史上最強のクイズ王決定戦 Super019(SFC-05)  トップ

史上最強に忘れ去られた男

スーパーファミコン
1992 ヨネザワ
クイズ
ニシムラ★★★★★
操作性☆☆☆☆☆
サウンド★★★★★
難易度★★★★☆
爆笑度★★★★★
話題度★★☆☆☆
大激度
(c)ヨネザワ

その昔、クイズ王と呼ばれる職業があった。

クイズで優勝すると賞金がもらえるといったレベルではない。

ありとあらゆるクイズを研究し、テレビでその技を披瀝する。

それがクイズ王。その名は「ニシムラ」。

彼は襲い掛かる挑戦者をはねのけ続け、チャンピオンの座を譲らない。

クイズのブームが過ぎ去るまで……

クイズブームが去ってクイズ王が廃業した瞬間、彼は物知りな一般人となった。


まあ、それはともかくそのブーム中にファミコン時代からいくつものゲームにも参入してきたのである。

誰でも手軽にできるそのクイズゲームを紹介しよう。

本来は何人かのお友達と一緒に、わいわいと対戦するのがよい。

「人生ゲーム」や「桃鉄」はゲーム終了と共に友情も終了するらしいが、所詮クイズそこまで殺伐とはしていない。

しかし対戦相手もいないので、しかたなく一人用をレビューすることにする(涙

このゲームは

地区予選1

地区予選2

 ⇒ 
本戦1

準決勝

クイズ王戦
の順に勝ち抜いて進んでいきます。

それぞれ必須解答だったり、早押しだったりするのだが、ゲームなので選択肢が出る。
本当にこんな問題でクイズ王になれるのならば日本中の人がクイズ王
になっているんじゃないだろうか?  ※難しい問題も出ます
答えるより対応するボタンを覚えるほうが大変だったりする。


本戦準決勝・早押し問題
いきなり脱力させられる。

解答者は双子か三つ子ですか? グラフィック手抜き過ぎ!!

コンティニューしたら自分のグラフィックも変わったし(上と比較)

こいつらはランダムに回答するので、

問題の全然途中なのに平気で答えたり

お手つきで勝手にいなくなったりします。

名前の入力が四文字なのは左の理由より判然。



本戦決勝・クイズ王戦

大迫力で登場のクイズ王!

そういえばこんなクイズもありましたね……上の絵と比べると髪が薄いです。


そして優勝へ……

優勝すると感動のフィナーレです!!
……もはやなんといってよいのやら……涙があふれて何も見えません……
こんなに脱力するエンディングも他に類を見ません。





それよりも途中で敗れると……






けちょんけちょんにけなされて笑われます









うるせえよ!
二度とかかるかっつーの!



みなさんも1問試しにやってみるとよいと思います。

USO8ooトップ 笑ゲートップ