<  2009年12月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2009/12/29

みなさん、よいお年を! 今年のラスト更新 北条です。


POSTAL2 特別企画:スコップ一本でアルカイダに乗り込んでアレを押収せよ!






《今までのレビュー》火(1)火(2)
一週間通しで見る


あれ? POSTAL2は一週間クリアして終わったんじゃないのか、と思う人もいるでしょう。確かに終わりました。

しかし、このゲームはそんな単純なゲームではなくて、「隠しミッション」なるものが存在します。その中でも群の抜いてスケールがでかいのが、「アルカイダ殲滅作戦」です。地下水脈からアルカイダの本拠地である「TORA BORA」に攻め込むというもの。実に1日分のおつかい分以上のボリュームです。別にこれをやってもやらなくてもゲームはクリアできますが、強い武器があらかた手に入るので、序盤にやると後々が楽しめるようになります。

そして、この企画を書いている最中、何もこのタイミングでなくてもいいのに、と思ったのですが、2009年12月25日にアルカイダによる米航空機爆破テロ未遂事件が起こりました。すんでのところで大惨事を免れたわけですが、人々の怒りを代表してポスタルがアルカイダにおしおきをしにいこうじゃないかと思います(アルカイダに暗殺されないかと窓の外を警戒しつつ)。

ただ行くのだと面白みにかけるので、スコップ一本で乗り込むことにします。

最初はスコップのみで(他の火器を拾わずに)クリアするというのを目指したのですが、さすがにきついのと、ただ逃げ惑うだけで攻撃もせず走り抜けるだけで、案外映像的につまらなかったので、スコップから他の銃器を拾いながら進んでいくことにしました。

TORA BORAに繋がる地下水路は、灯台下暗しとはこのこと、ポスタルの家(トレーラーハウス)の裏(茂みの中)にあります。ここにスコップ片手に挑みます。


ここの地下水脈の攻防を初YouTubeアップロードしてみましたので、こちらでお楽しみください。初めてだったので画像は悪いし、音声も取り込めませんでしたが、今までレビューしてきたゲームがどのようなものか感じ取っていただけると光栄です。



まぁ見てわかるとおり、スコップでやっつけたのは2人だけで、後は銃器を何回も奪って食いつないでいます。ある程度敵を倒す映像が合ったほうがいいのじゃないのかな、と思ってこの方式にしました。そしてあまりうまくはありません。


さて、地下通路を抜けると、そこは

「すごいぞ! 風の谷は本当にあったんだ!」


TORA BORAはアフガニスタンの山岳地帯にあると言われているので、それを模したものだと思われます。

中に入ると、まさに洞穴を改造した基地・要塞だといえます。


こんな風に、岩山を飛び越えていくシーンは
(c)ハドソン
チャレンジャーを髣髴させます。

途中、米兵がつかまっていたので、仕方なく解放してあげましたが、

一瞬にしてタリバン兵の餌食になりました。無念。。。


こちらも全ての武器を手中に収めてきましたが、アルカイダについにあの人が登場します。

オサマ・ビンラディン?

持っているのはロケットランチャーと生物兵器を組み合わせたような武器です。

見事倒すと

ついに発見しました。大量破壊兵器です。某大統領が、これを探すためにイラクへ侵攻していましたが、アルカイダに渡っていたようです。そんなものをポスタルが使用しても大丈夫なのでしょうか(大丈夫なわけない)。


こうしてアルカイダは殲滅しました。スコップ一本でもアルカイダは一人で殲滅させられることがわかりました。
(c)RWS
《Postal2レビュー》火(1)火(2)一週間通しで見る