<  2010年8月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年
2010/08/04

今やっている映画を「カリエッティ」と略したら「略すなっ!」ってジブリファンに怒られた。「風の谷のナウシカ」も「風の谷 なう」って略せば今どきっぽくていいと思うんですが。。。北条です。


やっとかめだね
第3回USO8ooオフ会
日時:7月31日(土)PM 1:00~
場所:JR秋葉原駅(東京都千代田区)集合
目的:関東で名古屋のうまいもんを味わう


日本三大オフと言えば、「クーリングオフ」「ブックオフ」「USO8ooオフ」です(嘘です)。

USO8ooオフというのは、東京にいながらして名古屋の食文化に触れようと言う目的しかないという気が触れた企画です。

ちなみに第1回が2004年のコメダ、第2回が2006年のすがきや(もう店がなくなった)でした。

名古屋(愛知)発祥と言えば、ココイチカレーがあり、近年では世界の山ちゃんが猛威を振るっています。
そんななか4年の沈黙を破って今回挑戦するのは・・・・・・



山本屋総本家

これは名古屋が生んだ名品「味噌煮込みうどん」のお店です。名古屋で味噌煮込みうどんの店はいたるところにありますが、山本屋総本家の味噌煮込みうどんは格別です。名古屋駅の何ちゃらタワーのお店は常に1時間以上待たされます。

そんな名古屋の名物が、東京に来ているとはうれしい限りである。
現在、秋葉原(神田和泉店)と人形町店がある。出す場所が渋すぎる。

味噌煮込みうどんの店なら東京にもあるのでは?と思うかもしれない。
しかし、多くは見よう見まねの似非たちのお店であり、過去に「味噌煮込み!」と意気込んで入ったお店で
・白みそで煮込みやがった!
・「硬めで」と言ったらシェフがキレだした
と散々だった。

やはり山本屋総本家クラスでなくては、真の味噌煮込みうどんとは言えないのだ。

閑話休題。
まめちしき~

味噌煮込みうどんは「山本屋だよね」と言ってしまう人がいるけど、
実は名古屋には「山本屋総本家」と「山本屋本店」という別のお店が存在するんやで。

元々暖簾分けしたお店だとか、関係ないとかいろんな説があるけど、今はお互いが「類似品に注意!」みたいな感じで、ピリピリしたムードやで。
うっかりお店の中でライバルの名前を口にしたらダシにされてまうで~

あと、「山本山」はまったく関係のない、のりメーカーやで(蛇足)



さて、秋葉原駅昭和通り口に集合した一行は、昭和通を渡り歩くこと数分、「山本屋総本家 神田和泉店」に到着しました。


オフィス街なので、休日は通りが閑散としています。

店に入ると、

こんな感じのカウンターになっています。2階に座敷があります。

さっそくメニューを見ると、これは東京オリジナルはなく、全国共通のようです。

・味噌煮込みうどん(普通、玉子入り、かしわ入り)
・きしめん、カレーきしめん ← 邪道
・ご飯

どこの店もこんな感じです。おすすめは「玉子入り」です。私はここで玉子入りを頼みました。


玉子入り煮込み!


熱されて半熟よりちょっと硬めになった玉子が絶妙な感じになっています。

さて、先ほどふたが映っていましたが、味噌煮込みうどんの器は普通のうどんなどとはちょっと違っています。

ふたに穴が空いていない!

普通なら煮込むために蒸気口として空いているものですが、味噌煮込みうどんには穴がなく、蒸気はふたの隙間から勝手に出て行けというシステムです。
なぜそうなのかというと。。。

麺をふたにのせて食べるから

これが名古屋味噌煮込みうどんの常識!
とにかく熱々で出てきますので、そのまま食べようとしたらやけどします。
そこでふたにとってから少しだけ冷ましてから食べるのです。
「取り皿ください」なんていったら、シャチホコキック食らわされますよ!

そしてこの麺の写真を見てくださいよ。
だらんとすることのないコシのある麺! アルデンテ文化の名古屋はうどんもアルデンテで食べるのです。これは慣れていない人には衝撃的だと思います。
「ちゃんと茹でろ」なんていったら、えびフライパンチ食らわされますよ!

そんなこんなで見事に完食して、『東京で名古屋のうまいもんを食う』という目的は達せられました。

参加者のみなさまお疲れ様でした。