<  2010年2月 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2010/02/05

毎年、夏ごろに「今年は寒くなる」→少しすると「予想がはずれ今年度は暖冬です」という予報に変わるというのを繰り返している気がします。今年は暖冬と言う割には寒くて雪が多いと思いますが。北条です。


最近テレビでポニョポニョうるさいなぁと思っていたら、テレビ初公開で放映されるらしい。

かくいう私も当時映画館で一人で見るという罰ゲーム的なことを行っていたわけですが、「あぁこれはポニョが犯罪を犯して、最後崖の上で船越英一郎に迫られて、泣きながら手錠をはめられる」というほのぼのストーリーだなという期待を裏切り、トトロ以来の子供向けアニメでした。

まだ見ていない人のためにネタばらしをしますが、

「空から女の子が降ってきた」の変わりに「海から金魚が流れてきた」が今回のポニョです。

少年は家で金魚を飼いはじめました。旅行中に家が停電になり、酸素ポンプが切れてしまい、金魚は死んでしまいました(北条家で実際にあった出来事)。おしまい

というのなら話は早いんですが(上映3分で終了)、この金魚は少年と仲良くなり、ぜひこの少年とHをしてみたいと思うようになり、人間になろうとします。

だいたいジブリアニメというのは何かしらメッセージ性のあるものが多いじゃないですか。

「土から離れては生きられないのよ」とか「飛べない豚はただの豚だ」とか「人がゴミのようだ」とか。

でもポニョからはメッセージを受け取る事はできませんでした(私見ですが)。いやでも洪水が起こるじゃないですか、という人もいるかもしれませんが、洪水起こした張本人がポニョですからもっと責任を感じてくれなくては困ります。街が一つ壊滅しちゃっているんですから。これは野中家(少年の家)が今後街から迫害されたり、損害賠償を求められてもおかしくないんじゃないかと思ったりします。

これはラピュタで言えば、シータがインドラの矢のスイッチを押したことと同じだし、ナウシカが「王蟲、風の谷に突進しなさい!」って言っているようなものです。

この点で、メッセージ的なものと言われても「海で変なものを拾っちゃいけません!」としか言いようがないです。

そもそも海抜が50m以上あがるという自然現象がどのように引き起こされるのかは知りませんが、この街だけでなく全世界が海に沈んでいるはずです。ある意味「2012」で全世界が滅ぶとか言う前にすでにポニョが滅ぼしちゃってるじゃん的な。ポニョは姿かたちを変えれば、ハリウッド映画で「デイ・アフター・トゥモロー」のようなパニックムービーにできちゃうんじゃないかと思う。


海から金魚が流れてきた


まさかこのキャッチコピーで世界滅亡のパニックムービーだとは誰も思わないでしょう。


そもそもこの「崖の上のポニョ」は「ポニョかわいい(たぶん人になる前)」と「歌かわいい♪」という評判しか聞いたことないんですが、前評判の人気をすべて「大橋のぞみ」が持っていったことを考えると、興行収入の半分は大橋のぞみがもらってもいいんじゃないでしょうか?


当然残り半分は藤岡藤巻です。


そんなわけでみなさんも「タイダルウエイブ ポニョ」(主題歌「TSUNAMI」サザンオールスターズ)をご覧ください(ナイツ風な終わり方で)。

2010/02/07

買ったばかりの髭剃り器の刃が洗面所の排水溝に吸い込まれていきました(泣)。替え刃とかプリンタのインクとか、どうして本体の半額もするのでしょうか。北条です。


最近、Company of Herosというちょっと前のゲームにはまっています。


いわゆるリアルタイム戦略シミュレーション(RTS:リアルな体験しちゃうの略)というやつで、大戦略とかあんな感じですが、もうこれが映像がリアルで、イース以外でPCゲームを購入したのは珍しいことでした(3年前に購入)。
まぁいまさらやってるわけですね。なんとなくやり始めたらはまってしまいました。

これはノルマンディ上陸作戦のシミュレーションであり、ドイツ軍を叩きのめすアメリカバンザイなゲームですが、思わず「死ね~!」とか「人がゴミのようだ(最低)」とムスカのように叫んでしまいます。リアルタイム大戦略のようには兵器が勝手に動いてくれないので、とにかく忙しいです。生産・移動・戦闘・退避と。ただ、兵器の種類があまりないのがつまんない。。。

大戦略は、それこそ中学生の時から好きでやっていました。「兵器の知識=大戦略の知識」という偏りようでした。
1回生産命令を出したまま寝てしまい、朝起きたら莫大な数のイロコイ(ヘリコプタ)が出来上がっていて、全部出動させたらミツバチの大移動みたいなことになった記憶があります。

そんなことを思い出しながらやってます。お気に入りは「区域外からの砲撃」です。


先日のPostalといい、最近は殺人系のゲームばかりやっているような気がする。なんかストレスでも抱えているんでしょうかね?

2010/02/10

キリンとサントリーが統合して「キリントリー」になる私の夢が潰えました。北条です。


突然ですが、ドラクエ6DSが発売されたことだし、各シリーズのAMAZON評価を見てみるとしましょう。


ドラクエ6(DS)

評価が割れていますね。よいものは「懐かしい」ですが、悪い評価はやはり「モンスターが仲間にならなくなった」ことへの不満が大きいようです。


ドラクエ9(DS)

こちらも評価が割れていますね。すれ違い通信とやりこみ要素が単純にいい・悪いの両評価が出たのだと思われます。ストーリー自体はよかったと私は思います。友達いない人にはすれ違い通信やマルチプレイは地獄でしたが。。。


ドラクエ5(DS)

ファミコン→プレステ2を経てのリニューアル。今回は結婚できるキャラがひとり増えるというのが一つのセールスポイント。まぁ5自体が元々評価が高いでしたからね。


ドラクエ4(DS)

ファミコン→プレステを経てのリニューアルで、グラフィックや敵の動きなどがきれいになったということで高評価に繋がっていますね。


ドラゴンクエストソード(Wii)

私がやっていた剣神ドラクエのWii版みたいなやつですね。楽しいと思うんですけどね。。。普通のドラクエを期待するとストーリーは薄くなるから仕方ないけど。。。


ドラクエ8(PS2)

高評価! シリーズ最高傑作と押す人が多いようですね。自分はやってないんですが。。。なんかこれだけ普通のドラクエと雰囲気違いますよね。


ドラクエ5(PS2)

人気高いシリーズであれだけのグラフィックが用意されていると圧巻。特にプラス要素はなかったですけど・・・


ドラクエ7(PS)

プレステ初登場。単体としてはシリーズ中で一番評価が悪く、記憶にも残っていない作品です。クリアまで最低100時間かかるというのと、アイテム持ち逃げされて消えたやつが原因かな。これはリメイクの気配がないですね。


ドラクエ4(PS)

やはりファミコンからのリメイクとなると、グラフィックや音楽の違いを見せ付けられますね。リメイク版でももう1回やりたいという気持ちにさせるだけの力がある。


ドラクエ3(SFC)

ロト3部作完結編。ファミコンのときよりクリア後の世界(天上界)が新たに加わった。シナリオ自体も人気が高い作品だけに高評価。


ドラクエ6(SFC)

今回DSでリメイクされた元の作品。これだけ高評価だったのにリメイクされて悪評がついたのは残念なところ。期待しただけに・・・的なところが大きかったのか。やはりいろんなモンスターを仲間にできる点や転職・特技システムが目新しかったのだと思う。シナリオは・・・う~んよくわからなかったなぁ


ドラクエ1・2(SFC)

リメイク作品。何がいいって「復活の呪文」がなくなったのが大きい。グラフィックもキレイになったし、会話の「東西南北」もなくなった!


ドラクエ5(SFC)

ここからスーファミでグラフィックがぐっときれいになる。シリーズ初のモンスターが仲間にできる。ストーリーも抜群。「フローラ」「ビアンカ」のどちらかと結婚することで2回楽しめる(結果は大してかわりませんが)。人気作品!


ドラクエ4(FC)

他のシリーズにはなり章構成。これはこれで楽しめる要素になっていたと思います。ただ「ブライ」は使えない。踊り子姉妹がいい味を出しています。


ドラクエ3(FC)

ドラクエの難関「復活の呪文」がバックアップシステムになったのは大きい功績。学校休んで買いに行くという社会現象を生んだ名作。高評価。


ドラクエ2(FC)

今では当たり前の謎解きも当時は難しい部類に入っていました。シナリオが格段に長くなりました。王子、王女の名前も裏技ではなく、普通に決められればよかったのに。


ドラクエ(FC)

世の中を変えた作品。「会話→東西南北」や洞窟のたいまつや「かぎ」とか常に前に向いているとか。。。今考えると、耐えられなさそう。。。まぁ評価しているサンプルは少ないけど、いつまでも愛される作品には違いないでしょう。


番外編:剣神ドラゴンクエスト 甦りし伝説の剣

いわずと知れた、剣付きのハード。実際に画面に向かって敵を切ったり魔法を唱えたりします。このゲームは高評価なのに、Wii版の評価が低いって言うのはどういうことなんだろう。


こんな感じでした。まぁもちろん古い作品は、好きな人しか評価に入れていないケースはあると思うけど、直近の2作品の評価は割れていることは事実。次に作る作品は、よほど全ターゲットを取り込まないと、「ドラクエは終わったか」と思われてしまうかも。
自分としてはWii版で面白いやつを作って欲しい(Wiiもってないけど)。

2010/02/12

冬季オリンピックに「雪合戦」という競技を作るべきです。北条です。


昔、ゲームで自動連射モードがついていたらいいな、とか思ったことがありました。

今のジョイスティックには連射モードがついてはいますが、やはりボタンを押さないと難しいものです。

イース2において、ジルの家の地下であふれ出てくるモンスター相手に自動連射でレベル上げをしていたものでした。

その方法は、
・ボタンのところに重たいものを置いておく
・ボタンを引き出しなどにはさんでおく
というものでした。

引き出しにはさむのはDSでは重すぎて難しいだろうな、と思ってたら

世の中にはそのために自動連射装置をわざわざ作る人を発見!

ちょっと笑ってしまいました。

【その1】

カンガルー!

【その2】

これはうるさい・・・


自動連射装置はいつでもゲーマーの夢なんだ!

2010/02/14

「今日はヴァン・アレン帯の誕生日ですか」というネタを知っている人とは仲良くなれる気がします。北条です。


先週から始まったプリキュアシリーズの新しいのが「ハートキャッチプリキュア」というそうで


おいおい、待てと

ハートキャッチと言ったら



いずみちゃんだろ!


と、壊れた薬缶の薬缶さんがおっしゃっていたので(人のせい)すが、

確かに我々の世代(年ばれる)では、ハートキャッチと言えば「いずみちゃん」なんですよ。

あの名作「胸キュン刑事」(この時点で平成生まれ置いてきぼり)を生み出した遠山光先生の名作で、あの頃、月刊マガジンでは「Oh!透明人間」と「ハートキャッチいずみちゃん」というどちらも似たようなドタバタエロコメディでにぎわっていた青春時代です(どちらも愛読しておりました)。

どちらの漫画もエロ少年が女の子にいたずらをして、裸にして最後はとっちめられて双方裸で大団円!というお決まりパターンで、ハートキャッチいずみちゃんのコマが



薬缶さんはこの漫画を娘に見せればいいと思うんですが、

それはそれとしてこのコマ。。。やっぱりこの

Oh!透明人間と同じ類の漫画だと言うことがよくわかりますよね。


そんなわけで毎週日曜朝8:30からは「ハートキャッチOh!いずみちゃん」をおたのしみに!

2010/02/16

前回は不適切な更新をしてしまったようで。。。
「反省してま~す」北条です。


ふたりエッチ データベースDB 31巻~40巻

を数年ぶりに最後の更新をしました。10巻分一挙公開です。

知らない人のために説明しますと、「ふたりエッチ」という夫婦・近所の人・親類縁者が毎週ヤりまくるヤングアニマルの漫画のなかで紹介されているエッチに関するデータを集めたコーナーです。

漫画はまだ続いており、コミックも続刊していますが、弊サイトでのデータベースコレクションは40巻で終了とさせていただきます。

理由として、
・データの使い回しが多くなってきており、データ自体が5年前以上の古いものになってたりする
・エッチと関係がない(おせちランキング)とかが多くなってきて、やる意味がなくなってきてしまっているから
・まんねり
・時間がない

などです。


最後のエッチ系データベースですが、何かの参考にでもなれば幸いです。

2010/02/17

ノー残業デーが猛残業デーになっている人はいませんか? 北条です。


風の谷のナウシカ 都市伝説 ~王蟲虐殺ゲームが存在した?

ラピュタの都市伝説で日本中を巻き込んだ当サイトですが、今週の金曜日に「風の谷のナウシカ」が放映(もう何十回目?)されるということで、今度はナウシカの都市伝説を検証してみたいと思います。

といっても、どんな都市伝説があるのでしょうか。

ナウシカの舞台は火星で、昔人類は火星に住んでいたという記憶から生まれたもの

ふ~ん

いや、これってこれ以上の考察不可能じゃん! たとえ宮崎駿が火星をモデルにしていたとしてもそこまでのインパクトもなく、うちのサイトであれこれいうようなことではない。

そんなときに飛び込んできたのが、
昔、ナウシカが王蟲や蟲をバンバン殺すゲームがあって、それに怒った宮崎駿がジブリのゲームを二度と出さない、と言った


ほ、ほう・・・ナウシカのゲームが存在していたとは! ゲームレビューサイトにぴったりの検証じゃないでしょうか。


そのゲームは、1984年(映画公開と同じ年)にMSXというパソコン筐体のソフトとして発売されていた。
タイトルが
「忘れじのナウシカ・ゲーム」

昔のパソコンには日本語を表示する能力が欠けているので、ロード中には英語タイトルが表示される。
「never forget to NAUSICAA game forever」訳すると、「絶対にナウシカゲームを忘れない、永遠に・・・」と、どんだけ忘れないんだ!って少し大げさなタイトルになります。

販売は「technopolis soft(テクノポリスソフト)」。この名前自体は聞き覚えがないけれど、徳間書店系列のソフトハウス(主に販売)で、後にラブクエストというキチガイRPGをスーファミで出したことで有名です。制作会社は「misschoice」ミスチョイス? 何かここからしてもういろんな意味でミスチョイスしていそうな雰囲気です。

タイトル画面は

まぁ、昔のゲームなんてこんなもんですよ、ってBASICっぽいなぁ。

敵のいない背景をガンシップがひたすら飛んでいるだけのデモ?ですが、このゲームの唯一 「おっ!」と思ったところは、このデモ機のガンシップを操作できるのです。飛び方や着陸の練習ができます。デモで操作ができるのは影の伝説しか知りませんので、当時としては斬新なアイデアだったのかもしれません。
ただ、このまま放っておくと、ゴールまで着いてしまいます。始める前からゴール見せてどうする。。。


いよいよスタートです。

▲キャラクタ解説図

いろいろつっこみどころがありますが、絵柄は昔のゲームなので多めに見ましょう。

2面までしかないのに「ROUND 001」というのは大げさですね(頭脳戦艦ガルじゃあるまいし)。

ガンシップやバージってなんじゃらほいって言う人はテレビを見てください。

簡単に言えば、「ガンシップ」が戦闘機で「バージ」が輸送機&補給機です。

そうです、この忘れじのナウシカはガンシップを自機とした「シューティングゲーム」なのです。

ストーリーはと言うと、「土鬼(ドルク)の浮き砲台が風の谷に侵攻してきている! ナウシカは土鬼の偉い人と話をつけ、浮き砲台の侵攻をやめさせて『風使い』となれ!」

土鬼はトルメキアと戦争している国家であり、これは映画版ではなく原作をモチーフとしたお話です(実際に土鬼は風の谷に侵攻しませんが)。原作の漫画は、ナウシカの入浴シーン見たさに読んだ人も多いのではないでしょうか。


さて、シューティングといって、やっぱり蟲を殺すんだな!とこの画面を見たら思うでしょうが。上の画面を見ると、蟲が腐海を抜け出して、風の谷まで来てるので、風の谷はもうすぐ腐海に呑まれるんじゃないかと思いますが、それはともかくこの蟲はまったく動きません。永遠と配置されていますが、その配置図もずっと同じです。

そして撃っても殺せませんし、当たっても死にません。単なる背景かよ!と思ってるとそうではなく、当たると点数がどんどん減っていきます。
風使いなら蟲を傷つけず飛べ!
というのがこのゲームの趣旨なんじゃないでしょうか。まぁ無理なんですが。。。

ちなみにバックグラウンドの音楽はあのシンボルテーマとなった「風の谷のナウシカ(安田成美Ver.)」です。シューティングゲームとして、これほどそぐわない曲が使われたのは奇跡的なことです。

さて、蟲も殺せないこのゲームでは、何を倒すゲームなのかなぁ、と飛び続けていると

腐海の森やら巨神兵の化石(攻撃してこない背景です)やらが出てきます。土鬼の本拠地を目指すのですが、ガンシップは燃料が切れるので補給しなければなりません。ただし、腐海には降りられないので、腐海が切れるランディングポイントに着陸をして給油をします。そのため、バージを連れて飛ぶことになるのです。そういった意味では、不自然な点がない理屈の通った作りになっています。

ただ、この着陸のタイミングが非常に難しく

下降、減速のキーの微妙なタッチが要求されます。腐海の上を飛んでいるときが何もなく暇すぎるので、ぼーっとしていると、ランディングポイントをあっさり通り過ぎて墜落することもしばしばです。こんなに難しいフライトシミュレーションは類を見ないと思います。窮めるまで5年はかかります。バージを忘れて(いちいち着脱しなければなりません)、離陸してしまうと後は燃料切れの旅が待っているだけです。
後、天井?にぶつかると失速して墜落します。かなり大気圏が低く設定されています(やっぱり火星説が!?)


そんな感じでフライトシミュレートを2回行っていると、やっと敵が出てきます。
浮き砲台


飛行ガメ


なじみがないかもしれませんが、漫画版だと

こんなやつです。飛行ガメ(亀ではなくて甕)は土鬼の乗り物(戦艦護衛機みたいなもの)ですが、映画版ではペジテの人が王蟲の幼虫を吊り下げて運んでいましたね。アレです。

この浮き砲台と飛行ガメは高速で飛んでくるわ、追ってくるわで始末に終えません。とにかくガンシップ砲を撃ちまくりながら進むしかない

と思ってたら

 訳:浮き砲台破壊しやがった!
浮き砲台に命中した瞬間に、ゲームオーバーになりました。

「一撃で・・・一撃で撃破か!なんということだ。あのガンシップは戦艦並みのビーム砲を持っているのか...!」

これだけ強ければ戦争しても負けないんではないかと思いますが、あくまでこれは優しい子「ナウシカ」がテーマになっているので、平和的解決をしなければなりません。ナウシカに血は似合わないのです!

でも
飛行ガメはおもしろいように迎撃できます。ナウシカは血が大好きなのです!
と、言いたい所ですが、飛行ガメが強いというより、ひどいです。あんなのよけられるわけがない。倒しても爆風に巻き込まれたらそれもアウトなので、浮き砲台もそうだが、自分の針路に現れないことを祈るしかない。やられたらスタート地点の風の谷まで戻されるという屈辱システムです。単調な割りに難しく死んだら最初っからというなかなかのクソゲーっぷりです。
しかも、相手は戻されることなくどんどん侵攻してきます。やられたら飛行ガメが序盤から出てきてやられるたびに難しくなるという珍しい(酷い)システムをとっています。


こんなんでクリアできるわけがない!と思っていたゲームなのですが、実は超必勝法があるのです。
それは

ナウシカでおなじみの「メーヴェ」です。

これがガンシップから発射できるのです。


う~ん、干していたブラジャーが風で飛ばされたみたいですね

白い鳥の人なのに、青くなっちゃってます。後、ほんの1ピクセルでもいいからナウシカっぽい人をつけてほしかったかな、とも思います。

で、メーヴェの何が最強なのかと言うと、
「腐海の中でも飛べる」「燃料減らねえ」ということに尽きます。

これで浮き砲台にも飛行ガメにもやられなくなり、ゴールまで何事もなく進むことができます。
この時点でゲーム性は「ゼロ」になりました

しかもガンシップに比べると、紙飛行機かしら?と思うぐらい遅いので、退屈度はMAXです。

土鬼の本拠地?についたら「交渉ボタン」発動で、偉い人(この辺あいまい)と交渉(説得)をします。

今流行の「交渉人」というやつです。

説得と言えば昔、維新の嵐という幕末のシミュレーションゲームがあって、
 (c)光栄
キーを連打したりカードバトルのように「説得」するという画期的なシステムがあったのだが、このナウシカではそんなものは用意されていません(当たり前だ)。
土鬼「では、私と麻雀で勝負だ!」
とかいって、いきなり麻雀ゲーム(この伏線は後日詳細を更新します)が始まったら、このゲームはいろんな意味で神だと思うのですが、それもかないませんでした。

土鬼の偉い人から「停戦命令書」を手に入れたナウシカは(想像ですが)、いち早く浮き砲台を目指します。このとき、メーヴェでゆっくり帰っていると

間に合わずに風の谷は浮き砲台に侵略されてしまいます(このゲームにユパ様は登場しません、ていうか人に見えるものはどこにも登場しません)。

ですから、1回自爆して風の谷に戻されてから浮き砲台に向かうのがセオリーです。ナウシカ死亡!

こうして浮き砲台を説得すると、浮き砲台は土鬼の国に帰って行きます。(でもその後もなぜか飛行ガメは襲ってきます。)


こうして、「よい 風使い」の称号を得ることができたのです。飛行ガメにおもくそ風の谷がぶっ壊されているように見えますが、安心してください単なるバグです。

風の谷はナウシカのおかげで助かることができました。

HAPPY END。。。

いままでご愛読ありがとうございました。





ROUND 002 なんでやねん!


まったく同じことの繰り返しがこの後、行われます。。。また土鬼が攻めてきたんでしょうか?


と、そんな感じのゲームなのですが、そういえばあのキャラはどうしたんでしょうか。
王蟲(オーム)です。

王蟲はまるで隠れキャラのように腐海の森に突如として現れます。

いた! どす黒くて悪役にしか見えません。。。目もデコトラのようだし。。。
どこで現れるかも分からずに、一瞬で通り過ぎてしまうので、「ホエールウオッチング」で鯨を見つけるようなあんな感覚です。


腐海にいるため攻撃するのは非常に難しいのですが、がんばってガンシップで攻撃すると

目が攻撃色になって、風の谷に向かって猛スピードで走り始めます。このまま放っておくと

風の谷は滅ぼされてゲームオーバーになってしまいます。

「いい子だから森にお帰り!」といったところで、怒りで我を忘れていますので、ストロボ弾を使用します。

▲これ

まぁ画面上は白くFLASHするだけなのですが、これで王蟲の目は青に戻ります。

王蟲を虐殺するゲームと言う噂はありましたが、攻撃することすら高度なテクニックが必要で、攻撃すると映画同様怒ります。倒すことはできません。


総論として、蟲や王蟲を撃退することはなく、割と原作に基づいていたゲームではなかったのかなと思います。グループ会社が作ったゲームなんで、下手なものは作れないと思います(もしかしたら最初は蟲も倒せたのかもしれませんが)。飛行ガメはばんばん倒すことができるのは平和解決を願うナウシカっぽくないかもしれませんが、ゲーム性を考えればいたしかたないところ。
ただ、ゲームシステムや敵の強さ、無敵メーヴェなどのことを考えると
かなりのクソゲーです

ただこれを見て、ジブリや宮崎駿が激怒したというのは疑わしいです。このゲームを見て懲りたかどうかはわかりませんが、原作を大事にしたい宮崎駿がどうしても原作どおりにはいかないゲームや実写版を拒否しているのは十分にあることだと思います。


以上誰からも忘れ去られていた「忘れじのナウシカ・ゲーム」レビューを通した「風の谷のナウシカ 都市伝説」の検証でした。


最後に、これだけではなかなか伝わらないので、世界初動画撮影をしています。残念ながら私のPCは音楽は出るけど、録音ができないようなので、音声はありません。。。テキスト解説を入れながらなので、これを見てクソゲーっぷりを確認してみてください。
【クリア編】


【王蟲攻撃編】

(c)徳間書店/二馬力
(c)テクノポリスソフト/徳間書店インターメディア

2010/02/21

先日少しだけ見ていた「上上下下左右左右BA」というどストライクツボなタイトルのゲームの紹介メインのようなトーク?番組があって、非常に楽しみにしていたのにいつの間にか終わってしまっていた。次は「下、R、上、L、Y、B、X、A」が始まるのかな? 北条です。


左目探偵というドラマをやっているのを見たときに思い出したのが、


昔、「朝霧の巫女」という漫画の主人公の男の子が「左目」で霊界が見える(うろ覚え)とかなんとかいう設定だ。

やっぱり特殊な目でなんかが見えちゃうという漫画や物語はいろいろあるのだが(ドラマ「左目探偵」では犯行の一部?が見える)、調べてみると揃いも揃って「左目」が多い。


・D.Gray-man→左目でアクマに捕らわれた魂を見ることができる
・ゴクウ→ 左目に「神の目」と言われる全てのコンピューターにアクセス可能な端末が埋め込まれている
・心霊探偵 八雲→左目で死者の魂が見える
・多重人格探偵サイコ→バーコードつきの左目で見たものを記録できる
コードギアスは、目で「ギアス(王の力)発動」する。主人公は左目だが、両目の人も右目の人もいるようだ


このように左目に能力が宿る話は多く、探せばもっとあるだろう。
注目すべきは、ゴクウの主人公も探偵なので、これで世の中には最低でも左目探偵が4人もいる(左目に能力を持つ探偵の話が4つもある)ということになる。

左目探偵、多すぎくね?

他に知っている左目探偵や「右目探偵もいるぞ!」「いやいや、俺はあたりめ探偵だぜ!」という情報があったらお寄せください。

2010/02/24

R-1見るの忘れた。北条です。


先日の「忘れじのナウシカ・ゲーム」では、けっきょく蟲や王蟲の虐殺はないことが実証され、宮崎駿が激怒したというのは真実らしからぬという結論に達しました。


しかし!


そんな宮崎監督の知らぬ存ぜぬところで、お気に入りのナウシカが汚されるゲームが存在していたのだ。


脱衣麻雀だー

これは「麻雀刺客」というアーケードゲームだ。どこの無名メーカーが著作権侵害してやがるのかと思ったら、日本物産(ニチブツ)という名の通った(主に脱衣麻雀系で)メーカーが出していた。ニチブツに何があったのだろか。

上の画面を見ると、左から クリィミーマミ、ナウシカ、鮎川まどか(オレンジ☆ロード)、らんま、マジカルエミのパクリであることがわかります(ラスボスのラム(うる星やつら)が映っていませんが)。ちなみに名前はそのまま使われています。

ナウシカが脱衣麻雀ってどうなのよ。王蟲虐殺うんぬん以前に、これが宮崎駿に見つかっていたら大激怒&告訴ものだったのではなかろうか。たぶん宮崎駿はゲームにあまり興味がないと思われるので、知らないんだろうと思う。スタッフが見つけても怖くていえなかっただろう。


内容はどこにでもある脱衣麻雀です。

よくある脱衣麻雀とは
・配牌が役満イーシャンテンから始まることが多い(が、まったくつもらない)
・2回に1回は清一色であがられる
・簡単に役満をされる
・1巡目リーチはよくある(ひどい場合はコインをいれた瞬間天和で終わる)
・きわめて高確率で一発(ツモ)
・最後の1枚(下着)になると、さらに強くなる

そしてナウシカのキャラクタがこれ

万棒のナウシーカ おそろしくまんま

本名:ナウシーカ ヤノ  ←うん馬鹿にしてるね
ただの外人  ←外人かよ!
スリーサイズ:86-60-88  ←キャラクター中の誰よりも巨乳です

確かにナウシカの言葉だけ片言です。意味不明な設定です。
ゴーグルじゃなくてマスクだったら完璧(に訴えられて)だったのになぁ



こんな感じの画面で勝つと・・・


スカート ヌギヌギ OK?
言い方が実にいやらしいです。ゲームしてる人が変態みたいじゃないですか!(変態です)



コレハ カミヘノ ボウトク デス


いや、ジブリへの冒涜だろ!


そんな感じで勝つたびに脱がしていくことになります(といってもあまり過激な画像はありませんが)。恥ずかしさはコンビニでエロ本を見るような感覚に等しいと思います。

※このサイトは子供から大人まで楽しめる健全なサイトですのでこれ以上は放映できません。

ちなみに脱いでいるシーンよりも、負けた時の

この顔の方がナウシカとしてダメでしょう(あぁナウシーカでしたっけ)。

宮崎駿は、海外版でナウシカの名前が変わったことに関しても激怒していますので、これを知ったら・・・目を真っ赤にしてニチブツ社屋に襲い掛かってくるでしょう(いい子だからジブリへお帰り!)


ちなみに移植されたMSX版では、エンディングでナウシーカと一緒にメーヴェが出るようで、いろんな意味で決定的だと思います。

【おまけ】
 

※USO8ooは子供から大人まで楽しめる健全なサイトです☆
(c)日本物産

2010/02/27

最近、「メールフォームからメールが送れない」という問い合わせを数件いただいたので、違うメールフォームにしてみました。「めっきりメールが減ったのはそのせいだったのか!」と自分に納得させていますが、これでメールが来なかったらスネます。北条です。


フィギュアスケートでは、キムヨナ(漢字で書くと、金睨児みたいな字←睨んじゃってる!)が優勝しました。

キムヨナは韓国で、「国民の妹」と呼ばれているようです。すごいですね。

日本で国民から支持されているのは「コクミンドラッグ」しかないわけですが、日本で「国民の妹」といえば誰になるのかを考えてみました。

涼宮茜?
ジャイ子?

ノンノンノン 理論的に考えて見ましょう。

国民の妹
   ||
国民(的アニメの主人公)の妹
   ||
「サザエさん」の妹
   ||


ということになります。

他の解釈で、"ドラミちゃん"という意見もあるようです。

さあ、みんなで応援しましょう!(私はしませんけどね)