スコルパンX026(FC-17)  トップ

最強のボス・シルビア

ファミコン
1984 POOR
恋愛格闘
ストーリー★☆☆☆☆
操作性★★☆☆☆
サウンド★★☆☆☆
難易度★★★★☆
爆笑度★★☆☆☆
パクリ度★★★★★
改造度
(c)任天堂

ジャッキーチェーン主演の「スパルタンX」という映画がありますが、関係ありません

昔、アイレムがアーケードを出して、任天堂がファミコンに移植した「スパルタンX」というゲームがありますが、今回は関係ありません

それはさておき、「スコルパンX」というゲームをレビューして見ようと思う。

まあ、次々と襲い掛かる雑魚をなぎ倒し、各面のボスを倒して次の面へというよくありがちなゲームです。

ゲーム画面は左のような感じです。

捕まえに来る「つかみマン」

ナイフを投げる「ナイフマン」

小さくてそのままでは攻撃ができない「ドムドム」

などといったオリジナルキャラが現れます。


1面のボス:棒使い

まあ、この辺はレビューするまでもなくご存知だと思います。

棒を振り回してくるボスキャラですが、大して強くはありません。


 棒使い

たぶん今、失笑した人もいるかとは思いますが、これが現実なので仕方がありません。続けます。


2面は左右が反対になります。天井からなぜか壷やくす球が降ってくるのですが、

それが蛇や竜になるという実に斬新なアイデアを披露します。

2面のボス:はちまき男

なんか魚屋かなんかが紛れ込んだのかと思わせるような普通の男がボスキャラです。

なんかブーメランでも投げそうな錯覚に陥りますが、そんな飛び道具ではありません。


音痴攻撃です。

ジャイアンか己は! とツッコまざるを得ません。

音符が飛んでくるので、ジャンプまたはしゃがんで避けます。

六方向に音符が飛びますが、正面に飛んでくるもの以外、関係ありません



ここを超えると、インターローグが入ります。

最愛の者が囚われているシーンで、不気味な笑い声が聞こえてきます。


 「アハハハハ……アハハハハ……」

さあ、トーアスは、最愛のミスターXをシルビアの手から取り戻せられるだろうか!


3面のボス:大男

おなじみの大男です。ハゲているのが特徴でしたね……


 大きすぎ!

きっとアレです。気迫で大きく見えたとかいう大豪院邪鬼と同じ原理だと思います。

そろそろオレは何をやってるんだろ?という疑問がわいてきましたが、続けます。


4面は穴から蛾が飛んできます。どうでもいいですけどね。

4面のボス:妖術使い

ファイアボールを投げたり、クビが飛んだりと結構やっかいです。


 クビが飛んだ!


さあ、いよいよ最上階5面です。攻撃も激しくなってきます。


5面のボス:シルビア

本ボスシルビアです。

24周を待たずして、1周目から堂々と登場します。

こいつの蹴りは半端じゃないです。

数発食らっただけで、あっさりガチョーンって殺されます。

MR.Xのために、がんばるしかないのだよ、トーアス君。

それともネオと呼んだほうがいいかな?


そして、やっとシルビアを倒すことができました。

さあ、いよいよミスターXとのご対面です。

 ⇒ 


 CONGRATURATIONS!

うんうん、よかったよかった! もう愛の力だよね、これは。

BUT OUR PRINCESS IS IN ANOTHER CATSLE.

BUT THIER HAPPINESS DOES NOT CONTINUE SO LONG.
(訳:ゲームの都合により、もう一度誘拐されますた)

と、エンドレスにスコルパンXは続いていくのであった……

ちなみに24周すると、ミスターXが襲ってくるというデマがはやったが、そんなことはないのであしからず……

(了)













信じた人なんていないよね?
 ガチョーン!

USO8ooトップ 笑ゲートップ