなことを言ってたので不安でした。
スーファミ時代からこれは好きでやってたのですが、「ラバーリングアクション」と呼ばれる、ロープ(このゲームでは伸び縮みルアー)をいろんなところにひっかけて綱渡りのように移動していくアクションゲームです。

海腹川背(c)TNT

この類のゲームは、ゲームの一部で使用することはあっても(例:悪魔城ドラキュラ)、全てをロープひっかけで進めるゲームはあまり多くはありません。

始祖とされるのが、1988年にファミコンで発売された「ヒットラーの復活」です。

(c)カプコン

ワイヤーで釣り下がり、上に登っていったり障害物を越えたりします。その代わりジャンプができないようになっています。ワイヤーは敵を倒すことはできません。
まぁこのゲームでは、戦場の狼のようなトップビューの戦いもありますが。

そして、1991年にX68000で発売された「アクアレス」。
(c)エグザクト

主役はロボットですが、武器が変えられるのが魅力です。ワイヤー自体に破壊力はありませんが、ワイヤーみたいに伸びる武器(鎖鎌)はあります。

このアクション性に惚れて当時はけっこうやりこんだものでした。


そして、そのアクションの部分を伸び縮みするルアーに変えて、動きにこだわって作ったのが、海腹川背でした。

「海腹川背」という言葉は、板前用語で海の魚は腹に脂が、川魚は背に脂が乗っていておいしいよ、という意味ですが、このゲームでは、「海腹 川背」さんという女の子の名前になっています。

この女の子が、中学生かゲームではそれ以下にも見えるのですが、


アンバランスな巨乳であることが話題になりました。


これは、「ロリ顔巨乳」が書きたかったと、ゲームデザイナーが独白しています。

実は19歳らしいです。

あと、話題になったのが、敵にやられたときに


ピンクのなんかが舞うんですが、「これは川背さんのパンティだ!」という意見が全体の60%、「いいや、ブラジャーだ!」という意見が39%を占めました。

残りの1%は、川背さんの荷物&魚入れ「リュック」です。
リュックと言うよりたこに見える

まぁ、リュックがひらひら舞うことはないと思うので、やはりパンティなんでしょうか。

ちなみに、このゲームではエッチな画像は1枚もでてきません(ソフトのジャケットが一番やらしいです)。


さてさて、こんなロリ顔巨乳がルアーでぴょんぴょん渡り、魚を捕獲してイエィというような、ほのぼのアクションにしか見えないゲームですが、

裏のストーリーはとてもゲームなんてできないような戦慄のストーリーが隠されているのです。

ゲームデザイナー酒井さんのホームページに書かれていた設定集(←今は削除されているのでインターネットアーカイブです)

クリックするのが面倒な人のためにかいつまんで説明します。

海腹家は流しの板前の父と定食屋の母の出会いから始まる。二人は結婚して、姉、妹(川背)が誕生するが、川背が1歳の時に、父親が再び流しになるために離婚する。姉は母が引き取り、妹・川背は父親が引き取った。

ところが、川背が中学生のとき、父が究極の味を求めて山に入ったまま遭難になり、捜索の甲斐むなしく見つからずに死亡したことになる。

時同じくして、姉は、母親の定食屋を手伝っていたが、免許がないのにふぐを調理して、毒にあたって中毒死している。ちなみに川背は姉がいることさえもしらなかった。

川背は、父親の死後、さまよっているときに定食屋の「板前募集」の張り紙を見つけ、定食屋で働くことになった。想像のとおり、母親の定食屋であった。
しばらくは平穏に過ごしていたが、定食屋のおかみが母親であること、姉がいてすでに死んでいることを知り、自分も味の道に生きようと店を飛び出す。

このゲームは、辛い思いをかみ締め、味を追い求める川背さんの気持ちを具現化した夢の中の出来事である。

うわぁ、せつねぇ

ほのぼのアクションが、殺伐とした料理漫画のようになってしまった。

結局この設定はお蔵入りさせたようだけど、それは正解だろう。


次は、「海腹川背 ~料理対決編~」(料理アクション)を出して欲しいですね。炎の料理人 クッキングファイター好(料理中に包丁で敵を攻撃)みたいになりそうですが。。。