<  2009年12月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2009/12/03

しばらくパケット代泣かせのレビュー更新が始まります。北条です。







今日からちょっと前にはやったゲーム「POSTAL 2」のレビューを行います。

まぁマニアックなゲームで、コアなレビューも各所に載っているので、今更な気分だが、あまり画像つきのレビューがなかったからやろう(と思ったのは実は3年前で今日に至る)。
このゲームはわざわざ「画像キャプチャ」ボタンも存在するので、「キャプチャしてレビューしろ」という挑戦だと受け取っている。

最近ではYouTubeの出現で、レビュー自体、時間がかかるだけで意味がなくなってきているのだが、YouTubeではわからないところもあるだろうしまぁいいか。


さて、この「POSTAL」シリーズは残虐非道をテーマにしたR15ゲームである。

やることは、単なるおつかいなのだが、いろんな騒動に巻き込まれ、またプレイヤーの行動もかなりの自由度が与えられ、やりたい放題できる。

簡単に言えば、殺戮し放題である。

だから、道徳倫理がしっかりしている人やギャグがわからない人は、こんなゲームやらないほうがいいし、このレビューも見ないほうがいい。

このゲームの始まりに

このような警告が出る(政治家志望の人は真面目なのか?)。

この類のゲームでは、「グランド・セフト・オート」シリーズが有名だが、あれはPSという家庭用ゲーム機のおかげで、多少残虐シーンを和らげているが、車両窃盗など多彩なアクションが楽しめるゲームである。

ちなみにこのような種類のゲームを「クライムアクション」ゲームと言うらしい。調べたら「たけしの挑戦状」も出てきたが、それはどうなのか?

「POSTAL」は、基本火器をぶっぱなすことしかできない。「POSTAL」の楽しさは、実にこのゲームが放つ「ばかばかしさ」にあるのだ。


【月曜日】

「POSTAL 2」のテーマは「日常の怒り(ストレス)」である。単なる殺戮ゲームではなく、日常で「ムカツク」行為がたくさん起こる。そこを我慢できるか、感情のままに行動をすると、どうなるかをシミュレーションできるアクションゲームである。

このゲームは、1週間行い、1日単位でゲームが進んでいく。第1ステージは月曜日となる。

やる事は、単純明快でおつかいだ。

こんな感じで、おつかいの内容と地図が出るので、それに沿って任務を遂行すればよい。まぁそんな簡単に終わらないのだが。。。

動かすキャラはその名の通り「ポスタル・デュード」(以下ポスタル)であり、おつかいを頼むのがその妻。どうやら恐妻家のようである。

二人は、こういうトレーラーハウスに住んでいる。


とりあえずおつかいに向かう前に、武器を調達しなければならない。武器はいくつでも持てる。

スコップ、ハサミ、警棒、ピストル、マシンガン、ロケットランチャー、ショットガン(銃器は弾数あり)、スタンガン、ガソリン、牛頭など多彩だ。

ん?

牛頭ってなんだ?

それは後半に出てくるのでお楽しみに。


武器は基本的に「不法侵入して盗む」「殺した相手から奪う」の2通り。

ということで、不法侵しま~す。

時々、誰が言っているのかわからない注釈が出ます。心の声といったところでしょうか。

見事、いろんな家々を巡ってスタンガンやピストルなどを手に入れました。盗みを働くときに多少撃たれたり、警察に追いかけられたりしましたが、基本的には簡単に振り切れます。

スタンガンをうりゃ!


ここでこのゲームの操作方法などを少し。

操作方法は、キーボードとマウスです(言い忘れましたが、これはPCゲームです)

その他の動きもあるので、ジョイスティックでは対応できません。慣れるまではちょっと大変かもです。ズボンのチャックうんぬんとありますが、これは後述します。


体力メーターです。撃たれたり、燃えたり、サボテンにひっかかったりすると減ります。「0」になるとゲームオーバーです。放置で回復することはなく、食べ物を食べる、救急アイテムを使う、あぶりをやることで回復できます。う~ん、何気に危ない単語が出てきましたね。このゲームでは普通に麻薬を売っていますから。そういうゲームです(ただしあぶりは一時的な回復であり、あとでリバウンドがきます)。


お尋ね者(犯罪)メーターです。これが少しでもあると警官が追いかけてきます。メーターが上昇すると、警官の攻撃も激しくなり、見つかった瞬間に銃撃されちゃいます。
警官に捕まるとゲームオーバーではなく、留置場に連れて行かれます。ここから脱獄するのは、一苦労なのであまりいきたくありませんが、武器は大量にあるので、初期状態でわざと捕まるのはありかもしれません。

このメーターは放置しておくと、減ってくるので、草むらや建物の中に隠れてDSでもやってれば、いつの間にかお尋ね者から外されます。


さあ、とにかく武器が揃ったところでおつかいを済ませましょう。
1つ目は「小切手をもらう」とあります。
これは、ポスタルが働いているゲーム会社RWS社(このゲームの会社です)へ、給料を取りにいくというおつかいです。日給なのか?

すると、会社の前で、プラカードを持ったデモ隊が待ち受けています。「くだらないゲームはやめろ」「脳が溶ける」とか言ってます。まぁ確かにすでに脳が溶けそうですが。。。
横を通過しても何もされませんが、怪しい雰囲気です。
たぶんこの場で全員を惨殺することもできるでしょうが、多勢に無勢、返り討ちにあいそうなので危険です。


さすが、ゲーム会社ぐらいになってくると、トイレにもパソコンが置いてあります。

とりあえず蹴っ飛ばしておしっこを引っ掛けておきました。


こいつが社長です。給料をもらいに来たら「お前はクビだ!」と言われました。
働いて1日でクビとは。。。さすがに100年に1度の不況です(時代が違う)。

では、給料をもらって退散しようかとしたら、事態が急変します。
さっきのデモ隊が会社を襲撃しにきます。あっという間に社長室で銃撃戦が!

ポスタルもすかさず抗戦を!

ではなく、
すかさず安全部屋に退避です。

このゲームでは、一度イベントが起こると基本的には、全世界で同じように時間が流れていくので、誰かに戦わせて敵が殲滅もしくは減ったところで出て行くのが基本です。まぁ面白みを取るのなら徹底抗戦をしてもいいですが。

死体の山になったところからは、わんさかと武器がとれるのでおいしいです。無傷で武器を得るにはこれが一番です。


銃撃戦の後


【アナザーストーリー】
さて、いろんな方法が試せるこのゲーム。
どうしても気になったので、デモ隊を先行して

燃やしてみました!

さぁデモ隊は殲滅したのですがイベントはどうなるでしょうか。

社長からお金を受け取ると......


普通にどこからともなく現れた新デモ隊に襲撃されました。(燃やされた仲間を踏んづけながら襲ってきました)

その後、怒りに任せて敵を殲滅し、ついでに会社の社員・社長も全員射殺しておきました。

「むしゃくしゃしてやった。今では後悔している」



さて、早く買い物を済ませないと日が暮れてしまいます(実際には暮れません)。

次は牛乳を買いに行きましょう。


スーパーで牛乳を買います。と思ったらヤギのミルクでした。

このゲームでは、「お金を払って正当に買う」「万引きする」「全員殺す」などの選択はプレイヤーに委ねられます。自由なのです。

では、万引きしてみましょう。

 
店員がショットガンをもって襲ってきました!

ショットガンを手に入れるチャンスです!
無事、店員を倒したご褒美として、

キャッシャーからお金を持ち出します。
商品を取れるような場所に置いている店の方が悪い


さて、最後に小切手を銀行でお金に換えなくてはなりません。

銀行。。。なんか展開が読める気がしてきました。


ちなみに道中も危険がいっぱいで、狂った犯罪者が銃を乱射するのに巻き込まれたり、突然犬が襲い掛かってきて

殺されたりします。なんだこの街!


銀行に入ると、ATMがおいてありました。

キーック!

お金が出てきました!

これを見習って、みんなも銀行でキックだ!(捕まります)

さて、小切手を換金するために並んでいると(このゲームではたびたび並んで待たなくてはなりません)、横入りとかしてくるやつがいます。思わず拳銃を向けたくなりますが、ここはじっと我慢です。

銀行員のお姉さんです。基本的にこのゲームの登場人物はみんなグラマーですが、このお姉さんは少し下着も透けているようです。



後ろに回って確認しました!


不法侵入で逮捕されちゃいました!


そうこうしているうちに、

おつかいはすべて終わりました。後は家に帰るだけ。。。


と思ってたら、、、

やっぱり来ました銀行強盗!

激写!

ここは警察に任せて高みの見物といきましょうか。

例によって死体の山から銃器を物色していきます。



こうして無事、帰途についたポスタル・デュードでした。


まぁ、こんな感じで1日が過ぎていくゲームです。次からは、いかに残虐な殺戮ができるかを紹介していこうと思います。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/06

このままではクリスマスがレビューor一人職場に残らされて仕事になる予感がしてきました。北条です。







さてさて、最凶最悪の狂喜ゲーム「POSTAL 2」の時間がやってまいりました。

第1回目のレビュー「月曜日」はご覧いただけたでしょうか。


「北条、お前が死ね」とか「この基地外野郎!」「お前みたいなのが犯罪犯すんだ」「抱いて!」など、いろんな評価をいただいたとかいただいてないとかありますが、さらに加熱してくると思われるので、前回ので「ご飯が食べられなくなった」と言う女性は、今月中はUSO8ooの巡回を控えて、北条さんとのクリスマス計画などをしているのがいいと思います。男性は・・・さぁ、煙突に詰まっちゃえばいいんじゃないの?


【火曜日】~その1~


さてさて、今日のおつかいは何かなぁ


・教会でざんげする
・ゲイリーにサインをもらう
・図書館に本を返す
・署名を集める
というハードスケジュールです。

でも、署名は道行く人に声をかけて、嘆願書(犯罪ゲームを認める嘆願書)にサインをもらえればいいので、道すがらやっていけばよいのだ。

▲こんな感じで署名してもらう


「はい、そこでゲームに夢中のあなたも署名しな!」
「・・・・・・」
「聞いてるのか?」
「・・・・・・」

ムキーッ
こいつ人の話を完璧に無視して、インベーダーゲームやってます。


後ろでしゃがんでみましたが、パンティは見えませんでした。このゲームにスカートめくりはないのか!

仕方ないから、少し拳銃で脅そうとした瞬間に、今までのシカト攻撃が嘘のように、どこから持ち出したのかわからない拳銃で逆に撃たれてしまいました。
警察まで来る大騒動になりましたが、無事収束(全員殲滅)いたしました。


それはそうとこいつは許せません(今ならパンティ見放題です)

ジョボジョボジョボジョボ!?

メラメラメラメラ
(c)大場つぐみ・小畑健/集英社
ははははははははは・・・・・・鬼畜


さて、このゲームで火を扱うのはたいへん危険です。一旦火に包まれると、みるみる体力を奪われていってしまいます。
それでは、火を消すにはどうしたらよいでしょうか?

正解:自分のおしっこで消す

ばかばかしさといったらこれ最強です。
先日、「ズボンのチャックを開閉する」というボタンがありましたが、ここで使います。
でも普通におしっこしても火は消えませんよね。

正解:上を向いてする

なんてこと!
そんなんで消えるの? と思う人もいると思いますが、

天井まで届く遠距離弾道ミサイルなので安心です。

当然、量の限界がありますので、出尽くしたら次の尿意が来るまで待たなければなりません。

あと、小便をかけて嫌がらせをするなどといったこともできますが、ズボンのチャックを閉め忘れたまま外を歩いていると警察に逮捕されちゃいます。社会の窓は常に閉めておきましょう。


さて、おつかいおつかい・・・

まず、教会で懺悔をしたいと思います。
教会につくと、懺悔部屋の前に

例によって、行列ができていますが、これはこれで嘆願書の署名が一気に集められてラッキーでした。

神父さんにも署名を求めてみましたが、無視されました。ライフルよぉ~い

さぁ、これで1つ目のおつかいは終わったわけですが・・・・・・


何か外が騒がしいです。イスラム過激派テロリストのあの人っぽい人が叫んでいます。


教会に突っ込んできました。。。

自爆テロ キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

あっという間に、教会内は戦場になりました。

今回は見方が頼りにならないので、自力で脱出しなければなりません。物陰や机に隠れつつ、ミッションインポッシブルな戦いが要求されます。


何がめんどくさいって、こいつらあちこちに火を放ちやがったので、

火を避けないといけないんです。気を許すと第2の自爆テロにあって燃やされてしまいます。
そのたびに


上向いておしっこ! とかやってらんない、まじ。(白いのは消火活動後の湯気よ!)

外に出ても

銃撃戦が繰り広げられています。殲滅は到底不可能なので、脱出するに限ります。正直ここは正念場で、何回もぶっ殺されました。


【牛頭を使え!】
先日紹介した牛頭の使用法と効果について説明します。



まず牛頭を調達します。よく見るとハエがたかっている時点で怪しさ満点です。


ディスコで踊り狂っているやつらがいるのでここで使ってみましょう。

牛頭投下!


辺りに怪しげな煙が立ち込め、客は方々に逃げ始め、逃げ遅れた人は吐いています。
実はこの牛は炭そ菌に感染しており、辺りに炭そ菌(この赤い煙がそれ)をばら撒くのです。
ちなみに炭そ菌というのは、生物兵器テロとしてアメリカで一時期話題になったやつです。
かなりブラックな話ですよ。

投げつけた牛頭がカウンターの裏に転がっていました(再利用不可)。


この牛頭の使い方その2が

破壊です。

辺りに炭そ菌をすごい勢いで蔓延させます(この後巻き込まれて死にました)。

牛頭は恐ろしい生物兵器でした!


さてさて、教会を脱出したポスタルは、サイン本をもらいにショッピングモールに向かいます。
誰のサインか?

ゲーリー・コールマン(アーノルド坊や)です。

ゲーリー・コールマンは暴力事件で捕まったこともありますので、一波乱ありそうですね。

やや! いましたよ。ゲーリー。


あまりにも長くなったので今回はここまで。この後、どうなるかは次回に続きます。。。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/15

例のアニメのエンディングがアリスの「チャンピオン」だったんで「おっ」と思ったんですが、プライベートでも初めて聞く女性のチャンピオンに非常に違和感を感じました。北条です。







今回のPostal2は、第2回目のレビュー「火曜日」その1の続きになります。


ゲーリーコールマンにサイン本をもらえ!

先日も紹介したとおり、アーノルド坊やで有名なゲーリー・コールマンです。本人の許可を得ているのかどうかまったくわかりません。

ショッピングモールでサイン会をやっています。


例によって、列に並んで順番を待ちます。



無事サイン本をもらうと、例によってイベントの始まりです。

警察が「お前を逮捕する」とゲーリーを逮捕しに来ました。

すると、ゲーリーはどこに隠していたのか、銃を取り出して一瞬にして辺りは阿鼻叫喚の世界に変わりました。


ゲーリーは撃ち殺されることもありますが、生き抜いて

警察を足蹴にすることもあります。ポスタルが助けるか高みの見物をするかによってゲーリーの将来が変わってくるようです。


【アナザーストーリー1】

2階からサイン会会場を見下ろしています。。。




火炎瓶投下!


さぁ、どうなるかと見守っていましたら(当然、警察は出動します)、


ゲーリーが「サイン会をめちゃめちゃにしやがって」と怒って乱射しに来ました。

ここは、簡単に。。。と思いきやこいつめちゃめちゃ強いです。たぶん、ゲーム最強キャラじゃないんだろうか。マシンガン連射しまくって


本を落としていきました。どんな方法でも本は入手できるようになっています。



【アナザーストーリー2】

列に並んでいたら、目の前に男の背中に

「KICK ME」と書かれているではないですか。

それでは、失礼して。。。「キーック!」

てんやわんやの騒ぎになりました。警察出動ですが、なぜかゲーリーも銃を乱射しています。敵か味方か?
しばらく逃げ惑っていたら、

ゲーリーの死体を発見しました。誰に殺されたのか。。。
死体のそばに本が落ちていたのでいただくことにします。



図書館に本を返却しろ!

ちなみにこのゲームでは「猫」を手に入れることができるのですが、何に使うのかと言うと。。。


銃に取り付けて、サイレンサーの役目をします。動物愛護協会に殺されるゾ!


図書館にやってまいりました。


入り口では「森林伐採反対組織」がプラカード持って行進しています。

そういうことは外でやってくれよな。まぁ、今後の展開が読めそうですが。。。

例によって、返却手続きのために並んでから

返却ポストに放り込んで終了です。

すると、図書館の入り口で、

森林伐採反対グループが「ガソリンを持ってきたぜ! 派手に焼こうぜ!」と話しています。焼けば森林伐採を守れるのかと問いたい。焚書坑儒だぜ。


見事に全館火を放たれてしまいます。
「ポスタル迷路」の始まりです。ポスタル迷路とは(私が勝手に命名したのですが)、迷路をさまよって、しゃがんでくぐり抜けて、綱渡りのようなアクションをしながら、出口を目指すというタイプのイベントです。今後、これが過激になってきます。

▲崩れた木の綱渡り

ちなみにこれだけ燃え盛っている炎は

小便ではまったく歯がたちません。


反対運動のくせに銃を普通に持って乱射してきます。火と銃の挟み撃ちは辛いです。そしてなぜかイスラム過激グループも混じっています。


そんなこんなで図書館を抜け出して、2日目のおつかいは終了しました。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/20

M-1は誰々が面白かったという意見は人それぞれなので控えさせていただきますが、みんなの一致意見として「東国春知事が審査員の意味がわからない」「漫才の最中なのに、上戸彩とmisonoを抜きすぎ」という意見が多かったかと思います。北条です。


※「ポスタル2」レビューは作者取材旅行のためお休みさせていただきます。


DSのレイトン教授シリーズを1作目からやっています。基本的にパズルゲームは好きですから(一人でもできますから)。

そして今回は財布と数回にわたる協議をした結果、「年末が暇すぎる」を主な理由として購入が許されました。さっそくアマゾネスさんに頼みました。



たいていの受け取りが必要な郵便物は、平日に受け取ることができないため、土日に再配達を頼むことにしています。

でもメール便のような小さなものはポストに突っ込まれるようになっているらしいのですが、ポストに入りきらなかったらしく、玄関の前に置き去りにされてました。マンションの住民がたくさん通る位置に、丸一日DSのソフトが置き去りにされてました。うちのマンションの住民が良識ある人たちで助かりました(ゴミの分別はできないですが)。

S川Q便さん、これ盗まれても文句言えないんですか?


さて、ゲームは年末の楽しみと言うことで、封さえ開けずに放置してありました。まぁ急いでやるものでもないし。。。

そして、ふらふらっと「レイトン教授と永遠の歌姫」というドラクエのタイトルみたいな映画を見に行きました。どれだけレイトン教授が好きやねんという話であり、レベルファイブは私にリベートを渡すべきだと思っています。

公開2日目にして、ガラガラの客席を見て、関係者もさぞ後悔2日目だろうと一人でポップコーン食いながら思ったりしてました。ゲームの映画化は、FFも外しましたし、ギャルゲーもののようにコアなファンを取り入れるものでないと難しいのかもしれませんね。

映画の内容はともかくとして、いろいろ言いたいことがあります。



実は、このタイミングを見てもわかるとおり、映画とゲームはコラボしています。相乗効果を狙っています。

だからといって映画のオープニングをゲームのエンディングから始めるのはいかがなものかと

ゲームは封さえ開けていませんが、最後のナゾと犯人は知っています

知りたきゃゲーム買いな! もしくは 続きを見たきゃ映画みな! って感じですか。。。

正直、席たって「ウルル」でも見に行こうかな、と思いました。あと、予告と内容が違う気がしました。




映画見終わって、家に帰ってからゲームの封を開けたら、映画の割引券が入ってました

そういうことは先に言ってくれ!

2009/12/22

モバイルサイトのアンケート協力ありがとうございました。結果から言うとサンプル不足で何もわかりませんでした。おかしいなと思って違うアクセス解析を導入してみたところ、誰も携帯で閲覧している人などいないという事実がわかったので、モバイルサイトはこのまま放置することになりました。北条です。







《今までのレビュー》火(1)火(2)


Postal2 水曜日


水曜日のお使いは次のとおりです。


・投票をする
・パパの墓に小便をする
・クリスマスツリーを手に入れる


投票に関しては、近くの建物内の投票所に行くだけで、終わってしまいます。


珍しくイベントも起こりませんでした。拍子抜け。。。

ちなみに図書館は

今も燃え続けています。誰も消そうとしていないようです。




墓に来ました。

墓地の隣に核廃棄場があったのですが、

怪しい気体が噴出していて、近くにいた人が吐いていました。

吐くぐらいで住むのかいな?

ドラム缶を爆発させて楽しもうと試みましたが、爆発しませんでした。この街はいったいどうなっているんでしょうね。



お父さんのお墓を見つけて、小便をします。アメリカではこういうお墓参りをするのでしょうか?


と、墓参りをしていると、突然2人組に襲われます。


そして拉致られて、どこかの建物内に幽閉されます。目を覚ますと、武器も全て没収されています(すぐに回収できます)。

とりあえず近くにあったスコップで見張り役をクビチョンパして逃げ出します。
そこで気がついたのは、インジケーター部分が


何かとげとげしくなっています。

鏡の前に立つと


なんか変な服を着せられている!

なんでしょう、これは逃げ出せないように恥ずかしい格好をさせられているのでしょうか。

おのれ、許さぬ!

そういえば主人公の姿を紹介したことがなかった。元々こんな格好をしていると思われると困る。

これが主人公の姿です。

どうやら誘拐グループは「レッドネック」と呼ばれる貧困白人層(南北戦争の南部の人たち)の集団らしい。なぜ襲われたのかは不明。主人公はいろんなグループから恨まれるようにできているらしい。



こんな製鉄所(溶鉱炉)みたいなところに連れられていた。

ポスタル迷路の始まりです。


こんな溶鉱炉の上の細い木を渡っていったり、


前後左右からドシンドシン襲ってくる巨大ハンマーなどを避けたりします。

これ
イース フェルガナの誓い (c)日本ファルコム
を思い出します。

敵を殲滅しつつ、上を目指すと

こんな螺旋回廊を登る羽目になります。
これまた
イース フェルガナの誓い
思い出してしまいました。

瀕死の敵を火の海に放り込みます。


わぁ~~~~~~~

Hasta la vista,baby
※こんなシーンはありません。



無事抜け出すと、「クリーニング屋に洗濯物を取りにいって着替える」というミッションが増えます。この格好のまま街を歩くと街の人に(警官でさえも)笑われます。

難なくクリーニング屋を襲撃して、私服を取り戻します。


さて、後はクリスマスツリーを手に入れるだけですが、途中にお祭り会場があったので立ち寄ってみることにします。
【vs象】



お祭り会場には象がいるようです。

会場内で食べ物を販売していたので、

店員を焼いて、奪っておきました。



おっ! 象がいましたよ。

この象に攻撃すると

お祭り会場は一気に阿鼻叫喚の世界へと変わります。


さらにこの象に対して・・・

なんかとてつもなくひどいことをしているような気がしたので、放映することができませんでした。

象さん、ごめんなさい。。。

※この後、スタッフでおいしくいただきました。


さて、クリスマスツリーが植わっているところでは、みんながピクニックをして楽しんでいたので

食べ物をもらっていくことにしました。(人はあとで盾になってもらうために生かしておきます)


これみよがしな感じで植わっているクリスマスツリーを手に入れると

先ほどのレッドネックが、溶鉱炉に沈めたお礼参りにやってきます。

今までの攻撃に比べれば、逃げるところもあるし、盾になってくれる一般人もいるので楽勝です。


水曜日の夜は更け、これで約半分が終了したことになります。。。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/23

Postal土日のレビュー用の画像がVistaマジックにより消えてしまったという事件が起きたので、土日のレビューは手抜きになるかもしれません。北条です。







《今までのレビュー》火(1)火(2)


Postal2 木曜日


木曜日のお使いは。。。

・クロッチーを手に入れる
・ナパームを購入する
・ステーキを手に入れる
・罰金を支払う

です。

このようなお使いはその日の新聞を見て決まったりします。


世間では街に現れた殺人鬼(ポスタル)がずいぶんと賑わしているようで、

SWATが街をうろつくようになってしまいました。こいつらは警察なんか目じゃないほど強いです。普通にマシンガンぶっ放してきます。でも警察とも仲良くはなさそうです。


クロッチーを手に入れる

クロッチーはう~ん、一種の玩具だと思われます。ゲーリーを殺害したショッピングモールで売っています。
ちなみにショッピングモールでは、ペットショップの裏で

何か大量の動物が実験されていました。なんだこの街


これがクロッチー(の着ぐるみ)です。何かひわいなものに見えて仕方がないですね。

しかし、ここでクロッチーは完売したという無慈悲なことを言われます。それでおめおめと引き下がっては、お使いが成し遂げられません。倉庫に潜入してクロッチー探しの旅に出ます。

途中で従業員に発砲されましたが、まぁ無視できる範囲です。所詮従業員ですから。

あった!と思ったら

ラリー・ザ・クラブという偽者だったりします。ネーミングの由来はよくわかりません。


最奥にあったクロッチーを発見しました。。。


その瞬間に、倉庫に警察が潜入してきます。再び銃撃戦です。しかし、この警察自体はそんなにたいした事はないのです。最後に待ち受けていたのは、

クロッチーです

意味不明にクロッチーから攻撃を受けることになります。しかもこいつが持っているロケットランチャーが強いのなんのって! まともにくらったら一発であの世行きの破壊力を持っています。しかも追尾してくるし!


なんとか倒し、ここで最強兵器の1つ「ロケットランチャー」を入手することができました。これは後々の戦いで結構役に立ちます(自爆もするけど)。


警察署に罰金を支払う
交通違反をしたらしいので、警察に罰金を支払いにいきます。


入り口でお金を支払えば、このミッションは何事もなく終わります。100$ぐらいなので面倒ならば支払ってもいいかと思います。

強行突破をするのであれば、違反チケットを

警察署3階のゴミ箱に捨てる必要があります。もちろん不法侵入により、大勢の警察官(無尽蔵に現れる)に追いかけられます。お尋ね者メーターも一瞬でMAXになります。

【警察官に変身!】


警察署の最奥に、ロッカールームがあります。

ここに警察官の制服が入っています。

さっそく着替えると。。。


警察官に変装できます。

これで警察署内を歩いても何も言われなくなります(発砲すると捕らえられます)。

余談ですが、警察署の最奥の最奥には、

アンソニー・ホプキンスの留置所(中は見えない)があります。羊たちの沈黙から来てるのかな?


ステーキを買おう
なんかの焼肉パーティをするらしいので、肉を買い求めに肉屋に来ました。



ところが店主も従業員もどこにも見当たらないので、仕方なく工場に入っていきます。

すると。。。


ここの従業員は狂っているのか、狂った人に従業員がやられたのかわかりませんが、人が上から落ちてきてミンチにされています。なんかそんな感じの都市伝説があったような気がしましたが、リアルに(ゲームです)行われています。もはや牛肉じゃねえ!

牛肉じゃないのなら用はないな、と帰ろうとしたら「見られたら生かしちゃおけねえ」とばかりに

攻撃をされました。この辺から一般人のクセに、やたらと強いです。

人がミンチ(orスライス)にされたものがそのままパックになってできあがるという、どんな工程だよ!と思わせるハイテク工場ですが、

ステーキ肉を手に入れてご満悦のポスタルでした。いやそれ牛肉じゃねえし!(表示偽装の疑い)

牛肉を手に入れると、今度は警察ではなくSWATが突入してきます。いやそれよりもこの人肉製造工場を摘発しろよ!


ナパーム銃を手に入れろ


ナパーム工場にやってまいりました。

ナパーム銃をもらおうとしましたが、500$という破格の金額で到底払えるわけもないので(払ったらイベントなしで終了なのかな?)、工場内に探しにいきます。


敵といっても科学者たちなので比較的容易にナパーム銃までたどり着きます。

手に入れた瞬間。。。


科学者の一人が機械にゲロをかけたことから、工場内が大爆発を起こします(どんな工場だ!)。一瞬にして周りは火の海に(また火か。。。)


こんなところを通ろうもんなら。。。


一瞬にして丸焼きにされてしまいます。

今日のポスタル迷路の始まりです。


ネズミになった気分でこんな穴の中を動き回ります。

なんとなく

OUTER WORLDを思い出します。


もちろんパイプの綱渡りも健在です。



火の床地獄です。

ちょっと
(c)カプコン
ファイナルファイトを思い出しました。

ここを歩いていると後ろで騒がしくなりました。なんでしょう?

巨大なガスタンクが転がってきました。

こ、これはもしかしてあの名シーン!


インディジョーンズだ!


なんとか逃げ延びました。。。

最後は

この滝つぼ?から外に脱出します。溶鉱炉のように死なないかと心配になり、行き詰ったかと思いました。

ダイビング!
※こんなシーンはありません


無事に外に脱出しました。こんな工業排水と一緒に出てきたかと思うと、気持ち悪くなってきます。


こうして、木曜日が終わり、平日最後のおつかいバトルを迎えることとな
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る
ります。
(c)RWS

2009/12/24

今年もついにこの日がやってきました。普通に仕事です。北条です。



メリークリスマス


Postalのレビューをやっていたら、このタイミングでサンタクロースが出現しました。

Postalにクリスマスを祝っていただけるとは思っていませんでした。。。

ハハハハハハハハ



天誅!


クリスマスのカップルは今からポスタルがマシンガン乱射しにいきますよ!

2009/12/25

なんとか年内にレビューが終わりそうです。北条です。







《今までのレビュー》火(1)火(2)


Postal2 金曜日


さぁ、いよいよ平日の最終日です。花の金曜日のお使いは

・郵便局に小包を取りにいく
・バッテリーを買いに行く
・デイブおじさんに誕生日プレゼントを渡しにいく
です。

しかし、始まって早々、尿の調子が悪いことが判明します。


▲小便をするだけで、ナニに激痛が。このままでは消化するたびにダメージを受ける

あえなく

・診療所へ行く
ミッションが追加されました。


ちなみに道中、敵が驚くほど強くなってやがります。


タリバンから狙撃されます。どこから攻撃を受けたのかが一瞬わかりません。マシンガンならまだしもロケットランチャーを見えないところから放たれると恐怖以外の何者でもありません。

しかし、こちらも狙撃用のスナイパーライフルを手に入れています。


こんな感じでスコープで狙って、一発で仕留めることができます。正直言って最強の武器です。まぁ近づいてくる敵は見えないので懐がらあきですが。


郵便局に小包を取りにいく


郵便局にやってきました。

お金を払って小包を受け取ろうとすると。。。


小包が爆発して、テロリストと間違われます。

いや、知らんがな

入り口は封鎖されてしまったので、事務所内を移動して裏口から出るしかありません。
当然、郵便局員の攻撃にあいます。

強いというより、何人いるねん!ってぐらい次から次へと出てきます。ロケットランチャーや手榴弾を使うと、局内が狭いため自爆します。
最後にはSWATまで参加してたいへんな銃撃戦になります。

正直、一番コンティニューをしたかもしれません。


バッテリーを買いにいく

車のバッテリーを買うために、車のジャンク屋に来ます。車廃棄場ですね。
バッテリーに対して法外な値段を吹っかけられたので、余裕でやっつけておきました。

一瞬で火の海に。。。やはりバッテリーは自分で探しにいくことに。



この物々しいスクラップマシーンが入り口です。


中は、スクラップ三太夫車の迷路になっています。


途中にPostal最恐と言われる「犬」小屋があるのが気になります。犬は速い上に、一度取り付かれると、前後にうろちょろして噛み付いてポスタルの体力を奪っていきます。一匹で殺されることもままあります。

バッテリーを手に入れると

案の定、犬小屋の金網が倒れ、犬がわんさか飛び出してきます。まぁわかっていればマシンガン連射して対応できます。

【アナザーストーリー】


犬が出てくることがわかっているならば、

最初に焼き殺すと安全なのではないかと思いました。

結果として、焼け焦げた犬はさすがに襲ってきませんが、他からも犬はやってくるので、多少頭数が減った、というだけでした。



診療所に行く

機械に小便をかけると、


自動的に適合する薬を調合して出してくれるという


医療もいつの間にか進歩したなぁという瞬間でした。ちなみに病名は梅毒です。


ファイナルミッション:叔父に誕生日プレゼントを渡す



ところがデイブ叔父さんは、ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局←実在します)やら警察やらに囲まれています。どうやら、カルト宗教集団をやってるらしいですね。戦車まで出てきてるんだから大変です。


▲デイブおじさん。意外と普通そうに見える。

戦局が激しさを増す中、叔父さんにプレゼントを渡して全ミッションクリアです。

当然のように、ATFの連中が乗り込んできます。でも宗教集団の人が盾になって戦ってくれるので、後ろから援護射撃をしていればなんとかなります。

途中でおじさんの姿が見えなくなったのですが、


あえなく燃え尽きたのかもしれません。おじさんには大気圏突破をする能力はない。でも無駄死にではないぞ。おもくそ無駄死にです。

全ミッション(おつかい)を

クリアしました。

と、同時に

ポスタルはついに殺人鬼の汚名(事実)を着せられてしまいました。


あとは、家に帰るだけなのですが、

空から猫が降ってくるわ(意外とダメージがでかい)

全員が全員撃ち合いしていて、全員襲ってくるわ、でたいへんです。

でも、最後なので、体力と銃弾が続く限り、殺戮の限りを堪能するといいと思います。Postalは平日と土日が分かれているので、銃器類は引き継がれないのです。


あとは大阪のフェリー乗り場から逃亡するだけです家に帰るだけです。


End...


ドキュ~ン!


え?


何?




理由不明のまま、妻にキレられて撃たれました!


週末へ続く。。。


平日の成績?


ブチ切れちまった公務員(公務員?)

To Be Continued...
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/26

有馬記念はぜひ「シャドウゲイト」にがんばってもらって「ざんねん!」な結果に終わらないことを願います。北条です。







《今までのレビュー》火(1)火(2)




今日から2日間は、「POSTAL2 WEEKEND」のシナリオになります。土日の2日間をプレイします。日本一画像の多い詳細なPOSTAL2レビューです。

Postal2 土曜日


いきなりポスタルの妄想から話は始まります。



ハーレムを築いている夢を見ますが、


「浣腸の時間で~す」とホラー映画のように看護婦?が現れて現実に戻ります。

さて、金曜日に頭を撃たれたポスタル・デュードは、奇跡的に一命を取りとめ、病院に収容されていました。
見舞いの手紙には
・トレーラーハウスを回収させていただきます
・チャンプ(愛犬)を保健所で預かっています。明日には殺害します
・国に帰らせていただきます(妻より)
という3通が来ていました。

めでたく妻と別れられたので、くだらないおつかいをする必要はなくなったのですが、最終目標は「愛犬を引き取る」です。その間に、いざこざが起きます。

ウィークエンドは、基本的に一方通行シナリオで自由度は低く、今までのマップではない、狭い街の中で奮闘します。武器は、「ブーメランなた」「粉砕ハンマー」「死神の大鎌」が増えています。

病院を脱出せよ
まず、病院で精子バンクに精子を提供してお金をもらいます。


この意味不明なポスターを使って、精子をバケツいっぱいにします。いや無理だろ!

その最中、病院内の実験施設で猫が反乱を起こします。

▲カッター猫


▲魑魅魍魎の世界

この猫が、本ゲーム最強の敵であり、一番頼もしい武器でもあります。

一分ぐらい回っていると、普通の猫に戻るので、普通に捕まえることができます。敵に向かって放つと、敵を切り刻んでくれます。自分に向かってくることもありますが、自分に対してはあまりダメージを受けないうれしい猫たちです。

さて、病院を抜け出そうとするや否や脳に障害を負ったポスタルに異変が起こります。


世界がホラー化します。そのうち、幻覚なのかなんなのかわからなくなってきます。

敵も好戦的なゲイリーだったり、狂牛病の顔をしたゲイリーだったりです。手榴弾を投げてくるのでやっかいです。こちらの武器は「ハサミ」しかありません。

ピンチのときは

猫を使って切り抜けます。カッター猫最強

その後、外壁を移動したりと大変な思いをさせられますが、無事脱出しました。

病院のあちこちに

ブラックユーモアなポスターが飾ってあるのは、さすがPostalです。


レストランでゾンビ退治

腹が減ったのでレストランに行くと、店員が狂牛病にかかり、ゾンビ化します(なぜ?)。それと同時に街中にゾンビが現れます。これを全て倒さなければならなくなりました。

画像がなくなったので、始末後の画像のみです。

まさにゲームは

ハウス・オブ・ザ・デッド(もしくはタイピング・オブ)やバイオハザードと化していました。頭を撃ち抜かないと死なないのは、ゾンビの世界共通ルールです。

ゾンビを倒すと、その腕を見込まれて、変なおじさんに誘われます。

狂牛を倒せ!

動物殺戮シーズその1です。狂牛病に罹っている牛ならともかく、狂牛病になる前に、牛を殲滅せよ、というミッションです。今回のPostalは数ミッションが多いです。

ハンマーをもらいこれで頭を粉砕するという、まぁなんという残虐ぶり。


牧場の牛を全滅しました。ここにきて初めて、「動物愛護協会」が出てきました。今までにも数多の動物を殺害してきましたが、ついに彼らに襲われます。

しかし、彼らより牛の方が圧倒的に強いです。突進されたらダメージがでかいです。
ちなみに後ろからハンマーを投げると
 
牛のお尻の穴にハンマーがつきささり、牛も喜びの顔をしたまま固まっています。

なんだこのゲーム!


ハトを殺せ!

牛殺しの次は、ハト殺しです。

しかし・・・

ヴィンス社長です。何か動画が流れています。社長が絶叫しています。お金がないとのこと・・・

・・・

本当に超面白かったのかなぁ・・・

一応ハトの羽が舞う映像だけは作られていたので、本当に企画はあったものと思われます。


ゴールドマスターを回収せよ!

RWS社のヴィンス社長から電話がかかってきます。
インタラクティブ社が持ち出したPostal2のゴールドマスターを取り戻せ、とのこと。
え~っと、月曜日にクビって言いませんでしたっけ?

そうは言っても断れないのがこのゲーム。そのインタラなんとか社へ乗り込みます。

なんでもブラックジョークにしたがる傾向がこのゲームにはあるので、本当にパクリ疑惑とかがあったのかもしれません。

当然、不法侵入になるので(金属探知機にひっかかる)、警備員と格闘になります。

途中

ホラー化の発作が起こります。


これがパクリ疑惑のなんたら社長です。ボルデモートとかそんなような名前だったと思います。しらばくれていますが、机の上にゴールドマスターはあるし、

Postel2というこれ見よがしなパクリ商品も机の上にあります。証拠十分です。

埒が明かないので、ゴールドマスターを持ち帰ろうとしたら

ロケットランチャーで攻撃してきました。

ステージボス:なんたら社長

2日間しかありませんが、それぞれにステージボスが存在します。

この社長もロケットランチャーを連射するので強敵です。体力も700とありすぎです。

仕方がないので、こちらも最強兵器「カッター猫」を使います。

すると、あまりの出来事にロケットランチャーを落とすので、それを奪います。まる裸になった社長は何も怖くなくなりました。

スナイパーライフルで狙いをつけて。。。

ド~ン

「一撃で・・・一撃で撃破か!なんということだ。あのポスタルは戦艦並みのライフル砲を持っているのか...!」


土曜日終了
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/27

 ざんねん!!(いろんな意味で)北条です。







《今までのレビュー》火(1)火(2)
一週間通しで見る


POSTAL2 日曜日


さて、長々とやってきたPOSTAL2レビューも今日が最終日となります。攻略の仕方は人それぞれなので、何回でも楽しめますね、このゲームは。

それはそうと、この日曜日はひたすら長いです。2~3日分ぐらいのミッションをクリアしていかなければなりません。敵も強いです。

そんなわけで、1つ1つ細かくやっているときりがないので、はしょりながらやっていきます。


ゾンビの逆襲

土曜日に見事ゴールドマスターを取り返して、パクリ会社の社長を殺害したポスタルはRWS社長のヴィンス邸に呼ばれました。

ところが起きてみると、解雇された社員共が、ゾンビになって襲い掛かってきました。

なんだかもう現実がなんなのかわかんなくなってきました。

ここで死神の大鎌の威力をご覧に入れましょう。

▲真っ二つ!

ただ、ゾンビはあくまで頭を割らないと死にませんので、ショットガンかハンマーでなければ死にません。

胴体が離れても這ってきます。

ゾンビの攻撃は、直接攻撃(殴る)と肉片攻撃です。この辺もハウス・オブ・ザ・デッドと同じですね。


次から次へと、まさにハウス・オブ(以下略)

普通の敵ならロケットランチャーでぶっ飛ばして終わりなのですが、こいつらは燃えてもびくともしません。燃えたまま突進してくるので非常に厄介です。

もっとやっかいなのが、頭を飛ばしても死なないやつです。

不死身です。簡単に言えばバグなんですが、もうこいつを殺す手段はないのに、どうやってか知らないけど肉片を飛ばしてきたりします。こうなったらせめて足を切り離して逃げるしかないですね。


ヴィンス邸にはなぜか武器庫があるので、今後のために武器を調達します。ほぼフル装備完成です。

80体ものゾンビを倒すと、まだゾンビはたくさんいるにも関わらず、ポスタルはヴィンス邸を後にします。だから月曜日にクビになったんじゃねえのかよ!


ゾウを虐殺する

道を歩いていると、今は「象の足から作ったゴミ箱が人気なんだよ」ととぼけたことを言うオヤジにつかまり、なぜか奉仕をさせられてしまいます。

要するに象の足を切って来いということです。


象の楽園

設定は確かアメリカの都市だったような気がしたんですが、アフリカにワープしたような感覚になります。平日にも象の楽園はありましたが、あそこでは普通に象の焼肉売ってたしなぁ。。。

象はさきほどの「死神の大鎌」で切り落とします。実際は切れませんが。


当然、怒りで突進しようとします。突進されたら、あっという間に殺されます。銃も効きません。


象の楽園内に売店(また象の焼肉っぽいの売ってる)があるので、ここに避難すれば、象は入って来れず、売店の前で突進し続けるので(本当なら売店もろごと飛ばされるとは思いますが)、ゆっくり大鎌を振り続ければ倒せます。

そんなわけで

売店前が象の死骸だらけに。。。


VS アルカイダ

ヴィンスから「豪華な花火を打ち上げたい」という相談があったので、アルカイダに花火の代わりになるような爆発物をもらおうと単身で乗り込みます。単身乗り込めたら、今の米兵は派遣される必要性はまったくないのですが、案の定

余裕で好戦ムードであり、話し合いどころではありません。

マシンガンの応戦やロケットランチャーを潜り抜け、最奥までいったところで外がやかましくなってきました。


米軍機到来!

仲間だ! 仲間が助けに来たぞ!

と思ったのも束の間


アルカイダの基地はぼっこぼこにされ、逃げるのもやっとの思いです。
そして最終的に

仲間だと思われて捕まってしまいました。

まぁなんとなく予想はしてたけどね。。。


米軍基地から抜け出せ

持ち物が「マッチ」だけになってしまい、留置場に囚われてしまいました。

警察署ならマッチだけで、火災非常装置が働きましたが、それでは弱いらしく

一人の尊い命が犠牲になりました。

まぁ、武器がないところから、強敵米兵(や犬)に立ち向かうのですから大変です。

どうしてもこまめに保存しての戦いになります。武器と回復アイテムがぎりぎりですから。


途中セスナが置いてあったときには、「あぁこれに乗って逃げるんだろうな」と思いましたが、あてがはずれ本当においてあるだけでした。爆発させることもできませんでした。


さすが米軍基地、核燃料がおいてあります。

これは爆発させることができました(即死しました)。

そういえば花火を手に入れることを思い出したポスタル。


核弾頭を持ち出します。相変わらず考えることが飛んでいる。

ここで脳の発作が起こります。

なんだこの溶岩の世界は!

こんなところになら
(c)スクエア・エニックス
デスタムーアとか出てきてもおかしくはない。。。

外に出ると、

またもやゾンビーな世界になってました。米兵とゾンビが戦っています。


米兵もゾンビにはひとたまりもないようです。(正直ゾンビの方が楽勝ですが)

こうしてなんとか米軍基地を抜け出したポスタルはインタなんとか社に、核弾頭を設置しに行きます。


インタなんとか社へ行け

ここではゾンビとの対決です。もう見飽きたのでいいです。


設置完了! 後は逃げるだけ。。。

と、愛犬チャンプを引き取りに行くのを忘れてました。


保健所にチャンプを回収しに行こう

まぁペット系というだけで嫌な予感はするんですが、案の定


こんな改造犬が群れになって襲ってくるわ


カッター猫が群れになって回ってるわ(いつもより多めに回っています)で大変です。


今度は魚も襲ってくるのかな? という期待は裏切り、何も起こりませんでした(予算の関係かな?)。

最後は

大量の改造犬に囲まれて、万事休すかと思われたその時、


チャンプーが助けに来てくれました。

感動の再会劇ですね。


橋を渡る

さぁ、後は街を逃げ出すだけなんですが、完全にゾンビタウンと化したラクーン市パラダイス市。最後の橋にもゾンビと軍隊がひしめき合って、容易には抜け出せません。これもハウス・(以下略)のような光景ですね。



それでもなんとか進んでいくと

見覚えのあるトレーラーが!

これで帰れる!

と、思いきや。。。


ラスボス:ゾンビなんちゃら

最終ボスが待ち構えていました。

正直、めちゃめちゃ強いです。耐久勝負です。武器とヘルスパイプ(体力回復麻薬)をどれだけ持っているかが勝負の行方を左右します。

武器は途中で湧き出てくるゾンビを倒せば手に入りますが、あまり無駄撃ちはしていられません。

まず、このゾンビのバリアははがすために

上空を飛来しているミニゲイリーを粉砕する必要があります。

拳銃でもハサミでもブーメランなたでもなんでもいいです。ここで無駄撃ちをしすぎると後が辛くなります。

バリアがなくなったら、大量破壊兵器やロケットランチャーなど破壊力の強い武器で攻撃します。


後はこれの繰り返しです。しかし、3500とかいう体力を見たら、いつ終わるのか。。。と気が遠くなってしまいます。

こんなに時間がかかるボスは見たことがありません。


無事に倒すとついに脱出です。

チャンプーも一緒に脱出します。


後ろのほうで核弾頭が爆発している様子がわかります。めでたし、めでたし


土日の成績?



これでPOSTAL2の一週間レビューが本当に終わりました。楽しんでいただけたでしょうか? 奥が深いゲームですので、憂さ晴らしにやったことがない皆様もいかがでしょうか?
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る

2009/12/29

みなさん、よいお年を! 今年のラスト更新 北条です。


POSTAL2 特別企画:スコップ一本でアルカイダに乗り込んでアレを押収せよ!






《今までのレビュー》火(1)火(2)
一週間通しで見る


あれ? POSTAL2は一週間クリアして終わったんじゃないのか、と思う人もいるでしょう。確かに終わりました。

しかし、このゲームはそんな単純なゲームではなくて、「隠しミッション」なるものが存在します。その中でも群の抜いてスケールがでかいのが、「アルカイダ殲滅作戦」です。地下水脈からアルカイダの本拠地である「TORA BORA」に攻め込むというもの。実に1日分のおつかい分以上のボリュームです。別にこれをやってもやらなくてもゲームはクリアできますが、強い武器があらかた手に入るので、序盤にやると後々が楽しめるようになります。

そして、この企画を書いている最中、何もこのタイミングでなくてもいいのに、と思ったのですが、2009年12月25日にアルカイダによる米航空機爆破テロ未遂事件が起こりました。すんでのところで大惨事を免れたわけですが、人々の怒りを代表してポスタルがアルカイダにおしおきをしにいこうじゃないかと思います(アルカイダに暗殺されないかと窓の外を警戒しつつ)。

ただ行くのだと面白みにかけるので、スコップ一本で乗り込むことにします。

最初はスコップのみで(他の火器を拾わずに)クリアするというのを目指したのですが、さすがにきついのと、ただ逃げ惑うだけで攻撃もせず走り抜けるだけで、案外映像的につまらなかったので、スコップから他の銃器を拾いながら進んでいくことにしました。

TORA BORAに繋がる地下水路は、灯台下暗しとはこのこと、ポスタルの家(トレーラーハウス)の裏(茂みの中)にあります。ここにスコップ片手に挑みます。


ここの地下水脈の攻防を初YouTubeアップロードしてみましたので、こちらでお楽しみください。初めてだったので画像は悪いし、音声も取り込めませんでしたが、今までレビューしてきたゲームがどのようなものか感じ取っていただけると光栄です。



まぁ見てわかるとおり、スコップでやっつけたのは2人だけで、後は銃器を何回も奪って食いつないでいます。ある程度敵を倒す映像が合ったほうがいいのじゃないのかな、と思ってこの方式にしました。そしてあまりうまくはありません。


さて、地下通路を抜けると、そこは

「すごいぞ! 風の谷は本当にあったんだ!」


TORA BORAはアフガニスタンの山岳地帯にあると言われているので、それを模したものだと思われます。

中に入ると、まさに洞穴を改造した基地・要塞だといえます。


こんな風に、岩山を飛び越えていくシーンは
(c)ハドソン
チャレンジャーを髣髴させます。

途中、米兵がつかまっていたので、仕方なく解放してあげましたが、

一瞬にしてタリバン兵の餌食になりました。無念。。。


こちらも全ての武器を手中に収めてきましたが、アルカイダについにあの人が登場します。

オサマ・ビンラディン?

持っているのはロケットランチャーと生物兵器を組み合わせたような武器です。

見事倒すと

ついに発見しました。大量破壊兵器です。某大統領が、これを探すためにイラクへ侵攻していましたが、アルカイダに渡っていたようです。そんなものをポスタルが使用しても大丈夫なのでしょうか(大丈夫なわけない)。


こうしてアルカイダは殲滅しました。スコップ一本でもアルカイダは一人で殲滅させられることがわかりました。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る